【炎炎ノ消防隊】アドラバーストを持つ五人目の因果!スリルを求めて自ら白装束の仲間となった??

スポンサーリンク

アドラバーストが新たに見つかった女子高生である因果について、この記事でご紹介します。

 

スポンサーリンク

【炎炎ノ消防隊】因果のプロフィール

プロフィール
  • 名前:因果 春日谷(インカ・カスガタニ)
  • 年齢:16歳
  • 誕生日:11月9日
  • 身長:160cm
  • 能力世代:第3世代

 

スポンサーリンク
"
"

【炎炎ノ消防隊】因果は火事が起こる場所が事前にわかることから火事場泥棒のようなことをしていた

因果は「香ばしい匂い」から火事が発生するタイミングと場所を認知する事が出来ます

初登場時も、友人との下校中にも関わらず、その匂いを感じたため忘れ物をしたと嘘を付き友人に先に帰るように促します。

そして、公園に向かい「パンダ」と「サンチョ」という男性2人組と合流し「匂いが強くなってきた。準備して!」と2人に言い、火事が間もなく起こるという事を伝えます。

続けて因果は「金持ちの家が燃えてくれればいいけどねッ」とニコリと微笑み、火事が起こる場所まで3人で向かいながら、顔を用意していたパーカーのフードでとバンダナで顔を隠します。

3人は、おじいさんが暮らしている家に到着しますが、すでに出火が始まっています。

その家に住んでいたおじいさんも匂いで1階から起こっている火事に気付いた瞬間、2階の窓から顔を隠した因果が現れたため、おじいさんは助けを求めます。

しかし因果は、おじいさんに「お望みなら、ここから無事に出してあげるよ。ただし、金目の物を渡してくれたらね」と手を差し出します。

足が悪いおじいさんは、致し方なくお金のあり方を伝え、因果の仲間であるパンダとサンチョに助けられ、因果はお金を手に入れます

この行為は、初めてではないようで野次馬達が「また、例の火事場強盗が現れたって・・・」「火事に颯爽と現れ、人は助けるけど大金を巻き上げるらしい」と噂をしています。

 

スポンサーリンク

【炎炎ノ消防隊】因果はスタートからゴールまで繋いで発火する能力を使う

因果が1つの火事場強盗を終えた時、また新たに火事の匂いを嗅ぎつけますが、先ほどの火事とは違い大量の火事が起こる事を察知します。

危険度が上がる状況を、音楽を奏でるように楽しんでいる因果をよそに第8特殊消防隊は五柱目の可能性があると見て、火事場の鎮圧と因果の捜索を行っていました。

しかし、白装束達も五柱目の可能性がる因果を手に入れようとしており、ハウメアの能力で居場所を察知し、火事場に向かおうとしている因果の目の前にカロンが現れます。

この時までは、因果は炎を操る事も生み出す事も出来ません。

突然のカロンの登場に、一緒にいたサンチョが「オイ、お前いきなりなんだ!!」とカロンの肩を掴みます。

しかし、カロンは振り返りもせず一撃でサンチョを殺してしまい、驚いている因果に「こんなモン、すぐに慣れるよ」と声をかけます。

因果は、目の前に広がる炎の海も血生臭い臭いにも慣れ、さらなる危険を求められるのかと、考え込みます。

そんな因果に、カロンは伝道者の目的を達成するために因果が必要だと言い、一緒に来るよう促します。

その時、因果の目にはカロンの頭の横に「START」と書かれた文字と、カロンの胸元に現れた「GOAL」という文字、そしてその2つを繋ぐ炎の線が見えるようになります

STARTからGOALまで線を指でなぞると、指でなぞった通りに炎が現れカロンを攻撃する事ができ、発火能力にも目覚めてしまいます

目覚めた直後から、その能力を使いこなしカロンや助けに来た森羅から逃げ続けます。

 

