最新ネタバレ『カッコウの許嫁』90-91話!考察!ホテル生活終了!!凪とひろが再会?!

スポンサーリンク

意気投合したエリカとあいは、ホテルを脱出することを決意しました。

凪がお風呂に入っている間にw

もともと決断が早く思い切りのいい2人らしい素早い判断ですね!

あいはホテルに乗り込む前に脱出ルートを用意していました。

警備員がいない今がチャンスです。

同時に脱出に誘われた凪はどうするのでしょうか?!

それでは第90話『1週間たったら…また会えるよね!!?』の考察を始めていきます。

 

スポンサーリンク

『カッコウの許嫁』90話!のネタバレ

吉河美希「カッコウの許嫁」90話より引用

それでは『カッコウの許嫁』90話!の要点をまとめてみます。

時間のない場合、目次に内容をまとめていますので参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

みんなで脱出!

凪がこのホテル生活を最後まで続けたい理由は、エリカ母に負けたくないからです。

エリカ母は凪とエリカをこのホテル生活で試していると思われます。

逃げ出すのはもうやめる、凪はそう決めていました。

でもエリカは違う考えでした。

吉河美希「カッコウの許嫁」90話より引用

母に助けを求めなくても出ていける…それこそが自立だと考えていました。

その考え方にも一理あると凪も考えたものの、なかなか結論が出ません。

そこであいが甘い言葉を囁きました。

凪が脱出した後、約1週間凪が隠れて引きこもる場所を用意していること。

そこはここよりも自由なこと。

極め付けは…「もちろん新しい教科書つきです!」

あいのかわいい笑顔とセットでプレゼントされたこの言葉に凪は完敗ですw

「出まぁーす!!」

エリカとあいと一緒に脱出を決意しましたw

 

スポンサーリンク

認められた脱出劇?

凪といえば空想・妄想癖ですよね!

脱出と聞いた凪のイメージは屋上でした。

屋上から飛び降り、パラシュートで脱出するというアクション映画みたいな展開を想像していましたw

吉河美希「カッコウの許嫁」90話より引用

しかし、実態はそんなことはもちろんなく(危ない上に目立ちますw)、普通に扉から出ていく静かな脱走でした。

昨日まではいたはずの警備員はいなく、今日は内側の鍵も外れています。

なんとも都合のいい展開…。

凪が勘ぐっている通り、これはおそらく逃されているのでしょう。

エリカとあいが出ていき、最後の凪が扉を出る直前、エリカ母が登場しました。

 

スポンサーリンク

エリカ母の願い

「私が気づいていないとでも?母親を甘く見ないでほしいわね」

凪が驚いていると、エリカ母は脱出を容認していることを告げました。

やっぱり全てお見通しでしたね。

エリカ母は数日のホテル生活を通して、凪とエリカにはすでに絆があることを見抜いていました。

吉河美希「カッコウの許嫁」90話より引用

「あなたとエリカ…2人の関係性もよーくわかったわ」

エリカ母が脱出を容認した理由は「私の手に負えない」からでした。

2人には「好きにしたらいい」とも発言しており、凪は見捨てられたと捉えています。

でも多分、これは認めてくれたのと同じでしょう。

2人の間にある”何か”はエリカ母がどうにかできるものではない。

だから2人に任せる…そう言っているような気がしますね!

その証拠に、エリカ母は凪に対して「あなたを”見込んで”伝えておくわ」と凪をしっかり認めています。

エリカ母が伝えたことは、エリカの兄のことでした。

「案外”近く”にいるかもね」

更にこのことはエリカには黙っておくように、と付け加えました。

凪にはどうしても聞かなくてはいけないことが出来ました。

あんなに探しているエリカには言えないのに、自分にだけ伝えた理由です。

吉河美希「カッコウの許嫁」90話より引用

「宗助を救ってあげてほしいの」

それだけ言い残してエリカ母は去って行きました。

救う…?

エリカの兄であり、凪の実兄でもある宗助は今、どんな状況にいるのでしょうか…。

 

スポンサーリンク

さらば!ホテル生活

凪がエリカ母と話終わると同時にエリカが迎えにきました。

間一髪、エリカ母は姿を消していました。

エリカが遅い凪を迎えにきた時、そこにはただ立っている凪がいるだけです。

「ママに見つかったかと思ったじゃない!」

エリカは怒りながら凪の手を引きました。

凪はまだ近くにいるであろうエリカ母に大声で伝えました。

吉河美希「カッコウの許嫁」90話より引用

「5日間かくまってくださってありがとうございました!」

こうして凪とエリカは5日ぶりにホテルの外に飛び出しました。

外にはあいが用意していた車があり、凪とエリカはホテルを離れました。

 

