【スパイファミリー】夜帷が黄昏と夫婦に?|怖すぎる女の修羅場

スポンサーリンク

主人公ロイドには、作中でも様々な女性との絡みがあります。

それは、妻であるヨルをはじめ、先輩にぞっこんな夜帷も当てはまりますよね。

今回の記事では、そんな関係を修羅場にした、「日向の貴婦人」回収作戦について、紹介と解説をしていきます!

 

※この先ネタバレを多く含みますのでご注意ください。

 

スポンサーリンク

【スパイファミリー】「日向の貴婦人」を回収する理由

まずは、作戦の概要を説明していきましょう。

 

今回黄昏と夜帷が最終的に手に入れようとしているのが、通称ザカリス文書。

東西戦争終戦の役者の一人が遺した、戦争の火種になるかもしれない文書だそうです。

確かに、西国組織WISEにとってこの文書の公開は何としてでも避けたいところ。

そして、それが現在保管されているのが、資産家キャビー・キャンベルの保有している絵画「日向の貴婦人」というわけです。

 

他の美術品と共に、キャンベルの屋敷地下に保管された「日向の貴婦人」は厳重な警備故、盗み出すのには、相当なリスクがかかります。

そこで、彼らは、優勝賞品がキャンベルの保有する美術品のどれか一つという、地下テニス大会キャンベルドンに参加することとなるのでした。

 

スポンサーリンク
"
"

【スパイファミリー】夜帷のすぅきぃ———–♡♡♡が止まらないテニスバトル

いよいよ始まったテニス大会。

黄昏と夜帳は夫婦設定で参加します。

二人は特にテニスの経験があるわけでもない、素人同然のプレイヤー。

対する相手は、引退した本物のプロ選手や、ドーピング剤を使用した反則すれすれのプレイヤーたち。

正直、勝てる試合とはいえないものでした。

 

だが、そこは流石凄腕のエージェントペアです。

圧倒的なサーブやラリーで、1回戦、2回戦共に難なく勝利をつかんでいきました!

 

そして、何より、ここでの夜帷の熱意がすさまじいものなのです。

クールに試合を運ぶ姿を見せる一方で、心の中では黄昏に良い所を見てもらおうと、恋心が暴走していたのです。

本当に可愛いですよね。

 

この黄昏への愛が、結果として試合の勝利をもたらしたわけですから、案外二人の任務における愛称は良いのかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

【スパイファミリー】夜帷を庇う黄昏 スナイパー事件

その後も順調に試合を運び、黄昏・夜帷ペアはいよいよ決勝戦まで勝ち進みます。

それまでの試合から、この二人の強さは明らかに別格とされているのがわかりますよね。

 

しかし、ここに来て彼らの前には最大の難関が立ちはだかります。

対戦相手は、なんと主催者であるキャンベルの息子と娘のペアだったのです。

勿論、勝利のための反則的な工作はここでも多数用意されていました。

例えば、改造されたテニスラケットだったり、コートの中の仕掛けだったり。

中でも外部からのスナイパー攻撃は本当に質の悪いものでした。

 

流石の黄昏・夜帷ペアもこれだけの仕掛けを全て搔い潜るのは難しく、一時は夜帷がスナイパーに背中を狙われることさえあったのです。

 

黄昏も、この事態は直前で気づいてはいたものの、スナイパーの方が一瞬早かったのか、なりふり構わず、体を張って夜帷を庇います。

後ろから抱き着く形で、です。

 

この時の彼は、普段のスパイらしからぬ慌てぶりでしたが、それでも夜帷を助けようとした彼の意思は逆に格好良ささえ感じるほどでした。

 

スポンサーリンク

【スパイファミリー】手に入るはずの「日向の貴婦人」が……

さて、最終的に二人は決勝戦を勝ち抜き、なんとか目的の品を貰う権利を手にします。

美術品の中から好きなものを、一つ選ぶことが出来るのです。

 

しかし、ここになってキャンベルから、「日向の貴婦人」だけは渡すことが出来なくなったと告げられてしまいます。

というのも、二人が決勝戦を勝ち抜いた直後、保安局が一足先にザカリス文書の情報を掴んでいたからでした。

 

だが、そこはスパイペアの腕の見せ所。

贋作と変装技術を駆使して、彼らは上手く額の名から本物を抜き取ることに成功するのでした。

 

スポンサーリンク

【スパイファミリー】ヨルと夜帷の怖すぎる女の修羅場

任務も終わり、二人は帰路に就きます。

すると、奇しくも帰り道の途中には、テニスで遊ぶヨルやアーニャ、ボンドの姿があったのでした。

夜帷はさることながら、ヨルもここ最近、夫と夜帷の関係を勘繰っていたために、その場は一瞬で修羅場へ。

夜帷の提案から、二人はテニス対決をするのですが……これがまた本当に恐ろしいものでした。

 

結局、試合はヨルの超次元的なサーブにより、夜帷の完敗となるわけですが、この対決は後々に大きな禍根を残してしまいそうです。

 

スポンサーリンク

【スパイファミリー】ザカリス文書には一体なにがあった?

因みに、ザカリス文書にはどんなことが書かれていたのでしょう?

西国組織WISEが調べた結果からいうと、なんとただの歌劇女優のブロマイドとそれについての日誌だったのでした。

しかも、隠した理由が、妻にばれるとまずいから、だとか。

 

ちょっと拍子抜けですよね。まさか東西間ではなく夫婦間の〝火種〟になるものだったとは。

それでも、死ぬまで家族の秩序を保ったザカリス大佐の、妻への愛が感じられる良いエピソードでもありました。

スポンサーリンク

まとめ

以上、作戦の概要から、ザカリス文書の中身まで、紹介と解説をしていきました。

主に夜帷の活躍が前面に出たエピソードでしたが、いかがだったでしょうか?

 

ヨルとの再対決も含めて、今後も彼女の活躍には期待していきたいところですね!

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です