最新ネタバレ『カッコウの許嫁』91-92話!考察!ひろの家で居候?!2人の仲に進展は?!

スポンサーリンク

ホテル生活を無事に終了した凪は、あいにひろの家の前で降ろされます。

巫女の格好をしたひろが出迎えにきますが、凪の問いかけに全く答えてくれません。

ただニコニコとジェスチャーのみで次の行動を教えてくれるだけ…。

ひろと最後に話した時は「2度と話しかけないでくれるかな?」と宣言されていましたが…。

ひろはまだ怒っているのでしょうか?!

 

スポンサーリンク

『カッコウの許嫁』91話!のネタバレ

吉河美希「カッコウの許嫁」91話より引用

それでは『カッコウの許嫁』91話!の要点をまとめてみます。

時間のない場合、目次に内容をまとめていますので参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

ひろの家の中へ

吉河美希「カッコウの許嫁」91話より引用

ひろは提灯を持って凪を迎えに来ていました。

柔らかな笑顔を浮かべ、優しく手招きします。

凪は状況がよく掴めないまま、ひろの家に入ることになりました。

「よくわからないけど安心したよ 俺はここで匿ってもらえるってことでいいのかな?」

ひろは相変わらず答えることなく、お茶を入れてくれました。

仕方なく、凪も無言のままお茶を飲み始めしたが、今度はひろがある場所を指さしました。

ひろが次に進めてきた場所とは?

 

スポンサーリンク

お風呂を満喫!

ひろに指さされた場所はお風呂でした。

ひろの家は神社。

吉河美希「カッコウの許嫁」91話より引用

古きよき日本の木造りの家で、お風呂も味のある和の造りです。

さっそく凪はお風呂を満喫しました。

本当はホテルでも入ってきたので本日2回目のお風呂なんですけどねw

ひろの家のお風呂に入る日が来るなんて…。

もしかしたら、このお風呂にひろも入ったのかも?

高校生男子らしい妄想も膨らみ、凪は感無量ですw

でも気になるのは、ひろがいまだに一度も話をしてくれないことです。

(…やっぱり俺は嫌われてるんだよな…?)

ふと、凪の視界に入ったものがありました。

吉河美希「カッコウの許嫁」91話より引用

それはたっぷり盛られた塩です。

凪は考えました、なぜここに塩があるのか?

「ナルホド。ソルトマッサージ的な?」

凪は嬉しそうに身体中に塩を擦り付けました…。

これでお風呂でのミッション完璧ですw

お風呂を上がると、パジャマの代わりに白衣が用意されています。

「さすが神社は違うな!」

凪はすっかり気分も良くなり、ひろを探しに行きました。

 

スポンサーリンク

穴掘り

ひろは庭の掃き掃除をしていました。

凪はタダで泊めてもらうのも申し訳ないと思っていました。

「何か俺にもお手伝いできることはないかな」

ひろはまだ返事をしてくれないものの、ジェスチャーで次の行動を教えてくれました。

吉河美希「カッコウの許嫁」91話より引用

ひろが指差した先は、カラーコーンで区切られた場所です。

その仕切りの中にはスコップがあります。

“この場所に穴を掘れ”ということでしょう。

凪は一生懸命深い穴を掘り始めました。

人1人が埋まるほど大きな穴を掘り上げた凪…ここで違和感を感じました。

(どうしてこんな大きな穴を…?)

 

スポンサーリンク

殺される?!

なんとなく感じていた違和感の正体に凪はようやく気がつきました。

なぜ自分は絶交状態のひろの元に連れてこられたのか?

吉河美希「カッコウの許嫁」91話より引用

塩で体を清めさせられ、白装束で覚悟を決めさせられ…この穴は…凪を埋めるため…?!

今までの行動がつながった瞬間、凪はゾッとしました。

自ら塩を塗り、自ら白衣に袖を通し、自ら自分を埋めるための穴を掘っていたなんて…。

その指示は全てひろが指差しでしたもの。

(もしかして俺は…)

 

凪は真相を確かめるため、ひろの元へと向かいました。

“ぞりっ”

ひろのいる部屋から妙な金属音が聞こえてきます。

凪が部屋をこっそり覗くと…ひろは包丁を研いでいました。

凪が部屋の隙間から覗いていることに気がついたひろは…。

吉河美希「カッコウの許嫁」91話より引用

研ぎ澄まされた輝く包丁を自分の顔に寄せ、冷たく微笑みました。

 

スポンサーリンク

真相はいかに?!

「殺されるぅぅぅぅッ!!」

凪はひろに殺されると瞬時に判断、必死に逃げ出しました。

「どうか命だけはッ!!」

しかし、焦りすぎたせいでスリッパが床につっかえ、転んでしまいます。

万事休す?!

と思ったその時、ひろは弾けるような笑顔を見せて笑い出しました。

吉河美希「カッコウの許嫁」91話より引用

「やっぱり海野君はかわいいね…!」

ここでネタバラシ。

ひろは別に凪を殺すつもりなんてありませんでした。(当たり前ですがw)

全て凪が勝手に勘違いしただけでした。

塩はただの盛り塩、白衣は男性用のパジャマがないから代わりにしただけ、穴は明日行う予定の植樹のためのもの…。

「まさか怖がらせていたなんてね…!」

ひろはまだ楽しそうに笑っています。

 

スポンサーリンク

ひろは甘えん坊?

