最新ネタバレ『かぐや様は告らせたい』224-225話!考察!かぐやが出した無理難題の結末は?!伊井野と大仏は仲直り?!

スポンサーリンク

図書室にて。

石上は大仏に声をかけていました。

最近、伊井野と大仏が微妙な空気になっていることに気がついていたのです。

「伊井野と喧嘩?」

「喧嘩っていうか…たぶん絶交」

伊井野と大仏は小等部の頃からの友達です。

長い付き合いの2人が絶交のピンチをむかえていることを知った石上はどう動くのでしょうか?!

それでは第224話『四宮かぐやの無理難題「仏の御霊の鉢」編』の考察を始めていきます。

 

スポンサーリンク

『かぐや様は告らせたい』224話!のネタバレ

赤坂アカ「かぐや様は告らせたい」224話より引用

それでは『かぐや様は告らせたい』224話!の要点をまとめてみます。

時間のない場合、目次に内容をまとめていますので参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

石上と大仏

伊井野と大仏は喧嘩の末、絶交するかもしれない状況に追い込まれていました。

伊井野と大仏は、もともと大好きで一緒にいたわけではありません。

お互いに1人だったからという理由で寄せ集められただけの始まりでした。

たとえそうだとしても…石上は2人に仲直りしてほしいようです。

赤坂アカ「かぐや様は告らせたい」224話より引用

「僕は羨ましいけどね」

自分たちの友情関係を卑下する大仏でしたが、石上は2人の関係を”羨ましい”と表現しています。

ここに石上の優しさを感じますよね〜。

大好きじゃなくたって、相性がバッチリじゃなくたって、長年の友達であることに変わりありません。

“昔話ができる友達”

伊井野と大仏は石上から見たらそういう友達なんですね。

仮に疎遠になるにしても、仲直りしてから疎遠になった方が気持ち的にも楽でしょう。

石上は更に的確すぎるアドバイスをしました。

「伊井野は素直じゃないから 口でなんと言おうと仲直りしたいと思ってるだろうよ」

石上は伊井野のことをちゃんとわかっているのですね…。

大仏にそれ言っちゃう?!って感じですが、大仏の気持ちを知らないので仕方ないのかもしれませんね涙。

大仏はこのアドバイスを受け入れました。

「まぁ頑張れよ 協力できる事あるなら手伝うし」

大仏は石上に見えないように微笑みました。

 

スポンサーリンク

喧嘩の理由

石上は最後まで喧嘩の理由を聞くことはありませんでした。

大仏は石上から離れ、図書室を後にします。

赤坂アカ「かぐや様は告らせたい」224話より引用

(まったくさ 君のせいで揉めてるっていうのに)

大仏にとって喧嘩の根本的な理由は、伊井野では石上を幸せにできないと判断したから。

石上の幸せを願うからこそ、伊井野と喧嘩になったのです。

でも、当の石上は伊井野と自分の仲直りを望んでいました。

図書室を出て角を曲がると、伊井野と鉢合わせになりました。

大仏は今、話すべきなんだと感じたのでしょう。

2人は屋上へと向かいました。

 

スポンサーリンク

大仏の告白

屋上に着いた2人。

伊井野はこの喧嘩を通して大仏の気持ちを知りつつありました。

「こばちゃんは石上のこと…」

「好きだよ 多分ミコちゃんが思う10倍位」

大仏の告白に伊井野は衝撃を受けました。

でも大仏の恋心はとっくの昔に”推し”に変わっています。

後悔がないと言えば嘘になるかもしれませんが、今は”付き合いたい”という感情ではなく”幸せになってほしい”と願っているのです。

赤坂アカ「かぐや様は告らせたい」224話より引用

「わかるでしょ ミコちゃんのこと これっぽっちも応援できないんだよ」

伊井野は石上が中等部の頃、本当に支えてほしい時に見放した過去があります。

石上を幸せにできない可能性が高い伊井野のことは応援できないのです。

「だからまぁ…今まで通りってのも厳しいよね」

大仏は伊井野のことを見ずに本音を伝えました。

 

スポンサーリンク

伊井野と大仏の関係

今日の天気は快晴。

空を見上げながら、伊井野は考えていました。

卒業式の日、大仏は『卒業したらそれっきりになる人が殆ど』と言っていました。

赤坂アカ「かぐや様は告らせたい」224話より引用

「あれって私達の話だったのかな?」

大仏にとって伊井野との関係は、偶然席が同じでお互い友達がいないからつるんできた…という程度の認識です。

伊井野は高等部に入って生徒会に入り、友達がたくさんできました。

見聞も広がり、もっと自分に合った人と付き合っていく…。

席が隣だったからとか、友達がお互いにいなかったからとか…そういう理由ではなく。

それは至って普通のことです。

伊井野と大仏の関係はそう言う人に出会うまでの繋ぎなのかもしれません。

もちろんこの繋ぎの関係だってその時々では必要で大切な関係ではあるのですが。

 

スポンサーリンク

伊井野は役者?!

赤坂アカ「かぐや様は告らせたい」224話より引用

1人ぼっちだった伊井野は大仏に依存していました。

孤独感を埋めるためにずっとそばにいました。

でも…。

「私はこばちゃんの事好きだよ」

一緒に風紀員になってくれたり、選挙の時には泣いてくれたり…。

最初は寄せ集めの友達だったかも知れないけど、今は…ちゃんと好きで友達を続けてると言いたいのでしょう。

だからこそ、大仏が嫌がる事はしたくないのです。

「こばちゃんがそうして欲しいなら石上は諦めるよ」

伊井野は下を見つめ、少し切なさげです…。

赤坂アカ「かぐや様は告らせたい」224話より引用

「ミコちゃんさ…そう言えば私が折れると思ってない?」

「バレた?」

伊井野は大仏にさっさと見破られてしまいましたw

さすが付き合いが長いと嘘もつけませんね〜。

でも伊井野はマジな役者でした。

この降参したかに見えるやりとりも演技だったんです!

