【チェンソーマン】隠された謎を解明!伏線を回収していきます!

スポンサーリンク

週刊少年ジャンプに掲載されていた「チェンソーマン」は第一部が連載終了した後でアニメ化も発表されるなど非常に高い人気を誇る大人気漫画です。

この「チェンソーマン」はチェンソーの悪魔ポチタと契約し、その後、心臓にポチタを宿したデンジがデビルハンターとして様々な敵と戦っていく物語です。

この物語の中では作者・藤本タツキに意図により様々な謎や伏線が張られています

それらの謎や伏線を回収していきたいと思います。

 

スポンサーリンク

【チェンソーマン】デンジとマキマの名前に意味が!?

「チェンソーマン」の主人公であるデンジとメインヒロインであるマキマには実は名前に意味があるとされています。

作者・藤本タツキはマキマという名前の由来についてインタビューで「チェンソーは木を切るもの、マキマから『キ』を取るとママになる」と答えています。

デンジは幼少時より両親ともにいない為にポチタと2人で生きており、デンジにとってマキマは魅力的な女性でもあり母のように思える存在だとも言えます。

一方のデンジですが「チェンソーマン」は悪魔と戦う物語なので悪魔に相対する天使。

そして、武器はチェンソーになるという電池っぽいので、天使に濁りをつけてデンジになったとも作者は発言しています。

 

スポンサーリンク
"
"

【チェンソーマン】デンジと並んで座ると死ぬ?という都市伝説!

「チェンソーマン」で主人公のデンジですが、実は並んで座ると死ぬという説があります

実際に並んで座ったのはデンジのバディである血の魔人パワー、「公安退魔特異4課」の先輩・早川アキ、そのアキのバディで同じく「公安退魔特異4課」の姫野、そして「公安退魔特異4課」の新人のコベニです。

その中でアキ、パワー、姫野は死亡し、コベニだけが何とか死亡を回避しています

第二部でも登場してくると思われますのでコベニの生死も気になる所です。

 

スポンサーリンク

【チェンソーマン】デンジの正体とは!?

チェンソーの悪魔ポチタを宿したデンジですがその正体がマキマにより語られています。

それは悪魔たちに恐れられる「地獄のヒーロー」がチェンソーマンだという事です。

マキマが語った所によると地獄で悪魔同士の争いが起きた時に助けを求めるとやってくるのがチェンソーマンと言います。

ですが助けに来たかと思いきや最後には争った両者とも殺すという無茶苦茶なヒーローです。

その上、チェンソーマンに食べられた悪魔は周囲の記憶から消えるだけでなく存在していたという事実まで消滅します。

それゆえチェンソーマンは恐れられているとマキマは語られます。

 

スポンサーリンク

【チェンソーマン】マキマの恐ろしい目的とは!?

デンジを発見し「公安退魔特異4課」にスカウトしたマキマですが後にデンジとは家族のようになっていた血の魔人パワーを殺します。

更に早川アキをデンジに殺させたマキマはデンジをスカウトした本当の目的を話します。

それはデンジが一度殺され、ポチタがデンジの心臓に宿る約束=デンジとポチタの契約を無効にしデンジを支配することだったのです。

マキマはデンジに幸せを感じさせた後で早川アキやパワーを失わせる事でショックを与えデンジの精神を崩壊させ普通の生活ができなくなるようにします。

そして、マキマは自身が好きなチェンソーの悪魔ポチタを手に入れ、理想の世界を作る事でした。

 

スポンサーリンク

【チェンソーマン】マキマの家に飾ってある「失楽園」の絵には驚愕の意味があった?

公安退魔特異4課リーダーのマキマの自宅ですが大きな犬を所有しているほかに絵画がある様子が描かれています。

その絵画は「失楽園」の堕天使ルシファーといい、失楽園は旧約聖書に基づいたジョン・ミルトンの文学作品で神に反逆し堕天使になったルシファーと禁忌を犯して楽園を追放されるアダムとイブのストーリーです。

マキマの家の絵画は地球に向かうルシファーの挿絵になる為、堕天使ルシファーは一体誰だと多く考察がされています。

「堕天使はマキマであり、神に反逆するのにチェンソーの悪魔の心臓(デンジ)を必要とする」という説と「堕天使はデンジでマキマが神」という説の2つが上がっています

この説の中にはデンジの名前の由来だとされる天使が濁ったやマキマがラスボスだという事を意味するとされています。

 

スポンサーリンク

まとめ

第一部が完結した「チェンソーマン」ですが数多くの謎も明かされていき、第二部もあるという事で様々な考察が多くされています

面白いのがメインヒロインの位置にいたマキマが実はラスボスだったという、中々ない展開で大きな衝撃を受けました。

それでも各所にマキマの家の絵画や名前の由来、そして言動に謎や伏線を張っているのでそれを考えたりするのも楽しみです。

まだデンジの隣に座ると死ぬという都市伝説から生き残っているコベニももちろん第二部にも登場すると思います。

一体どうなるのか、また第二部ではどんな謎が生まれ、明かされるのか。

「チェンソーマン」の連載開始を楽しみに待ちたいですね。

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です