最新ネタバレ『東京リベンジャーズ』224-225話!考察!タケミチ崩壊寸前!?ドラケンの死に梵と六破羅さらにはマイキーも集結!

スポンサーリンク

銃で撃たれ瀕死のドラケン。

辛うじて救急車が間に合いドラケンは運ばれていきます。

薄れゆく意識の中ドラケンは東卍での日々を思い出し「最後に思い出すのはやっぱ東卍(オマエら)か…」と涙を浮かべて苦笑したのでした。

そして最後はエマに導かれ歩いていきましたが、果たしてドラケンは本当に死んでしまったのでしょうか。

第224話『Cutthroat』に注目です!

 

スポンサーリンク

『東京リベンジャーズ』224話!のネタバレ

和久井健「東京リベンジャーズ」224話より引用

それでは『東京リベンジャーズ』224話!の要点をまとめてみます。

時間のない場合、目次に内容をまとめていますので参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

ドラケンを撃った六破羅は…

『ドラケン死す…。その波紋は大きな波に…』

と冒頭から書かれてしまっているのでやはり先週の描写でドラケンは亡くなってしまった様子…。

和久井健「東京リベンジャーズ」224話より引用

六破羅単代のアジトでは、タケミチを襲撃した4人が総代・寺野サウスによって制裁を受けていました。

「ドラケンを撃っただと!!?」と言っていることから、4人が事の大きさを感じて報告したという感じなのかもしれません。

倒れている4人にはすでに意識はなさそうですが、鶴蝶やモッチー、灰谷兄弟ら六破羅メンバーが静観する中、サウスに激しく蹴り続けられています。

サウスは「やってくれたな」と言いながらも激しく怒っている表情でもなさそう?

ドラケンを撃ったとなると梵との抗争は必至…六破羅としてどんな行動を起こしていくのでしょうか。

 

スポンサーリンク

様子のおかしいタケミチ

引き続き激しく雨に打たれているタケミチと千咒。

千咒が「花垣…」と声を掛けますが、タケミチは救急車が来た時のことを思い出していたため反応しません。

実は救急車が来た時のこと。

タケミチは「助かりますよね!?」と救急隊員に必死に問いかけましたが、こう返されてしまったのです。

和久井健「東京リベンジャーズ」224話より引用

「残念ながら…もう…亡くなっています」

なんと間に合ったのに間に合ってなかった!

救急車に乗せる際には辛うじて息があったのですが、やはり先週の走馬灯でドラケンは尽きてしまったようです…。

ていうか判断が早すぎますし救急の人がこんな風に伝えていいんでしたっけ?

ともかく放心状態のタケミチは、千咒が「花垣!!」と声を掛け直したことでようやく「え?何?」と反応しました。

が、もはや涙とか悲しみとかそういった表情もなくただぼんやりと応答しています。

そして千咒が「これからどうする?」と聞きますが、タケミチからの返事はありませんでした。

和久井健「東京リベンジャーズ」224話より引用

千咒が「花垣?」と声を掛けると、タケミチは「…あ、ゴメン。なんだっけ?」と返します。

そんなタケミチの様子に、千咒は続く言葉が出てきませんでした。

 

スポンサーリンク

駆けつけた明司

その時「本当にドラケンがやられたのか!?」と明司が走ってきました。

千咒が連絡したのでしょうか。

和久井健「東京リベンジャーズ」224話より引用

明司は怒り「六破羅単代今から潰すぞ」と宣言。

まあこうなっちゃいますよね。

明司の他にもワカとベンケイを始め数十人の梵メンバーが駆けつけているようですが、明司はさらに「梵全員大至急召集しろ!」とベンケイに指示しました。

急展開に千咒は「正気かオマエ!?今日はダメだ!」と止めますが、明司は「ドラケン殺られてんだぞ!?」と譲りません。

明司は千咒に言います。

「もうこれは“誰が一番強ぇか”みてぇなガキの喧嘩じゃねぇ!殺し合いだ!」

しかしそれは首領である千咒の望んでいる形ではありません。

千咒と明司は激しく言い争います。

 

スポンサーリンク

予定外の三天抗争!?

するとその時、多数のバイク集団がやってきました。

「随分盛り上がってんじゃねぇかよ!?」と割り込んできたのはサウス!

和久井健「東京リベンジャーズ」224話より引用

「こっちから出向いてやったぜ!?ドラケンの鎮魂歌(レクイエム)によぉ!」

大きく両手を広げ、六破羅単代メンバーを引き連れてやってきました。

その姿に明司が怒りを露わにする中、サウスが宣言します。

「はじめようぜ!最終戦争(ハルマゲドン)!」

当然明司は受けて立ちました。

「上等だ!ここで終わらせてやる!」

しかしそこで「バンブー」というあの音が聞こえてきました!

やってきたのはもちろんマイキーです!

和久井健「東京リベンジャーズ」224話より引用

静かに佇むマイキー。

タケミチはそこでようやく表情を取り戻し、悲しみと恐れが入り混じったような顔で「…マイキー君」と呟きました。

梵、六破羅単代、マイキー…ドラケンの訃報を機に集結してしまった三天。

果たしてこのまま抗争に発展してしまうのでしょうか!?

 

スポンサーリンク
"
"

『東京リベンジャーズ』ネタバレ224-225話のまとめ

和久井健「東京リベンジャーズ」224話より引用

やはりドラケンは死亡してしまった様子…。

急に「もう亡くなっています」とあっさり描写されただけなのでいまいち実感が湧かないのですが、気づけばあっという間に梵・六破羅・マイキーが集結していました。

皆の行動が早すぎる気もしますのでこの遊園地での一件に関して何者かを中心に裏で糸が引かれている可能性もありますし、単純にそれだけの時間タケミチが放心していたということなのかもしれません。

必死で千咒を救ったと思ったら、そのせいでドラケンが死んでしまったなんて心が耐えられませんよね。

そしてそのタケミチにマイキーがどんな対応をするのでしょうか。

マイキーはタイムリープのトリガーでもありますし、タケミチが未来から来たことを察していたような描写もありましたから、マイキーの言動次第でタケミチは立ち直るかもしれませんし壊れてしまうかもしれません。

2018年ではマイキーが東卍を捨ててまで東卍を守って最悪の中でも最も良いと思われる未来を作り上げており、それをタケミチが正そうと2008年に来たわけですが、さらに最悪の方向へ進み始めてしまいました。

ドラケンなしではどうやっても良い未来には繋がりませんし、それにここで抗争が始まってしまうと千咒が死んでしまう可能性もまだありますので、せめて一旦リセットして何か別展開が起きて欲しいですよね。

和久井健「東京リベンジャーズ」224話より引用

とにかく希望が欲しいところ、次回は一体どんな展開になるでしょうか。

特にマイキーの動向に注目です!

 

この記事の関連記事はこちらです⇩

⇒『東京リベンジャーズ』226話!伝説vsサウス!ワカとベンケイ・・

⇒『東京リベンジャーズ』225話!ワカとベンケイがコンパッショ・・

⇒『東京リベンジャーズ』223話!ドラケンの走馬灯!最後に思い・・

⇒『東京リベンジャーズ』222話!やっぱりドラケン死亡!?タケ・・

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です