【名探偵コナン】新一を小さくした元凶である黒の組織!メンバーとその目的とは!?

スポンサーリンク

毒薬で新一の体を幼児化した黒の組織。

彼らは全身黒い服装で身を包み、巨額の取引で資金を集めたり、組織にとって不都合な人物を暗殺したりしています。

今回は謎多き組織について、メンバーやその目的に迫ってみたいと思います。

 

スポンサーリンク

【名探偵コナン】始まりはジン&ウォッカとの遭遇

トロピカルランドで怪しげな取引現場を目撃し、組織が開発した毒薬「APTX4869」をジンに飲まされ体が幼児化したことが、コナンが組織に関わるきっかけになりました。

ウォッカはジンのことを「兄貴」と呼んで慕っており、任務の時は2人で行動することが多いようです。

ウォッカは短気な性格のようで板倉卓が開発したソフトの受取の時には、コナンの狙い通りに唾液がついたタバコを現場に捨てています。

注意力に欠くウォッカに対し、その後やって来たジンは一目でコナンの作戦を見抜き、逆にコナンを追い詰める程の洞察力・観察力を持っています。

一方ウォッカは「殺した人間のことは覚えていない」ジンの代わりに、ジンが殺した人物のことを覚えていて、必要に応じてその人物のことをジンに教えています。

ジンの「疑わしきは罰する」という方針には従っており、裏切り者と断定されれば仲間にも容赦なく銃を向けますが、容疑者の段階でキールとバーボンを撃とうとするジンに対しては止めようとする様子が見られ、ジンほど冷酷ではないようです。

2人の目的は不明ですが、組織への忠誠心は強く、巨額の取引や暗殺など幅広い任務をこなしています。

 

スポンサーリンク

【名探偵コナン】幹部のコードネームはお酒の名前

組織の幹部にはお酒の名前のコードネームが与えられています。

その種類は様々でカクテルでよく見るジンやウォッカ、バーボンやスコッチ等のウィスキー、フレーバーワインのベルモットや酒精強化ワインのシェリーと多岐にわたります。

 

スポンサーリンク

【名探偵コナン】歳を取らない千の顔を持つ魔女 ベルモット

変装の達人で表の顔はハリウッドの女優のクリス・ビンヤードとして活動しています。

しかしその正体はシャロン・ビンヤードで娘のクリスは彼女の一人二役でした。

APTX4869については組織に知られたくないことがあるようで、執拗にシェリーの命を狙っていました。

また組織を壊滅させたいと思っており、コナンに「シルバー・ブレッド」となることを期待し密かに壊滅のチャンスを狙っています。

あの方のお気に入りで自由な行動が許されていましたが、秘密主義で単独行動も多いため次第にジンやあの方からも警戒されるようになりました。

バーボンにはあの方との秘密を握られているため、「この世でたった2つの宝物」である蘭とコナンには危害を加えないことを条件に、彼の潜入や情報収集に全面的に協力しています。

 

スポンサーリンク

【名探偵コナン】凄腕のスナイパーコンビ キャンティ&コルン

blank

「漆黒の追跡者」では高速道路を走る車の両輪を2人同時に撃ってパンクさせるなど、銃の腕前は超一流です。

しかしキャンティは短気な性格のようで米花百貨店で赤井秀一らしき人物を待ち伏せた時には、狙撃の許可が下りずにイライラしたため一般人にその姿を目撃されており暗殺には不向きな面が見られます。

コルンは口数が少なく普段は感情を表に出しませんが、キャンティ1人が狙撃した時は「撃ちたかった」と不満そうにつぶやいたり、スタウトを狙撃した時は「信じてた」と残念そうにつぶやいたりと時々人間らしい一面が見られます。

 

スポンサーリンク

【名探偵コナン】薬を作った張本人 シェリーこと灰原哀

両親が組織の科学者だったため幼い頃から組織に所属し、事故で亡くなった両親の研究を引き継ぎAPTX4869の開発をしていました。

しかし、姉を殺されたことが原因で組織を裏切り、どうせ殺されるならと隠し持っていたAPTX4869を飲んで幼児化し、組織から脱出しました。

今は阿笠博士の家に居候し、灰原哀という名前でコナンと同じ帝丹小学校に通いながら、APTX4869の解毒薬の研究を行っています。

初めはクールな印象が強かった彼女ですが、少年探偵団と徐々に打ち解けてきたことで、動物好きな一面が見られたり、ビッグ大阪の庇護選手のファンになったりと18歳の女の子らしい一面が見られるようになりました。

 

スポンサーリンク

【名探偵コナン】アメリカからの潜入捜査員 キールとライ

blank

CIAからの潜入捜査官キールこと本堂瑛海。

表の顔は日売テレビの人気アナウンサー水無怜奈として活動していましたが、組織の任務中に事故にあい意識不明の重体に陥ったため、一時FBIの監視下に置かれていました。

赤井秀一はFBI所属でかつて組織に潜入しライというコードネームを与えられていましたが、ジンとの初任務の時にキャメル捜査官のミスで赤井がFBI捜査官であることが組織にバレてしまい、組織を抜けました。

その後FBIに戻りましたが、組織に戻ったキールが赤井抹殺を命じられたことを知り、キールがNOCであることがバレないように来葉峠で殺害されたように偽装し、今は沖矢昴という架空の人物に変装して身を隠しています。

 

スポンサーリンク

【名探偵コナン】公安からの侵入捜査員 バーボンこと安室透

blank

探偵安室透として毛利小五郎に弟子入りした組織の探り屋バーボン。

その目的は偶然キールの靴についた盗聴器がきっかけでシェリーとの関係を疑われている毛利小五郎の元へ潜入することでした。

シェリーがミステリートレインで爆死したことを確認しましたが、その際シェリーが乗った車両の連結部分を爆破させた人物が現れたことで赤井秀一の死に疑問を持ち、再調査を行います。

そしてついに沖矢昴の元へ辿り着きますが、コナンの機転で決定的証拠を掴むことは出来ず、さらにゼロに所属する公安警察・降谷零とバレたためやむを得ず撤退しました。

最新刊ではラムから工藤新一を調査するよう指令が出され、蘭に探りを入れたり工藤宅へ侵入しようとしたりしています。

 

スポンサーリンク

【名探偵コナン】黒田管理官が組織ナンバー2のラム

ラム候補の1人である黒田管理官。

ラムの特徴と同じ右目が義眼だったり、安室のことをバーボンと呼んだりと怪しい面も見られますが、黒田管理官が安室の上司で組織に潜入していることを知っていれば、安室のコードネームを知っていてもおかしくはありません。

 

スポンサーリンク

【名探偵コナン】あの方「烏丸」は一体だれ?

blank

最新刊でボスの名が烏丸蓮耶であることが明かされましたが、彼は半世紀以上前に亡くなっています。

しかも優作は烏丸蓮耶のことを「この世にいないはずの大富豪」と何やら引っ掛かる言い方をしています。

あの方が烏丸蓮耶本人か彼の親族かは分かりませんが、ピスコが「あの方に長年仕えた」と言っているので、あの方もピスコ同様高齢なのは間違いないでしょう。

また、バーボンはベルモットとあの方の関係性を掴んでいるので、バーボンはあの方の正体を知っていると思われます。

 

スポンサーリンク

まとめ

一見大きな目的のために動いているように見えますが、巨大な組織故NOCの潜入を許したり、密かに組織の壊滅を狙う者がいたりと、決して一枚岩ではないようです。

組織の目的は分かりませんが、組織が一枚岩ではないことがコナン達が組織の情報を得るチャンスに繋がるかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です