【名探偵コナン】服部平次のヒロイン遠山和葉!和葉はどんな女の子?平次とのもどかしい恋愛エピソードは?

スポンサーリンク

こんにちは。

ブログへの訪問、ありがとうございます。

今日も一緒に「名探偵コナン」の世界を楽しみましょう!

今回、ご紹介するのは、ポニーテールがトレードマークの「和葉ちゃん」です。

いつも明るく、元気いっぱいの彼女の魅力について、たくさん掘り下げていきますよ。

楽しんで下さいね。

それでは、早速、スタートです!

 

スポンサーリンク

【名探偵コナン】和葉のプロフィール

まずは、和葉ちゃんのプロフィールから、見ていきましょう。

和葉のプロフィール
  • 名前/遠山 和葉
  • 出身地/大阪府
  • 年齢/17歳
  • 特技/合気道

和葉ちゃんは、大阪生まれの高校生。

彼女の父親は、大阪府警察刑事部長の「遠山銀司郎」です。

ポニーテールが良く似合う、元気いっぱいの女の子。

それが、和葉ちゃんです。

彼女の特技は、合気道

それも、段位をもっているほどの実力者なのです。

作品の中では、空手の得意な「蘭ちゃん」と同じように、和葉ちゃんもまた、合気道の技で、犯人を捕まえることがあります。

可愛さと強さの両方を持ち合わせている和葉ちゃんは、かっこ良いですよね。

「和葉」という名前も、キャラクターにぴったりだと思います。

実は、この「和葉」という名前には、2つの由来があったのです。

 

【名探偵コナン】和葉の名前の由来

「和葉」という名前は、実在する人物から名付けられているそうです。

その人物とは、原作者「青山先生」のアシスタントさんの奥さんです。

彼女の名前から、「和葉ちゃん」というキャラクターが出来上がったなんて、驚きですよね。

私も、「和葉」という名前は、日本風で、音の響きが良い、とても素敵な名前だと思っています。

また、和葉ちゃんは、「遠山」という立派な名字を持っています。

「遠山」ときいて、真っ先に思い浮かぶのは、「遠山の金さん」でしょうか。

実は青山先生も、「遠山の金さん」から、彼女の名字を決めたそうです。

また、和葉ちゃんのお父さんが、「大阪府警の刑事部長」という設定も、「金さん」がモデルになっているのでしょう。

このように、名前だけでなく、江戸の町を守る「大目付」であったという史実もまた、和葉ちゃんの名前の由来になったようです。

 

【名探偵コナン】和葉と平次の出会いは?

和葉ちゃんには、「服部平次」という幼馴染がいます。

和葉ちゃんと平次の父親は、同じ警察官であるため、両家は昔から、家族ぐるみで親交がありました。

和葉ちゃんと平次が最初に出会ったのは、きっと、とても幼い頃だったはずです。

その後、幼馴染として一緒に時を過ごした和葉ちゃんと平次は、お互いに惹かれ合うようになりました。

「平次の初恋」について語られた「迷宮の十字路」では、着物を着て、お化粧をした、幼い和葉ちゃんの姿を見ることができます。

桜の下で、手まりをつく和葉ちゃんは、平次じゃなくても、見とれてしまうくらい可愛かったです。

この時の女の子が、和葉ちゃんであることに気付けなかった平次は、かつて桜の木の下で見た女の子の所在を、今でも探し続けていました。

映画のラストで、ようやく、その時の女の子が、和葉ちゃんであることに気付いた平次

「やっと会えた…。」という名台詞も、要チェックです!

みなさんも、是非1度、美しい京都の映像と、古の日本を思い起こさせるような音楽が楽しめる、劇場版「迷宮の十字路」を、ご覧になってみて下さいね。

 

【名探偵コナン】毛利蘭と共通点が多い

和葉ちゃんは、蘭ちゃんと大の仲良しです。

それは、いろいろな境遇が似ているせいかもしれません。

まずは、幼馴染の存在。

蘭ちゃんには「新一」、和葉ちゃんには「平次」という幼馴染がいます。

そして、その幼馴染に恋愛感情を持っている点も、共通していますよね。

また、蘭ちゃんが「空手」を特技とするように、和葉ちゃんも、「合気道」を得意としています。

可愛いのに強さを兼ね備えている所も、2人の共通点だと言えるでしょう。

そして、蘭ちゃんと和葉ちゃんは、2人とも、とっても怖がりです。

お化けをはじめ、オカルト的な物や雷など、苦手とする物が同じため、2人が事件で一緒になった時には、大変な騒ぎになることも…。

最も、そんなところが可愛らしいんですけどね。

みなさんも、蘭ちゃんと和葉ちゃんが一緒に登場するエピソードで、さらなる共通点を探してみて下さいね。

 

【名探偵コナン】「浪花の連続殺人事件」和葉と平次のお守りとは?