スポンサーリンク

【炎炎ノ消防隊】因果はアドラバーストに目覚めた五人目の柱

二年前に起こった大火災まで、因果は「なんのために生まれ、生きてきたのか」「いっそ人体発火でも起きて華々しく散ってしまえれば」などと思っていました。

しかし、大火災で次々に生まれる炎、消えていく命、絶体絶命の窮地の中初めて「生きよう」と思います

命が炎の恐怖と温かみに包まれ、今まで味わった事のない高揚感を味わう因果は、炎に囲まれながら生きるために逃げようとします。

しかし、そこで香ばしい匂いを感じたかと思うと、その場から炎の爆発が起こり周りにいた人達が死んでしまうのを目の当たりにします。

次々と、匂いを感じ因果の目には、その匂い線となり炎の流れる道筋がうつり危険を察知して無事に生き延びます

発火能力や、炎の操作能力はないものの特別な能力である、アドラバーストを身に着けた瞬間です。

 

スポンサーリンク

【炎炎ノ消防隊】因果はスリルを求めて自ら白装束の仲間になった

因果を白装束の手に渡らないよう、森羅はカロンと戦います。

しかし、カロンの部下達に因果は捕まってしまい、火事も収まり始めた時にハウメアからカロンに五柱目を連れて引き下がるよう指示をします。

森羅は、因果を特殊消防隊で保護するため「お前の能力を使えば、それくらいほどけるだろ!インカっていったな!こっちに来い!!」と因果に向かって声をかけます。

しかし、因果は自身の能力でこの状況から逃れられる事はわかっていても、先ほどまで見えていた炎の線が見えていません

森羅についていけば、火事場強盗での罪を償いながらも安全な生活が約束されていますが、カロン達について行けば、危険度が高くデンジャラスな目に遭えそうだと、森羅の説得を無視してカロンの部下に自分を連れて行くよう声をかけます

それに対して森羅は怒り、自らの命を粗末にするなと声を荒げますが因果は「そんなの知ったことか!!周りがどうとか関係ない!!私の命だ!!誰の物でもない!!周りのくだらない命と一緒にするな!!」続けて「私だけの大事な命だ!!粗末なんて思ってもいない!!粗末なものか!!だから危険にさらされてゾクゾクするんだよ!!失いたくない恐怖から生の喜びを感じるんだよ!!」と叫びます。

因果を捕まえている、カロンの部下に攻撃をしかける森羅を後目に「私を楽しませてよねッ」とカロンに言い一緒にハウメアの元に向かいます。

そんな因果に腹を立てた森羅は「待ってろよ!!俺がお前をぶっ殺してやる!!」と叫び、因果はその言葉にゾクっとし「待ってるから」と頬を赤らめてその場を去るのでした。

 

スポンサーリンク

【炎炎ノ消防隊】因果は炎炎ノ消防隊ファンの一部から身勝手と嫌われている??

可愛らしい女性キャラですが、嫌いという声も多いようです

白装束達から逃げてはいるものの、因果を救って保護しようとカロンとの闘いにボロボロになった森羅の説得を無視し、自分勝手に危険を求めて白装束側について行ったり、周りの人間について「どうとか関係ない」「くだらない命」と言い放ったりします。

また、兄であるサンチョを殺した恐怖の対象であるカロンがいるにも関わらず、恐怖で震えながらも因果を助けに来たパンダに対して、因果自身で攻撃をしかけ丸焼きにしたシーンも相手の事を考えない身勝手さが嫌われる原因なのかもしれません

 

スポンサーリンク

【炎炎ノ消防隊】因果の守り人を務めるリツってどんな人物??

リツは死体を焔ビトとしてゾンビのように操る事ができる能力を持っています

因果の事を「因果お嬢様」とメイドさんのように呼び、他の白装束一派の中では丁寧で荒々しさのない態度を取ります。

しかし、戦闘では死体を使い「駒」と呼んだり、その死体を爆発させたりと非情な面も見せます

 

スポンサーリンク

まとめ

見た目は可愛い因果ですが、スリルを求めるサイコパスな一面を見られるシーンが非常に多いです。

なかなか愛されるキャラクターではないようですが、森羅に好感を持っているようですし、白装束一派には入ってしましましたが、森羅の為に動いてくれる可能性もありそうです

今後はどのような立ち位置で物語に加わってくるのか非常に楽しみです。

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です