最新ネタバレ『かぐや様は告らせたい』234-235話!考察!すれちがう石上と伊井野!!結ばれる日はいつになるのか?!

スポンサーリンク

かぐやが学校に来なくなって1週間が経ちました。

生徒会室にやってきたのは今日も石上だけです。

かぐやの家は天下の四宮家で、複雑な事情があることを石上は理解しているつもりです。

でも…石上にはそれとは別に思うことがあるようで…?

久々に後輩たちがメインの回、始まりです!

それでは第234話『石上優は下を向く』の考察を始めていきます。

 

スポンサーリンク

『かぐや様は告らせたい』234話!のネタバレ

それでは『かぐや様は告らせたい』234話!の要点をまとめてみます。

時間のない場合、目次に内容をまとめていますので参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

3年生が来ない理由

かぐやが家の事情で学校に来れないことは理解している石上ですが、今日の生徒会室も…来ているのは自分だけ!

出席率が悪過ぎます。

石上は1人1人の状況を考えてみました。

まずは藤原。

赤坂アカ「かぐや様は告らせたい」234話より引用

藤原は以前から生徒会室に元気よくやってきても、かぐやがいないことを知ると急に帰り支度を始めるところがありました。

そもそも藤原はかぐやと一緒にいたくて生徒会に入った人間です。

かぐやがいない今、積極的に顔を出さないのは想定内です。

次は御行。

最近の御行は早坂と何やらやりとりしていて忙しそうに見えました。

(石上には変に怪しまれないといいですね汗)

それにもうすぐ海外留学となる身…。

準備等で生徒会になかなか来れなくなるのもわかります。

では問題は…。

赤坂アカ「かぐや様は告らせたい」234話より引用

(伊井野だろ!なんで来ないんだよ あいつ!!)

そう、石上にとって不満の種は伊井野だったのです。

 

スポンサーリンク

伊井野が来ない理由を考察!

石上と伊井野は少し前に開かれたフランス校とのダンスパーティーでペアになり、石上としてはいい感じになったつもりでした。

だからこそ、この状況がより堪えるのです。

(もしちょっとでも好意があるならさ 2人きりで話せる場には積極的に顔を出すもんなんじゃないの?)

石上自身が伊井野の立場ならそうします。

でも伊井野は来ません。

赤坂アカ「かぐや様は告らせたい」234話より引用

(やっぱり勘違いなのかな…)

そりゃそう思いますよねw

石上は最近の伊井野の態度から少しは自分に好意を持ってくれていると感じていました。

しかし、本当はマイナスがようやくプラマイゼロに戻っただけなのかもしれないと思い始めていました。(※中学時代、勘違いから2人は犬猿の仲でした)

つまり、好きでも嫌いでもない石上と2人きりになる必要は特にないから積極的には参加しないだけ?

伊井野が来ない理由を石上はネガティブに捉えていました。

 

スポンサーリンク

石上、ネガる!

石上は広い生徒会室に1人きり。

ソファを占領してひたすら伊井野のことを考えていました。

よく考えてみれば、石上は伊井野のことをそんなに知りません。

石上の知らない人間関係もあるでしょうし、伊井野が所属する風紀委員の中に好きな人がいるのかもしれません。

好きな人がいるならまだマシで、もしかしたら彼氏がいる可能性だってゼロではないのです。

赤坂アカ「かぐや様は告らせたい」234話より引用

(女って案外そういうものだったりするんじゃないの?)

実際、かぐやもつい最近まで御行と付き合っていることを隠していましたし。(バレバレでしたが)

他人のことを甘く見積もって痛い目を見た経験はこれまでにも何回もありました。

だから石上は人をあまり信用しないように生きてきた…はずでした。

最近は伊井野との甘いやりとりでそれを忘れかけていたのです…。

しかし今…家のゴタゴタで東京から離れてしまったかぐやのこと、それに紐づいて変化した環境、考えのわからない伊井野…。

様々な要因が重なった結果、石上は…ネガっていました。

 

スポンサーリンク

イケメン願望

1人悶々と考え続ける石上は鬱々とネガってしまいます。

ここ最近は楽しいこと続きで忘れていましたが、石上はもともとこうなりやすいタイプの人間でした。

「死にてぇ〜」

「もしくは人生10歳くらいからやり直してぇ〜」

誰もいないことをいいことに、ついにはソファーにうつ伏せに寝そべり出す始末w

赤坂アカ「かぐや様は告らせたい」234話より引用

“優しくしてあげたんだから付き合ってほしい”

それが石上の本音でした。

そんな情けないことは決して口にはできませんが、石上の心の奥に居座って離れない本音です。

そう…石上は心の底から人に好かれたいのです!w

(優しくしたら無条件に好かれてぇ!)

(イケメンに生まれてぇ!)

石上はイケメンには何をやっても勝てない…それが現実だと感じていました。

イケメンなら、優しくしただけできっと好かれるでしょう。

もしも自分が超絶イケメンなら、つばめもなんだかんだと付き合ってくれたかもしれません。

石上の考えはネガティブの沼にはまり込んでいきます…w

「泣いちゃおうかな〜もしくは幸せなやつ全員死なねーかなぁ〜」

虚な目で天井を見上げる石上なのでした。

 

スポンサーリンク

石上、復活?!