これは、和葉ちゃんが初登場する、記念すべきエピソードです。

舞台は、コナン史上初の「大阪」

平次は、ある日、コナンたちに大阪の町を見せたいと、彼らを大阪に招待しました。

テンション高めで大阪の名所を紹介する平次は、いつも以上に生き生きしていて、とっても楽しそう!

そんな雰囲気の中、平次は、不吉な夢を見たことを、コナンに話します。

その夢とは、コナン(新一)が犯人に刺され、死んでしまう夢。

予知夢ではないことを祈りつつ、平次一行は大阪見物を続けます。

それも、「パトカー」で!!!

「なんか、連行されているみたい。」という蘭ちゃんの気持ち、とってもよくわかります。

できれば、あまり乗りたくない車ですよね…「パトカー」って…。

その後、美味しい「うどん屋さん」で、うどんを堪能する一行。

でも、そのお店で、蘭ちゃんは、妙な視線を感じます。

それは、次に行った「たこ焼き屋さん」でも。

「さっきから、誰かに見られているような…。」

その視線の主が明らかになったのは、「お好み焼き屋さん」を訪れた時でした。

平次が席をはずしている間に現れたのは、ポニーテールの女の子。

彼女は、「あんたやろ、工藤って…。」と、突然、蘭ちゃんに話しかけてきました。

これが、和葉ちゃんの初登場シーンです。

最も、視線だけなら、「うどん屋さん」で、初登場しているんですけどね。

どうやら和葉ちゃんは、最近になり、平次が度々口にする「工藤」という人物を女性だと勘違いしているらしく、その上、その「工藤」が、蘭ちゃんだと思い込んでしまったようなのです。

席に戻ってきた平次が、「工藤」が男であることを説明したため、その場は何とか収まりますが、蘭ちゃんへの疑念は、しばらく続きました。

その後、「お好み焼き屋さん」を出た一行は、大阪城を見物するため、パトカーに乗り込みました。

その瞬間、胸に刃物が刺さった男性が、パトカーのボンネットに落下。

その遺体の状況から、最近、大阪で起こっている連続殺人事件との関連性が浮上しました。

どうやら、この男性は、3人目の被害者になってしまったようなのです。

こっそりコナンを同行させ、捜査を始めた平次。

こうして、くいだおれの町・大阪で、東西の名探偵による犯人捜しの幕が切って落とされたのです。

この事件で注目してほしいのは、和葉ちゃんと平次が持っている「お守り」です。

この「お守り」は、この世に2つしかありません。

そして、和葉ちゃんにとって、平次との思い出が詰まった、「大切なお守り」なのです。

このお守りが、エピソードの終盤で、コナン(新一)の窮地を救うことになるのですが…

みなさんも、コナンや平次と一緒に、「浪花の連続殺人事件」を推理してみませんか。

 

【名探偵コナン】「そして人魚はいなくなった」手ぇ離しては最高の名言?

平次の誘いで、若狭湾沖にある「美国島」を訪れることになったコナンたち。

この「美国島」には、「人魚が棲む」という伝説がありました。

3年前には、この島に住む不老不死の老婆がブームとなり、人々は、永遠の若さと美貌に憧れを抱いたそうです。

そんな「美国島」から、平次の元に、1通の手紙が届きました。

そこに書かれていたのは「人魚に殺される…助けてくれ…」という一文のみ。

しかも、封書のあて名は「平次」、手紙の書き出しは「工藤新一様へ」という、奇妙な手紙でした。

島に着いた一行は、この手紙の差出人である「門脇沙織」という人物を探し、聞き込みを始めます。

ところが、彼女は、3日前から行方不明となっていました。

彼女について、もっと詳しく話を聞こうとする平次たちでしたが、島の人たちは、当日の夜に行われる祭事、「儒艮祭り」の準備に大忙しでした。

この祭りは、今年で130歳になる「命様」が主役。

また、不老不死や幸運をもたらすとされる「儒艮の矢」が授けられるお祭りとしても有名でした。

その夜、いよいよ「儒艮祭り」が始まり、命様によって、3つの番号が選ばれました。

その番号札を持つ幸運な人物の中には、なんと、和葉ちゃんが!