「だから石上を諦めるって言葉が本気なのもわかるよ」

(ここまで見抜いた大仏はもっと上手なのですが)

 

スポンサーリンク

伊井野の成長

大仏は伊井野の本気を知りました。

「それで良いの?」

石上を諦める…それはもちろん伊井野にとって良いわけありません。

中途半端な恋は後々まで引きずってしまいそうですし。(大仏が経験済)

「だから落とし所を見つけたい」

恋も、友情も大切だから…。

今までの伊井野は自分の願望ばかりを通そうと、周りに押しつけてきました。

でも色んな人と出会い、伊井野も変わったのです。「今の私は 私の願望だけじゃなくて こばちゃんの気持ちも知りたい」

赤坂アカ「かぐや様は告らせたい」224話より引用

「こばちゃんの願いは何?」

お互いの気持ちや願いを知った上で、落とし所を見つける話し合いがしたい。

伊井野は大人になりましたね!

大仏もきっとそれを感じたはずです。

 

スポンサーリンク

大仏の願い

「石上には不幸になってほしくない それだけかな」

究極の愛!!ですねw

「ミコちゃんはワガママで自分のことしか考えないからどうせ石上を不幸にする」

伊井野は大仏の言葉に表情を暗くしました。

「…って思ってたけど 意外とそうはならないのかもって今は思ってる」

伊井野の成長を目の当たりにした大仏は認めざるを得ませんでした。

「私もそろそろ大人にならなきゃじゃん」

伊井野だけ大人にさせるわけにはいきません。

大仏も大人になろうと必死でした。

赤坂アカ「かぐや様は告らせたい」224話より引用

「石上を不幸にしないって約束できる?」

「約束する」

伊井野はようやく笑顔を見せました。

 

スポンサーリンク

きっと大丈夫

大仏が認めてくれたことは伊井野にとって本当に嬉しいことでしょう。

でも、伊井野には不安も残っています。

そもそも、石上が付き合ってくれるか?ということです。

赤坂アカ「かぐや様は告らせたい」224話より引用

「石上はこんな私を好きになってくれるとあまり思わないし」

自信なさげな伊井野に大仏は呆れたように言いました。

「まだそんな事言ってるんだ」

石上を見守り続けてきた大仏には見えているのかもしれませんね。

「きっと大丈夫だよ」

「付き合い長い人なら ミコちゃんの良さもわかってるはずだからさ」

仲直りした2人は久しぶりに一緒に帰ることにしました。

 

スポンサーリンク

いつの日か…

久しぶりに一緒に帰る帰り道。

伊井野は思っていました。

大仏の言う通り、きっといつの日か、ちょっとずつ疎遠になっていって 年に一度会うか会わないかっていう関係になっていくのでしょう。

それでも、お互いが大切な人であることに変わりありません。

赤坂アカ「かぐや様は告らせたい」224話より引用

久しぶりに会ったら”今日みたいな日もあったよね”っていつか笑って話せる友達になるのでしょう。

石上が”羨ましい”と言っていた友達に…!

かぐやが出した無理難題”親友と仲直り”をクリアした伊井野。

石上との今後の恋も気になりますね!

 

スポンサーリンク
"
"

『かぐや様は告らせたい』ネタバレ224-225話のまとめ

今回は伊井野と大仏が仲直りするお話でした。

赤坂アカ「かぐや様は告らせたい」224話より引用

きっかけを与えたのは石上です。

大仏に仲直りした方がいいとアドバイスしてくれました。

伊井野のことを知った風に話していたので、大仏としては寂しい気持ちもあったかもしれませんが…。

伊井野とバッタリ鉢合わせした大仏はそのまま2人で屋上へ。

今までの伊井野は、自分の願望ばかりで相手の気持ちを理解することができませんでした。

大仏も長い付き合いで伊井野の本質(ワガママ)を知っています。

伊井野では石上を幸せにできないと思うからこそ、反対していたのです。

でも、伊井野は変わっていました。

「こばちゃんの願いは何?」

相手の気持ちを知ろうとする心…。

伊井野の成長を見せつけられた大仏は「石上を不幸にしないって約束できる?」と問いかけます。

赤坂アカ「かぐや様は告らせたい」224話より引用

「約束する」

今の伊井野なら…。

大仏はようやく伊井野に任せる決心をしました。

2人は仲直りし、一緒に帰ることに。

いつの日か、自分たちもちょっとずつ疎遠になっていくのかもしれません。

でもずっと大切な友達であることには変わりありません。

久しぶりに会ったら、今日の日のことを笑って話せる2人でいて欲しいですね!

大仏とも仲直りを果たし、あとはいよいよ伊井野が石上とどうなるかですが…。

キュンキュンする展開を期待しましょう〜!

次週もますます目が離せませんね♪

 

この記事の関連記事はこちらからです⇩

⇒『かぐや様は告らせたい』226話!圭は複雑?!かぐやと御行の・・

⇒『かぐや様は告らせたい』225話!帰ってきた日常?!藤原が彼氏・・

⇒『かぐや様は告らせたい』223話!かぐやが伊井野に説教?!新章・・

⇒『かぐや様は告らせたい』222話!大仏は見てきた?!ついに明・・

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です