【名探偵コナン】光彦は小一にしては知識がありすぎ!?黒幕説さえ出る光彦とはどんな人物?

スポンサーリンク

名探偵コナンは、長期休載明けから大きくストーリーが動き出し、ついに黒の組織のボスでもある「あの方」の正体が、烏丸蓮耶と判明します

ここで思い起こされるのは、黒の組織の黒幕の正体として長年ファンの間で予想されてきていた、光彦の存在です。

円谷光彦は、コナンをはじめ吉田歩美、小嶋元太、その後加わった灰原哀とともに少年探偵団を組んでいる帝丹小学校1年B組の生徒ですが、その豊富な知識量から普通の小学一年生ではない、何か秘密を隠していると予想されてきました。

悪の組織のボスが烏丸蓮耶となりましたが、まだまだこの光彦黒幕説は消えたわけではありません。

コナンや灰原と同じく薬によって小さくされている可能性もあります。

今回は、いまだに謎が多く、黒い噂が絶えない光彦について紹介していきます。

 

スポンサーリンク

【名探偵コナン】円谷光彦のプロフィール

円谷光彦は、帝丹小学校の1年B組で、同じくクラスメイトのコナンや吉田歩美、小嶋元太とともに少年探偵団を組んでいます。

誰にでも敬語で話し、礼儀正しい性格ですが、若干自意識過剰な部分もあり、その言動が嫌味を与えることもあります。

吉田歩美とは幼稚園からの幼馴染で密かに好意を寄せていましたが、後に少年探偵団に加わった灰原哀にも好意を持ってしまい、一人悩むほど純情でマセた一面もあります。

コナンとともに少年探偵団として事件を解決する際には、コナンや灰原も驚くほどの推理力を見せることもあります

豊富な知識と頭脳、また記憶力にも長けています

さらに語学力も高く、とても小学一年生とは思えないほどです。

 

スポンサーリンク
"
"

【名探偵コナン】光彦の名前の由来は?

光彦には両親の他に姉が1人います。姉の朝美は中学生のようですが、正式な学年等は不明です。

この姉の朝美と光彦を合わせると朝美光彦となりますが、これは作家の内田康夫が書いた大人気推理小説の浅見光彦シリーズにつながります

また、光彦が黒の組織の真の黒幕といわれる理由の一つに名前があります。

この光彦という名前を英語にするとピカドールと読むことができます

ピカドールとはメキシコのテキーラの一種のお酒の名前です。

黒の組織のコードネームは、ジンやウォッカなどお酒の名前で呼ばれています。

ここから察するに、光彦もお酒の名前が隠れているとして、黒の組織の黒幕なのではないかと予想されています

 

スポンサーリンク

【名探偵コナン】少年探偵団での活躍は?

少年探偵団は、基本的にコナンや灰原が中心となって活躍していますが、それ以外のキャラクターも要所要所で活躍しています。

光彦は知識量が豊富で常に冷静であることから、全体を俯瞰してみるようなシーンもあるほど、少年探偵団には欠かせない存在でもあります。

コナンや灰原が不在の時には、リーダーとして活躍するシーンもあります

 

スポンサーリンク

【名探偵コナン】光彦の豊富な知識を披露

光彦の豊富な知識量はとても小学一年生とは思えないほどです。

コナンや灰原は小学一年生のような恰好をしていますが、実際には高校生や大人なので頭脳が高いのは頷けます。

ただ、本来の小学一年生でありながら、コナンや灰原以上の知識量を有しているのは、光彦が何かを隠していると疑われても致し方ないかもしれません

例えば、ジェットコースターに並ぶ時間を、列の長さと人数から計算して導き出したり、経済系の情報もチェックしていたり、この場所には誰の資本金が入っているかといったことまで把握していました。

コナンの代わりに謎解きをするなど、とても小学一年生とは思えない活躍をしています。

 

スポンサーリンク

【名探偵コナン】運動神経も抜群?

光彦は、先に紹介した知識量だけでなく、意外と運動神経も抜群だったりします

運動センスに関してはコナンには負けますが、学校のマラソンでコナンや吉田歩美、小嶋元太らがバテてしまうも、それを横目に息を切らさず涼しい顔で走りきる体力もあります。

また、劇場版の中では、5メートルほど離れた犯人に、槍投げの形でほうきを投げて当てるほどの実力を持っています

 

スポンサーリンク

【名探偵コナン】揺れる光彦の恋心

光彦は、もともと幼稚園からの幼馴染でもある吉田歩美に好意を寄せていました。

ただ、その後に少年探偵団に参加した灰原哀と出会う中で、徐々に灰原にも好意を持つようになり、歩美と灰原のどちらが本当に好きなのかで悩むほど、純情な恋心を持っています

 

スポンサーリンク

【名探偵コナン】消えない光彦の黒幕説とは?

名探偵コナンの作者でもある青山剛昌先生は、光彦が黒幕ではないと否定したコメントを以前に出しています

それでも光彦黒幕説は消えてはいません。先ほど触れた黒の組織のボス、烏丸蓮耶は原因不明の死因によって99歳で亡くなっています。

そのため、この烏丸蓮耶の後継者もしくは生まれ変わりとして光彦が引き継いでいるのではと思われています。

また、以前に漫画の中で元黒の組織の沼淵という人物が、光彦を見た時に「お前はワシと同じや」というセリフを言い放ちました。

これがファンの間では何かが隠されているとして注目されています。

 

スポンサーリンク

【名探偵コナン】「あの方」の着メロが七つの子

黒の組織の「あの方」、烏丸蓮耶からの着信メロディーは七つの子というメロディーになります

これも光彦が黒幕と言われる要因の一つされています。

七つの子とは、文字通り七歳の子どもを指し、烏丸蓮耶と七歳の子どもを繋ぐキーポイントなのではと噂されています

7歳にあたる小学一年生で頭が良いとなれば、光彦がやはり怪しいと思われています。

 

スポンサーリンク

【名探偵コナン】光彦=ピカドール?

光彦=ピカドールに関しては、先ほどもふれた名前に酒に関するものが含まれているという黒の組織のコードネームから推察された光彦黒幕説です。

光彦という名前を英語にするとピカドールと読むことができます

ピカドールとはメキシコのテキーラの一種のお酒の名前ですので、光彦もお酒の名前が隠れているとして、黒の組織の黒幕なのではないかと予想されています

 

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、コナンと同じ少年探偵団ながらも、いまだに謎が多く黒い噂が絶えない光彦について紹介しました。

青山剛昌先生は否定しているものの、ファンの間では光彦黒幕説はまだまだ続いています。

烏丸蓮耶が登場してきたことで、光彦との関連性が今後より深まる可能性もあります

引き続きこの光彦黒幕説が当たるのか楽しみにしていきましょう。

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です