驚きながらも、「儒艮の矢」を受け取るため、一行は、「人魚の滝」へと移動するのですが、そこには、首を吊った女性の遺体があったのです。

その後も、まるで、人魚の呪いであるかのように、次々に女性の遺体が発見されることになります。

彼女たちは、みんな、「儒艮の矢」の関係者。

今年のお祭りで、矢を授かってしまった和葉ちゃんは、気が気ではありません。

そんな彼女の不安を吹き飛ばしたのが、平次でした

「和葉…。オレのそばから、離れんなや…。」

平次の決め台詞、かっこ良いです!!!

その後、捜査の果てにコナンが辿り着いたのは、とても信じられないような真実でした。

その結末とは、一体…。

このエピソードの注目ポイントは、なんと言っても崖のシーンです。

崖から落ちそうになる平次を庇った和葉ちゃん。

今度は、和葉ちゃんが、崖から落ちそうになります。

間一髪のところで和葉ちゃんの手をつかんだ平次。

でも、このままでは、2人揃って、転落してしまいます。

それを避けるため、和葉ちゃんは、持っていた「儒艮の矢」で、平次の手を刺しました

この後、2人は、どうなってしまうのでしょう。

そして、「人魚伝説」は、本当に存在していたのでしょうか。

詳細は、みなさん自身で、チェックしてみて下さいね。

 

スポンサーリンク

【名探偵コナン】「服部平次絶体絶命」命がけで告白?

「何遍も言おう言おうと思たんや…。背中で震えるおまえに、この言葉を…。」

これは、このエピソードで平次が和葉ちゃんに言うセリフなんですが、何とも意味深ですよね。

この事件は、東京に来た平次と和葉ちゃんが、毛利のおっちゃんの探偵事務所に姿を見せず、行方不明になってしまう所から始まります。

東京に来たら、「楠川」という探偵に会う予定があることを話していた2人。

そこで、楠川探偵が所属する探偵事務所に問い合わせてみたところ、彼もまた、行方不明になっていることが判明しました。

実はこの時、平次と和葉ちゃんは、楠川探偵と一緒に監禁されていたのです。

手足を縛られ、体の自由が利かない状態で、監禁犯が平次に依頼したのは、楠川探偵が作った、貸金庫の暗証番号を示すという「暗号文」を解読する事

どんな手段を使ってでも取り戻したかった、楠川探偵が掴んだという犯人の弱みとは、一体、何だったのでしょうか。

そして、犯人の思惑通りに事は進むのでしょうか。

そして、何よりも、平次が和葉ちゃんに言いたかったこととは…。

とっても気になりますよね。

このお話は、暗号の解読と一緒に、平次と和葉ちゃんの恋模様も楽しめる、私のおすすめのエピソードです。

みなさんも、是非、チェックしてみて下さいね。

 

【名探偵コナン】「コナンと平治の恋の暗号」和葉が好きと気付いた平治

これは、東京にいるコナンと大阪にいる平次が、スマホで事件を解決するエピソードです。

道を歩いていたコナンにぶつかってきた男性は、その拍子に、持っていた荷物を、地面にばらまいてしまいます。

その荷物の中には、怪しげな「葉っぱ」が!

その男性は、コナンに悪態をつき、その場を後にしますが、彼の去った後には、一冊の手帳が残されていました。

その手帳に並ぶ意味深な文字を見て、コナンは一目で、それが暗号であることを見抜くのです。

実は、コナンにぶつかった男性は、麻薬の売人でした。

少年探偵団と別れ、こっそり捜査を開始したコナンでしたが、彼らが黙って引き下がるはずがありません。

探偵団一行は、哀ちゃんが持っていた「追跡眼鏡」で、コナンの居場所を特定。

彼らに見つかってしまったコナンは、仕方なく、みんなと一緒に暗号を解くことに決めました。

その時…。

「ちょー、見してみ。」

暗号解読に取り掛かったコナンの耳に、聞きなれた大阪弁が!