自分で口にしておきながらさすがに引いたのか、今度は自己嫌悪に陥りました。

(もっとマトモな人間に生まれていたら 違ったのかな)

石上の目には涙が浮かんでいます。

赤坂アカ「かぐや様は告らせたい」234話より引用

(僕は好きな人に 好きって言ってもらいたいだけなのに)

案外それが難しいのですけれどね涙。

つばめにフラれて数ヶ月。

実はつばめのことを考える時間も少なくなってきました。

あの時つばめが泣きながらもきっちりとフってくれたから、早くに諦めがついたのです。

もしも自分がつばめの立場であれば、同じようにできないかもしれません。

相手を傷つけたくなくて、ヘラヘラと言葉にせずに曖昧に終わらせようとしたでしょう。

あれはつばめの誠意だったのです。

赤坂アカ「かぐや様は告らせたい」234話より引用

「優しくされてたんだなぁ」

後になって気づくことは多いものですよね。

「ありがとうございます 貴女のおかげでまた恋愛したいって思えてます」

誰もいない生徒会室で、石上はつばめに感謝の言葉を述べました。

つばめのおかげでネガっていた石上もようやく前を向き始めました。

次の恋愛…その相手はもちろん伊井野でしょう。

2人のすれ違いはいつまで続くのでしょうか?

 

スポンサーリンク

伊井野はヘラ期

一方、伊井野は…大仏と一緒にいました。

大仏から生徒会室に行かない理由を尋ねられた伊井野は、最近の生徒会室には石上しかいないことを理由にあげました。

大仏からしたら疑問しかありませんw

「良いじゃん 2人きりの方が進展あるでしょ」

でも伊井野は違うのです〜。

赤坂アカ「かぐや様は告らせたい」234話より引用

「コレ見よがしに石上と2人になろうとして…ガツガツして意地汚く思われそうじゃない!」

大仏はそれはさすがに自意識過剰であるとマトモなツッコみを入れました。

でも伊井野は頑なに拒否!

最近の自分はアピールが露骨だったし(←悪いことではない)、ネットでたまたま見てしまった”一度ちょろい女と思われたら遊びの女になる”という情報を鵜呑みにして、石上に近づけなくなっていましたw

更に伊井野はぶつぶつと呟きました。

「どうせ私なんてちょろい女だし重いし つばめ先輩みたいな素敵な人の後に私じゃ石上もきっと…」

大仏は伊井野がこういう状態になるのを何度が見てきたのでしょう。

「またヘラ期?」

呆れ気味に聞いたのですが…。

「私はメンヘラじゃないんだけど!」

伊井野は自分がメンヘラである認知ゼロ!

大仏はもう深くツッコむ気にはなれませんでした…。

赤坂アカ「かぐや様は告らせたい」234話より引用

大仏は知っています。

自分を普通だと思っているメンヘラが1番タチが悪いと…。

石上と伊井野、面倒くさい性格の2人が素直に結ばれるのはまだ少し先になりそうですね〜。

 

スポンサーリンク
"
"

『かぐや様は告らせたい』ネタバレ234-235話のまとめ

今回は久しぶりに石上&伊井野のお話でした。

かぐやがいなくなり、生徒会室にも人がいなくなりました。

来ているのは石上だけです。

藤原はかぐやにしか興味がないし、御行は留学が近くて忙しそう。

こない理由が分からないのは伊井野だけです。

石上にとって、最近の伊井野とは良い感じになっているつもりでした。

少しでも好意があるのなら、来てくれても良いのでは?

そんな思いが燻り、ついにはネガティブの沼に沈むことにw

なかなかそこから抜け出せない石上でしたが、つばめのことを思い出したことで前を向き始めます。

赤坂アカ「かぐや様は告らせたい」234話より引用

勇気を出して告白した石上に、つばめはまっすぐ向き合い、きっちりとフりました。

つばめも辛かったに違いありません。

でもそうすることで石上が引きずることなく次の恋愛に向かえるようにと、思いやりを持っていたのです。

 

その頃、伊井野は…。

ヘラ期全開でくだらない事で悩み石上に会えずにいました。

大仏は呆れつつも、伊井野に深くは言いませんでしたw

2人は長い付き合いです。

赤坂アカ「かぐや様は告らせたい」234話より引用

ヘラ期の伊井野に何を言っても無駄なことは学習済みなのでしょう。

お互い好きなのにすれ違う…まるで少し前の御行とかぐやですねw

後輩たちが付き合える日は来るのでしょうか?!

次週もますます目が離せませんね♪

 

この記事の関連記事はこちらからです⇩

⇒『かぐや様は告らせたい』236話!石上と伊井野は一線を越える・・

⇒『かぐや様は告らせたい』235話!伊井野に迫る影とは?!石上・・

⇒『かぐや様は告らせたい』233話!早坂愛が同居人に?!波乱の・・

⇒『かぐや様は告らせたい』232話!雲鷹は意外とかぐや想い?!・・

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です