最新ネタバレ『炎炎ノ消防隊』285-286話!考察!紅丸同士の最強決定戦開幕!紅丸は想像以上に強かった!

スポンサーリンク

黒野vs紅丸ドッペルゲンガーが激突!

「最狂と最強」誰もが気になっていたカードでしたが、しかし浅草民と皇国民の「最強」のイメージが具現化した紅丸ドッペルは「最狂」と言われる黒野をもってしても全く手の付けられない強さでした。

これ以上続ければキャリアに傷がつくと考えた黒野は大人しく降参。

しかし破壊王だと自負する紅丸ドッペルはそのまま黒野にとどめを刺そうとします。

その時、本物の新門紅丸が登場!

「よう本物」「よう」と相対した最強たち。

「浅草を仕切る男は最強じゃなきゃならねェ」ということで、第285話は『最強決定戦』です!

 

スポンサーリンク

『炎炎ノ消防隊』285話!のネタバレ

大久保篤「炎炎ノ消防隊」285話より引用

それでは『炎炎ノ消防隊』285話!の要点をまとめてみます。

時間のない場合、目次に内容をまとめていますので参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

混乱する浅草

「とんでもねェことになっちまった…」

そう焦っているのは浅草の仲間たちです。

最強の紅丸vs最強の紅丸はまさに「矛と盾」。

どちらが勝つのかなんて誰にも分かりませんが、紅丸のドッペルゲンガーが大変な存在であることだけは分かります。

大久保篤「炎炎ノ消防隊」285話より引用

「俺たち浅草と皇国の連中が持つ“最強”の想像が具現化した本物の破壊王だからな…」

紅丸は負けない!という確信があるものの、その気持ちがドッペルゲンガーを強くもしてしまうはずです。

「とんだとんち話になっちまった…」と紺炉も汗をかきました。

 

スポンサーリンク

ケタ違いの日輪

月の下で対峙する紅丸たち。

やはりどちらも紅丸ということで「めんどくせェこたァ嫌ェだ。勝った方が本物でいこうや」とさらりと勝負を始めます。

先手はドッペル。

ドッペルは「俺自身を吹き飛ばすのに生半可な攻撃じゃいけねェ!」と何やら力を高め始めました。

「お前ェの“日輪”はパチモンよ!!」とドッペルは自身の日輪を出そうとしているようですが、そのパワーに紅丸も「おいおい…この星を焼き尽くす気か…」と焦ります。

その懸念通り星諸共吹き飛ばすつもりのドッペルの日輪は、第8の上空も越えていきました。

大久保篤「炎炎ノ消防隊」285話より引用

「こいつが本物の“日輪”でいィ!!」

そう繰り出したドッペルゲンガーの日輪は、なんと地球を囲うほどの大きさに!

土星の環のような感じです。

さすが紅丸、規模が違いますね!

 

スポンサーリンク

紅丸は強すぎた!

その日輪に浅草メンバーも冷や汗です。

「こんな日輪…本物の若以上じゃねェすか…」と新平太。

さすがの紺炉も言葉を失います。

こんな日輪、さすがの紅丸も受け止められるでしょうか!?

ドッペルが攻撃態勢に入ります。

「こいつが新門紅丸の一世一代の大花火だぜ!あばよ本物!」

大久保篤「炎炎ノ消防隊」285話より引用

しかし!なんと紅丸は冷静にドッペルを一刀両断!

かっっっっっこよすぎます!!

その姿に浅草は「若だからって調子乗ってんじゃねェぞ!」「若は博打以外最強だ!」と大盛り上がり。

紺炉も「たく…心配もさせてくんねェ」と安堵しました。

 

スポンサーリンク

全人類が思う最強より強かった男

納得いかないのはドッペルゲンガーです。

何故なら自分は「皇国中の民が思い描く最強」のはずなのですから。

すると紅丸(本物)は少し悩みこう答えました。

「俺ァ…思ったより弱ェと思われてたようだな…」

そこで紅丸は浅草メンバーに怒鳴りました。

大久保篤「炎炎ノ消防隊」285話より引用

「おいテメェら!なんだあの弱ェのは!散々俺のこと担いでおいて見くびってんじゃねェぞ!俺は浅草の新門紅丸だぜ!!」

すいませんっ!すいませんっ!

浅草メンバーと一緒に思わず謝ってしまいますね。

紅丸は皆の予想より遥かに強かったのです。

「全人類が思う最強より強いってか…」とドッペルは笑いました。

消滅していくドッペルに「今度は真っ当な評価をされた俺とやりてェな」と余裕の笑みを見せる紅丸。

最強決定戦はあっという間に本物の新門紅丸に軍配が上がり、紅丸は「さァて俺の喧嘩はここまでだ」と、空を覆う巨大な目玉のついたアレを見上げます。

「あとはお前がなんとかしろよシンラ」

最強の敵を破り、あとは世界を救うだけ!

全てはヒーロー・シンラに託されます!

 

スポンサーリンク
"
"

『炎炎ノ消防隊』ネタバレ285-286話のまとめ

なんてことはなかった!紅丸はただただ最強だった!!

ド派手な勝負ではありましたが、勝負の決め手は実に単純でした。

大久保篤「炎炎ノ消防隊」285話より引用

『全人類が思う最強より強かった』

紅丸相手ということでさすがの紅丸でも一筋縄ではいかないと考えていましたが、紅丸は予想の遥か上を行く強さを持っていました。

火鉢ドッペルとの邂逅で一皮むけたというのもあるでしょうが、見くびってないけど「見くびっててすいません!」という感じです。

待ちに待った対決があっさり終わるとは思っていませんでしたが、だからこそ紅丸の圧倒的強さが証明された圧巻の1話でしたね。

派手で煌びやかな演出もかっこよかったです。

大久保篤「炎炎ノ消防隊」285話より引用

最強の最強さに興奮が冷めませんが、次回は『死地に潜る』ということでいよいよシンラにスポットが当たっていきそうです!

 

この記事の関連記事はこちらからです⇩

⇒『炎炎ノ消防隊』287話!伝導者の正体は集合的無意識!?聖女・・

⇒『炎炎ノ消防隊』286話!ハウメアの素顔解禁!?シンラとショウ・・

⇒『炎炎ノ消防隊』284話!紅丸vs黒野開戦!紅丸本人も到着して・・

⇒『炎炎ノ消防隊』283話!ジョーカー・バーンズ・紅丸のドッペル・・

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です