最新ネタバレ『ブラッククローバー』312-313話!考察!グレイとゴードンの魔法でモリスを圧倒する!

スポンサーリンク

前回311話では、ユノの必殺の一撃で倒されるゼノンはユノに自分とどこで違ったのかを聞くと、まだ俺も途中だと答えます。

昔を思い出してゼノンは消えていきます。

漆黒の三極性を倒したのにクリフォト降臨が止まりません。

王都にいる魔法帝が何かとてつもないものが出てくると言います。

モリスと戦っているドロシーは傷だらけです。

夢魔法を持ってしてもモリスの概念にさえも干渉する魔法には敗れてしまいました。

そこにいたロータスにモリスは裏切りを許すと言われますが、家族のためにならない世界には賛成できないと承諾しません。

モリスは自分のことをルチフェロの伝達者だと言います。

メギキュラが上手く出し抜けたと勘違いしていたようで、ルチフェロはメギキュラが良い実験台になったと語ります。

モリスは改造魔法「結合」で悪魔を合体させて攻撃させた瞬間、「ヤミ団長」と叫ぶ声が聞こえ、黒の暴牛が乱入してきました。

 

スポンサーリンク

『ブラッククローバー』312話!のネタバレ

田畠裕基「ブラクロ」312話より引用

それでは『ブラッククローバー』312話!の要点をまとめてみます。

時間のない場合、目次に内容をまとめていますので参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

錬成魔法

壁をぶち壊して現れた黒の暴牛。

モリスは冥域二人と面白い魔法が揃っていると言って楽しそうにします。

ヘンリーの黒の暴牛号が改造魔法の攻撃を受けます。

バネッサがルージュの力を使いますが、モリスには効果がありません。

田畠裕基「ブラクロ」312話より引用

グレイが攻撃してきた巨大なつるを花に変えます。

グレイの魔法は構造そのものを変えてしまう能力で変身魔法とはまた違うようです。

錬成魔法と言うようです。

どんなに強い魔法を繰り出しても弱くされてしまうのでこの魔法はとてつもない強さですね。

例えばゼノンの骨魔法を花とかに変えられそうですね。

 

スポンサーリンク

改毒呪詛魔法

変身できなくて恥ずかしいと言うグレイに俺を見ろと言って鏡魔法を発動します。

グレイが増えたことによってモリスの攻撃全てを花に変化させます。

モリスが重力魔法「魔王の御前」で黒の暴牛号を分解しようとします。

田畠裕基「ブラクロ」312話より引用

ゴードンが改毒呪詛魔法「呪人の隣人」を繰り出して魔力の吸収先を自己選択してモリスから魔力を吸収します。

イケメンの隣人が現れています。

半年の修行の成果のようです。

ゴードンの化粧を取ったらイケメンっぽいですね。

そして黒の暴牛号が力を得てモリスに反撃します。

魔力吸収はアスタにもできない芸当ですね。

 

スポンサーリンク

ルチフェロと契約したモリス

モリスは最強の力を手に入れた自分が押されていることを疑問に感じます。

そしてヘンリーが壁を壊して開けた穴からアスタたちも現れます。

そして疑問を感じているモリスの顔面にアスタが剣を振り下ろします。

田畠裕基「ブラクロ」312話より引用

そして「黒の暴牛の団長を返せ」と言います。

ゾラ、ラック、ノエル、アスタ、マグナの5人が集まって黒の暴牛が集結しました。

 

スポンサーリンク
"
"

『ブラッククローバー』ネタバレ312-313話のまとめ

今回は、グレイの魔法でモリスの攻撃を無効化する、ゴードンの魔法でモリスの魔力を吸収する、黒の暴牛が集結するなどが描かれました。

黒の暴牛のわちゃわちゃ感がすごくよかったです。

最後集結したのも黒の暴牛の強キャラ感すごいです。

田畠裕基「ブラクロ」312話より引用

修行して帰って来たゴードンが何を言っているのか分からないくらい小さな声のままだったのが面白かったですし、なんか安心しますね。

グレイもまだ恥ずかしがり屋でいいですよね。

モリスを圧倒したのはすごく興奮しました。

修行の成果がちゃんと出ていて最高でした。

このままルチフェロを顕現させることなくヤミを助けられそうですね。

次回はモリスを黒の暴牛がボコボコにすると思われます。

次回もお楽しみに!

 

この記事の関連記事はこちらからです⇩

⇒『ブラクロ』314話!黒の暴牛号が巨大化!・・

⇒『ブラクロ』313話!ヤミが黒の暴牛を作った理由・・

⇒『ブラクロ』311話!ルチフェロと契約したモリス!・・

⇒『ブラクロ』310話!星魔法と聖域の魔法を駆使して悪魔の心臓・・

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です