その声の主は、もちろん、西の高校生探偵「服部平次」

コナンにとって、平次が「探偵のお師匠さん」であると勘違いしている少年探偵団の面々は、コナンが、暗号解読に悩んでいると思い、平次に助けを求めたのです。

平次の「どや顔」が、目に浮かびますね。

こうして、スマホで情報交換しながら、コナンたちは、事件の真相に近付いていくことになります。

そして、このエピソードの終盤では、頭に血が上った平次が、和葉ちゃんのことを、「オレの和葉…。」だと言ってしまいます。

ついに!ついに、言っちゃいました!!!

びっくりしながらも、頬を赤くする和葉ちゃんが、とっても可愛かったです。

事件の詳細と、なぜ、平次が我を忘れたのか、気になる方は、是非、チェックしてみて下さい。

平次のかっこ良さと、和葉ちゃんの可愛さが楽しめる、おすすめエピソードですよ。

 

【名探偵コナン】「から紅の恋歌」平次の婚約者登場

2017年公開の、劇場版・名探偵コナン「から紅の恋歌」には、平次の婚約者を名乗る女性が登場しました。

彼女の名前は、「大岡 紅葉」

そして、この映画の舞台は「大阪&京都」

物語は、京都の、とある邸宅で、1人の男性が殺害される所から始まります。

所変わって、大阪の日売テレビでは、競技かるたのリハーサル収録が行われていました。

対談のために大阪を訪れていた毛利のおっちゃんとコナンたちは、その収録を見学していました。

その頃、大阪府警に、日売テレビを爆破するという予告状が届きます。

注意喚起を受けた日売テレビ局内では、一斉非難が開始されることになりました。

みんなが非難する中、収録スタジオに引き返す女子高生。

彼女の目的は、「かるた会」の宝物である「皐月会のカルタ」を、爆発から守るために、テレビ局から持ち出すことでした。

彼女を追って、スタジオに引き返した平次と和葉ちゃん。

コナンも、「平次が爆発に巻き込まれているのでは…。」と考え、テレビ局の中に入っていきます。

ビルの中で平次と合流したコナンは、女子高生を非難させた後、平次と和葉ちゃんを非難させることにも成功しましたが、そこで、爆発により、退路を断たれてしまいます。

死の影が頭をよぎったその瞬間、思い浮かんだのは、蘭ちゃんの顔でした。

コナンは、最後の力を振り絞り、持ち前の頭脳を駆使しながら、間一髪のところで、ビルから脱出。

この爆発の一件を受け、予定されていた「かるた大会」は、中止の危機を迎えます。

でも、「皐月会のカルタ」が無事だったことを知った主催者の意向により、予定通り開催されることが決まりました。

でも、「皐月会のカルタ」を守った女子高生は、爆発によって腕を骨折してしまいます。

この大会は、彼女が所属する「かるた部」の存続がかかった、大事な大会でした。

そこで、彼女の代役として、和葉ちゃんが選ばれることに。

「自分には無理だ。」と断る和葉ちゃんでしたが、そこに、紅葉ちゃんが現れます。

そして、和葉ちゃんに、「明日の大会で優勝した方が、平次のお嫁さん第一候補となり、先に告白できることにしよう。」と持ちかけます。

考えた末に、和葉ちゃんは、この紅葉ちゃんからの勝負を受けることにしました。

ここから、明後日の「かるた大会」に向けて、和葉ちゃんの特訓が始まったのです。

この映画の注目ポイントは、「かるた大会」の勝者と、和葉ちゃん&紅葉ちゃんの恋愛バトルです。

幼い頃撮られた、平次との「指切り写真」を大切にしている紅葉ちゃん。

彼女と平次の間には、どんな過去があるのでしょうか。

そして、和葉ちゃんと平次の恋に、さらなる進展はあるのでしょうか。

謎解きと一緒に、2人の恋の行方も、楽しんで下さいね。

 

まとめ

いかがでしたか。

今回は、和葉ちゃんの魅力と、おすすめエピソードを紹介しました。

なかなか進展しない、和葉ちゃんと平次の恋ですが、最近、両想いになった、新一と蘭ちゃんに続いて欲しいなぁ…と、思います。

これからも、2人の恋を、みんなで応援していきましょう!

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です