凪はずっと聞きたかったことがありました。

「なんで今日俺と話してくれなかったんですか?」

怒ってないのなら…なぜ?

凪の疑問にひろはテヘペロで答えてくれました。

「ちょっとからかっちゃった…!」

吉河美希「カッコウの許嫁」91話より引用

久しぶりに会った凪はおどおどして挙動不審。

ついつい面白いと思ってしまったひろがからかっていただけでした。

「そんな訳でごめんなさい」

ひろは素直に謝ってくれました。

からかっていたことだけではなく、これまでのことも。

あいから事情を全て聞いていたひろは、あの熱愛報道が嘘であることももちろん知っています。

勘違いして冷たいことを言ってしまったことを悔いているのですね…。

その根本的な要因もひろ自身はわかっています。

吉河美希「カッコウの許嫁」91話より引用

「私…海野君に甘えていたの…!」

ひろに”甘えられた”という事実だけで顔を赤らめる凪なのでしたw

でも『2度と話しかけないで!!』と言われることのどこが甘えていることになるのか、凪にはわかりません。

八つ当たりできる…その時点で甘えていることになるんですけどね!

そんな風にぶつかっても、凪なら離れていかないと思っているからこそできることですから。

 

スポンサーリンク

ひろの決意表明!

ひろはあいから真相を聞き、自分はあいの作ったストーリーにまんまと乗せられていたことに気がつきました。

「私はいつまで”モブ”をやっていればいいんだろう」

あいの作ったストーリーの主役は当然、あいです。

ひろはあいの思う通りに動かされたわけです。

それはモブ(脇役)に違いないでしょう。

「だからもう甘えるのはやめなきゃ!」

吉河美希「カッコウの許嫁」91話より引用

「立ち向かうって決めたの!主役は私!!」

決意表明をしたひろは清々しい笑顔を凪に見せてくれました。

「海野君も”モブ”として協力してくれるカナ?!」

ひろは冗談で言ったのですが、ひろに基本従順な凪は「はい!喜んで!」と元気よく答えましたw

凪も嬉しかったのです。

凪が好きないつものひろらしくなってきました。

(やっぱり瀬川さんはカッコいい!!)

 

スポンサーリンク

エリカは海野家へ!

吉河美希「カッコウの許嫁」91話より引用

一方、エリカが送られた先は海野亭でした。

「これからしばらくの間 こちらでお世話になります」 

取り違え子であるエリカは本当は海野家の実子です。

本当の娘が来てくれた両親は大喜びで大歓迎です。

「よかったなァ 幸?」

父・洋平は一足先に帰ってきていた幸に声をかけますが…幸は「…うん」と返事をしたものの不満そうな膨れっ面。

帰ってきてほしいのは”お姉ちゃん”じゃなくて…お兄ちゃんだった?!

幸とエリカの姉妹ライフはどうなるのでしょうか?!

またみんなであの家に戻れるのはいつになるのでしょうか?!

 

スポンサーリンク
"
"

『カッコウの許嫁』ネタバレ91-92話のまとめ

吉河美希「カッコウの許嫁」91話より引用

今回は、凪とひろの仲直りのお話でした。

あいのおかげでホテル生活を脱出することになった凪とエリカはしばらくそれぞれ別の場所に匿ってもらうことになりました。

凪が下ろされた場所はひろの家!

久しぶりに会ったひろは凪に微笑みかけるものの口を開こうとしません。 

全てジェスチャーによる案内で家に入り、お風呂に入ることに…。

お風呂に入るとなぜか塩が盛られていました。

凪はバスソルトだと思い体に塗りたくりますw

上がるとそこには白衣が置かれていました。

ありがたく白衣を身に纏いますw

タダでいるのも申し訳ないと考えた凪はひろに手伝いを申し出ます。

そこで頼まれたのは穴掘り!

凪は穴を掘りながら違和感に気がついていました。

なぜ自分はひろの元に預けられたのか?

塩は体を清めるため、白衣は覚悟を決めるため、穴は…凪を埋めるため…?

凪は恐怖に駆られてひろを探しました。

すると…ひろは包丁を研いでいるではありませんか!w

凪は思わず逃げ出しました。

ここでようやくネタバラシ!

ひろは別に凪を驚かすつもりはありませんでした。

塩は盛り塩、白衣は男性もののパジャマがなかっただけ、穴は植樹用でした。

凪の勘違いにひろは大笑い。

「やっぱり海野君はかわいいね…!」

気まずかったはずの2人はようやく仲直りです。

ひろはあいのストーリーに踊らされていたほどを悔やんでいました。

ひろは今度こそ自分が主人公になって生きることを決意していました。

それは凪が大好きないつものかっこいいひろでした。

 

一方エリカは海野家に預けられていました。

本物の姉妹が本物の両親と暮らすわけですね!

吉河美希「カッコウの許嫁」91話より引用

幸は何やら不満そうですが…。

次週もますます目が離せませんね♪

 

この記事の関連記事はこちらからです⇩

⇒『カッコウの許嫁』93話!凪とひろパパが裸のお付き合い?!・・

⇒『カッコウの許嫁』92話!ひろを主役に?!凪の奮闘が始まる?・・

⇒『カッコウの許嫁』90話!ホテル生活終了!!凪とひろが再会?・・

⇒『カッコウの許嫁』89話!結婚はゴールじゃない?!2人はまさか・・

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です