最新ネタバレ『東京リベンジャーズ』232-233話!考察!マイキーがタケミチの腕を折る!?マイキーvsサウスで見えたマイキーの恐ろしさ!

スポンサーリンク

「ケンチン。もう…カラッポだ」と呟き、黒い衝動に呑まれたマイキー。

あっという間に鶴蝶を倒し、そのまま千咒とバトル中のサウスの前にやってきました。

一方でタケミチが「サウスが死ぬビジョン」を見ますが、果たして“そういうこと”なのでしょうか!?

第232話『It takes two to tango』は、マイキーvsサウスの行方の注目です!

 

スポンサーリンク

『東京リベンジャーズ』232話!のネタバレ 

和久井健「東京リベンジャーズ」232話より引用

それでは『東京リベンジャーズ』232話!の要点をまとめてみます。

時間のない場合、目次に内容をまとめていますので参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

マイキーの殺気がヤバイ

現れたマイキーを、サウスは「ついに動き出したか佐野万次郎」と嬉しそうに迎えました。

しかし現在サウスは千咒とのタイマン中。

なので千咒が「ひっこんでろマイキー!!」とマイキーを制止しました。

するとギロっと千咒へ視線を向けるマイキー。

和久井健「東京リベンジャーズ」232話より引用

「オマエから死ぬか?」

そう言われた千咒は、マイキーの殺気とそのあまりの禍々しさに思わず身体を強張らせたのでした。

 

スポンサーリンク

ビートが溢れ出るサウス

一方サウスはこのマイキーと対峙しても元気いっぱい。

怯むことなく「これがこの追悼戦争(レクイエム)のフィナーレだあ!!」と拳を振り上げ向かっていきました。

そしてサウスの拳がマイキーに届くと同時に、サウスの顔面にはマイキーの強烈な蹴りが!

それでもサウスは楽しくて仕方ないといった様子でマイキーとの喧嘩に没頭していきます。

(なんだこの鳥肌の立つ緊迫感!!)

(これだ!オレが求めていたモノは!!)

マイキーとの紙一重の戦いはサウスを激しく高揚させました。

和久井健「東京リベンジャーズ」232話より引用

『誰も入れねえオレとオマエだけの聖域(サンクチュアリ)!!』

サウスの拳とマイキーの蹴りが、誰も踏み入れないほど激しく交わされていきます。

(ああああ!衝動(ビート)がっっっ!溢れ出ちまうぜぇぇ!!)

サウスのテンションMAX!!

 

スポンサーリンク

止めるタケミチ

2人の戦いには誰も踏み入れないと思われましたが、やはりこの人が動きました。

タケミチです!

「もうやめましょうマイキー君!!」

タケミチの制止にはサウスも腹を立てました。

サウスは(なぜ止める!!)と思いましたが、タケミチは涙を浮かべながらマイキーにこう訴えました。

和久井健「東京リベンジャーズ」232話より引用

「これ以上やったらサウスが死んじまう!!」

なんとサウスは顔半分が原型を留めていないほどボッコボコ!

多くの血を流し、前歯は欠け、右腕は変な方向に曲がっているように見えます。

(なんだ…?体が動かねぇぞ?)と事態が呑み込めていないサウス。

自分の気持ちとは裏腹に、サウスの体はマイキーによって限界まで傷つけられていたのです。

マイキーの方も多少血を流していますが、サウスとの差は歴然ですので、如何にマイキーの方が圧倒していたか分かります。

 

スポンサーリンク

マイキーがタケミチの腕を折る

マイキーはサウスのことを「オマエも壊すしか能がねぇんだろ?」とし、「だったらオレが壊してやるよ」と言いました。

その冷ややかな雰囲気はタケミチに、一虎を殺した時のマイキーを思い出させました。

(マイキー君が…人殺しになっちまう)

焦るタケミチ。

するとマイキーがタケミチに近づいてきました。

和久井健「東京リベンジャーズ」232話より引用

しかしタケミチの広げた腕を掴むと…「テメェ邪魔だよ」とボキッ!

なんとマイキーはタケミチの腕を容赦なく折ってしまったのです。

腕を抑え悶絶するタケミチ。

そんなタケミチに構うことなく、マイキーは改めてサウスの前に立ちました。

「さて、どうやって死にてぇ?」

正気に戻ったサウスにマイキーの殺気が突き刺さります。

「だめだマイキー君!!!」

タケミチの叫び声が響く中、グシャっと絶望の音…。

果たしてサウス死亡というビジョン通りになってしまったのでしょうか。

 

スポンサーリンク
"
"

『東京リベンジャーズ』ネタバレ232-233話のまとめ

タケミチが何かしらマイキーと会話できるかなと期待もしたわけですが、予想以上にショッキングな展開となりました。

和久井健「東京リベンジャーズ」232話より引用

やはりタケミチがひとりで止めに入るだけではダメなんですね。

それにしてもこれまででタケミチとは深い関係を築いてきたはずですが、それが意味を為さない感じがとにかく悲しかったですよね。

タケミチのことを「テメェ」と言っていることからも、もはやただ殺意のまま動いている感じがします。

この黒い衝動が辛くてタケミチに助けを求めたはずですが、そのために戻ってきたタケミチにとって散々な仕打ちになっていますね…。

ただタケミチが止めに動いたことでビジョンとは変わっている可能性もありますので、それが良い方向なのか悪い方向なのかというところ。

タケミチのためにもマイキーのためにも誰も殺して欲しくないですが、物語の一区切りとしてそろそろ大きい展開が来てもおかしくありません。

和久井健「東京リベンジャーズ」232話より引用

果たしてグシャは何を意味しているのか、どんな展開が起きるのかまた次回も楽しみに待ちましょう!

 

この記事の関連記事はこちらです⇩

⇒『東京リベンジャーズ』231話!黒い衝動発動でマイキーが動き・・

⇒『東京リベンジャーズ』230話!明司の過去が明らかに!?千咒・・

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です