最新ネタバレ『ブラッククローバー』313-314話!考察!ヤミが黒の暴牛を作った理由

スポンサーリンク

前回312話では、壁をぶち壊して現れた黒の暴牛のメンバーたち。

ヘンリーの黒の暴牛号がモリスの改造魔法で攻撃されます。

バネッサがルージュの力を使おうとしますが、モリスには無効化されています。

グレイが敵の攻撃を錬成魔法で無効化します。

ゴーシュの鏡魔法でグレイを増やし、モリスの攻撃を全て花に変えて無効化に成功します。

モリスが重力魔法「魔王の御前」で黒の暴牛号を解体しようとしますが、ゴードンの改毒呪詛魔法「呪人の隣人」を繰り出してモリスの魔力を吸収します。

その魔力が黒の暴牛号に渡り、モリスに攻撃します。

最強の力を手に入れた自分が負けていることを不思議に感じます。

そしてアスタたちも現れ、モリスの顔に剣を振り下ろし、「黒の暴牛の団長を返せ」と言います。

 

スポンサーリンク

『ブラッククローバー』313話!のネタバレ

田畠裕基「ブラクロ」313話より引用

それでは『ブラッククローバー』313話!の要点をまとめてみます。

時間のない場合、目次に内容をまとめていますので参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

魔法騎士団との出会い

若い時のヤミの過去回想。

ヤミは闇魔法を不気味でおぞましい魔法だと言われて人々から遠ざけられていました。

一人海の近くでたたずむヤミ。

田畠裕基「ブラクロ」313話より引用

魔法帝ユリウスと魔法騎士団と出会うヤミ。

ヤミの闇魔法に興味を持って興奮し、それを見てヤミは驚いています。

ナハトが「おまえなんかかけらも怖くねーから」と言い、モルゲンは笑顔で「一緒に頑張ろう」と言います。

メレオレオナとヴァンジャンスたち後の団長に会うと皆興味をもって接してくれました。

モルゲンと話すヤミ。

ヤミは彼らを見ていると「不気味がられていた自分の魔法が可愛く見える」と言います。

モルゲンは「ヤミは人を見る目があるよ、騎士団長に向いているなと思う」と伝えます。

 

スポンサーリンク

ヤミが黒の暴牛を作った理由

数年後モルゲンが死んでヤミは団長になることを決意します。

真っ当なやつらは穂赤の人に任せヤミは運に選ばれなかった人、縛られた人、迷った人、罪を背負った人などをまとめることができるように強くなるとナハトに宣言します。

自分の決意を実現しているヤミはかっこいいですね。

田畠裕基「ブラクロ」313話より引用

「居場所をもらってたのは俺の方かもしれねーな、好きに生きろ」

こんなことをゼノンに囚われたときに思い出していたようです。

居場所を作っていた側が逆に居場所をもらっていたのが感動的です。

 

スポンサーリンク

目を覚ますヤミ

「ヤミ団長―」と笑顔で呼ぶ黒の暴牛団に目を覚ましてヤミが「お前らそんなにオレが好きか―」と言います。

田畠裕基「ブラクロ」313話より引用

「大好きです!!」

という返しにヤミは「俺もだよバカヤロー共」と叫びます。

ナハトも「それは認めてやる」と呟きます。

ナハトはヤミに嫉妬していましたが、やはり助けたかったのでしょう。

しかし、魔界の門が開き出しています。

 

スポンサーリンク
"
"

『ブラッククローバー』ネタバレ313-314話のまとめ

田畠裕基「ブラクロ」313話より引用

今回は、ヤミが魔法騎士団に受け入れられる、ナハトが死んでヤミが団長になる決意をする、ヤミが目を覚まして黒の暴牛のメンバー全員と再会するなどが描かれました。

ヴァンジャンスが目を覚ましていなかったですね。

魔界の門が開いたということはクリフォト降臨が為されてしまったのでしょうか。

ルチフェロ本体と戦う気がしてきました。

メギキュラのように油断する前に普通に完全顕現しそうですね。

重力魔法にどう立ち向かっていくのかが楽しみですね。

しかし、重力魔法に関してはもうダンテ戦で経験しているので新しい魔法を使ってきそうですね。

重力魔法だけならなんとか倒せそうですしね。

再生力を上回るほどの攻撃を加えたら悪魔の心臓も壊すことが出来ますので、どんな魔法を使うのかが楽しみですね。

次回はルチフェロが完全顕現すると思います。

次回もお楽しみに!

 

この記事の関連記事はこちらからです⇩

⇒『ブラクロ』315話!黒の暴牛号敗れる!あとをアスタに託す!・・

⇒『ブラクロ』314話!黒の暴牛号が巨大化!・・

⇒『ブラクロ』312話!グレイとゴードンの魔法でモリスを圧倒する・・

⇒『ブラクロ』311話!ルチフェロと契約したモリス!・・

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です