スポンサーリンク

あいの反省

エリカは母が脱出を容認していることを知りません。

車に乗ってからも追手がいないかが気になります。

(普段のエリカ母の執念深さが気になりますねw)

凪は去り際にエリカ母に頼まれたことが気になって仕方がありません。

脱出できたのにあまり嬉しそうではない凪にエリカは不満気です。

脱出させてくれたあいにもっと感謝すべき!と主張しました。

しかし…あい自ら「あいがまいた種ですから…」と言うように、そもそもホテルに監禁されたのはあいのリークのせいですw

原因を作ったのも、助けてくれたのもあいと言うわけですねw

吉河美希「カッコウの許嫁」90話より引用

まさか2人が監禁されるとまでは思っていなかったあいは「これからはもう少し考えて行動します」と反省しました。

そして、その反省を生かした行動とは…?

 

スポンサーリンク

甘〜い別れ

「…という訳で 凪ちゃんはここで降車してください」

あいは凪を車から放り出しましたw

どこかわからない場所に突然降ろされた凪もパニックです。

でもこれには理由がありました。

「警備上 お2人を一緒に保護することはできません」

凪はこの場所で別の迎えを待ち、エリカはこのまま別の場所で保護する、ということです。

ずっと一緒にいた凪とエリカに突然別れの時が来ました。

車の窓越しに2人は見つめ合いました。

車が出ようとした時、エリカは思わず問いかけました。

吉河美希「カッコウの許嫁」90話より引用

「1週間たったら…また会えるよね…?!」

凪はエリカの言葉に一瞬驚きましたが、去っていくエリカには聞こえるように大きな声で叫びました。

「当たり前だろッ!!」

エリカは凪の言葉を聞いて安心したような笑顔を見せました。

 

スポンサーリンク

ひろとの再会

エリカを見送り、凪も今の会話に照れていますw

それにしてもここはどこなのでしょうか?

迎えが来ると言っていましたが…。

凪は改めて周りを見回しました。

よく見れば側に幻想的な神社が見えます。

凪は気づいていませんでした、ここがひろの家の前だということに。

あいが用意した凪が1週間暮らす場所とはひろの家?!

ということは…凪を迎えに来るのは…。

吉河美希「カッコウの許嫁」90話より引用

提灯を持ち、神妙な顔をしたひろが目の前に立っていました。

あいが熱愛報道をリークして大騒ぎになった日以来の再会です。

『話しかけないでもらえるかな?』とひろに拒絶されたのが2人の最後でした。

気まずい再会のはずだけど…好きな人に会えた凪!

ドキドキの1週間になりそうな予感ですね!

 

スポンサーリンク
"
"

『カッコウの許嫁』ネタバレ90-91話のまとめ

今回は、ついにホテル生活が終わるお話でした。

エリカとあいは意気投合、あいの持ちかけた脱出作戦に乗ることにします。

吉河美希「カッコウの許嫁」90話より引用

凪は最初こそ、エリカ母の指定してきた期間、最後までホテルに残るつもりでしたが、新しい教科書に釣られて一緒に脱出を決意。

ホテルを出る直前に、凪だけがエリカ母と会話します。

エリカ母は2人は自分の手に負えないので、好きにしたらいいと告げました。

更にエリカが探し続ける兄・宗助についても重要な情報をもたらしました。

宗介は”近くにいる”かもしれない…。

もしかしたら既に登場しているのかも?!

まさかとは思いますが、未だに登場機会のないひろの許嫁の正体だったりして…?

さらにエリカ母は「宗助を救ってあげてほしいの」と意味深な発言…。

凪は自分の中でこのことを整理する必要がありそうです。

 

あいは凪を先に下ろしました。

熱愛報道のせいで注目されている2人を一緒に保護することはできません。

エリカを乗せた車が去っていく瞬間、エリカは凪に問いかけました。 

「1週間たったら…また会えるよね…?!」

凪は力強く「当たり前だろッ!!」と答えました。

やはり、2人の間には絆が生まれているようですね!

吉河美希「カッコウの許嫁」90話より引用

さて、凪が下ろされた場所は…まさかのひろの実家である神社!

驚いている凪の元にひろが歩いてきました。

凪が1週間過ごす場所とは、ひろの家?!

久しぶりの再会は気まずい?!

凪とひろの1週間はどうなってしまうのでしょうか?

次週もますます目が離せませんね♪

 

この記事の関連記事はこちらからです⇩

⇒『カッコウの許嫁』92話!ひろを主役に?!凪の奮闘が始まる?・・

⇒『カッコウの許嫁』91話!ひろの家で居候?!2人の仲に進展は・・

⇒『カッコウの許嫁』89話!結婚はゴールじゃない?!2人はまさか・・

⇒『カッコウの許嫁』88話!凪の選択は?!ヒロイン2人は修羅場・・

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です