【ワールドトリガー】知る人ぞ知るワールドトリガー公式ゲームスマッシュボーダーズ!サービス終了した理由とは??

スポンサーリンク

漫画もアニメも共に好調なワールドトリガー。

突如、開いた門からやって来たネイバーから三門市を守る為に戦うボーダー。

このワールドトリガーが原作と同じく三門市を舞台としたスマートフォンアプリが登場しました

どのような仕様なのか、見て行きたいと思います。

 

スポンサーリンク

【ワールドトリガー】公式ゲームスマッシュボーダーズとは?

ガンバリオン初のスマートフォンアプリとなる「ワールドトリガー スマッシュボーダーズ」になります。

原作と同じく舞台は「三門市」となり、ストーリーに添ってバトルを進める「クエスト」、他のプレイヤーの街で戦う「遠征」、隊員を派遣して報酬を獲得できる「任務」といった3つのバトルモードを搭載しているスマートフォンアプリゲームになっています。

 

スポンサーリンク
"
"

【ワールドトリガー】原作キャラクターが全員登場する

ワールドトリガー公式ゲーム「ワールドトリガー スマッシュボーダーズ」ですが登場するキャラクターは原作に沿ったキャラクターが登場しています。

三雲修や空閑遊真といったメインキャラクターから原作でもお馴染みのキャラクターはほとんど登場している様子です。

 

スポンサーリンク

【ワールドトリガー】トリオン兵を引っ張ってぶつける簡単アクションゲーム?

「ワールドトリガー スマッシュボーダーズ」のゲーム性は至ってシンプルになっています。

バトルでは敵をふっ飛ばす方向を決めタイミングよくメーターを操りパワーを決めて倒していくゲームです。

使用するキャラクターや部隊配置によって一撃で倒せたり、苦戦したりとキャラクターやトリガーの性能と指揮官であるプレイヤーがボーダー達を上手く指揮できるかが鍵になります

 

スポンサーリンク

【ワールドトリガー】スマッシュボーダーズはなぜサービス終了したのか??

大人気連載中の中で登場した「ワールドトリガー スマッシュボーダーズ」でしたが2015年7月のサービス開始から約2年という短い期間でサービス終了と発表されました。

公式なサービス終了の理由の発表はありませんが非常に残念なニュースとなります。

この事は作者である芦原大介が頚椎症性神経根症という病気でワールドトリガーの連載の休載しているのも1つの原因ではないかと言われています。

 

スポンサーリンク

【ワールドトリガー】スマッシュボーダーズはAndroid以外では遊べない?

ワールドトリガーのスマホアプリ「ワールドトリガー スマッシュボーダーズ」ですが多くのスマホに対応しています。

Android以外にもiPhone 5/ iPhone 5c/ iPhone 5s / iPhone 6 / iPhone 6 Plus / iPod touch (第5世代)/ iPad (第4世代)/ iPad mini / iPad Air

iOS7.1以上のiPhoneにも対応しているのでiPhoneユーザーでも遊ぶ事が可能です。

 

スポンサーリンク

【ワールドトリガー】スマッシュボーダーズはあまりゲーム性が面白くない?

ワールドトリガー公式ゲーム「ワールドトリガー スマッシュボーダーズ」ですがバトルをする際は敵を飛ばす方向を決めてからタイミングよくメーターを操りパワーを決めてトリオン兵たちを倒していくというシンプルなゲームです。

その為に一部のヘビーユーザーやゲーム好きなやり込みユーザーからはあまりにシンプルな事が原因で不評な声も聞こえてきます

ですがワールドトリガーを知らない人でも楽しむ事ができる様な仕様になっており、街や施設を強化していくやり込み要素はもちろんある上、キャラも個性豊かな原作を再現した各キャラの必殺技も発動可能です。

バトルにおいても武器によって敵を飛ばす角度や距離が変わる事で敵を敵にぶつけたり、味方と味方で敵を挟んで攻撃することもできるなど、戦略性ばっちりでやりごたえもあるとの声もあります

 

スポンサーリンク

【ワールドトリガー】スマッシュボーダーズはPSVitaでも遊ぶことが出来る

ワールドトリガー公式ゲーム「ワールドトリガー スマッシュボーダーズ」はスマホアプリゲームとして登場しましたが遂にPS Vitaでも発売が決定しました

3Dで表現されたステージの中をボーダーたちが暴れまわるバトルシーンは必見とされ、バトルはアニメと同様かそれ以上の迫力が展開される事が期待できます。

 

スポンサーリンク

まとめ

週刊少年ジャンプで大人気連載中のSF作品「ワールドトリガー」ですがスマホアプリゲームでも登場しました。

基本無料のアクションゲームとして350万ダウンロードを誇り人気を示します。

シンプルなゲーム性ですが部隊配置やお馴染みのキャラとの共闘などファンやワールドトリガーを知らないプレイヤーでも楽しめる様子です。

一部のユーザーからはシンプルゆえに不評ではありましたがその後、PS vitaからも発売されています。

残念ながらスマホアプリは作者・芦原大介の病気により休載となったきた事がキッカケになりサービスは終了してしまいました。

ですがその後、芦原大介も回復した事でスクエアジャンプにて連載も再開され、今現在も高い人気を誇っています。

この人気からしたら、もしかしたら新しいアプリも登場する可能性もありそうです。

楽しみにしたいですね。

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です