最新ネタバレ『炎炎ノ消防隊』274-275話!考察!紅丸ドッペルついに現る!?災害隊が作中最強メンバーのドッペルゲンガーを召喚!

スポンサーリンク

ドラゴンがアーサーに敗北し、地上の大災害が停止。

それに焦ったフェアリーは自らの手で大災害を再開させました。

その方法はなんと月を地上へ落とすこと!

物理的にどうにもならない脅威にカリムやグスタフら特殊消防隊ですら次々に絶望を感じ諦め始めてしまいました。

そんな時、シンラが復活し一筋の光明と言わんばかりに月へ向かって行きました。

同時にショウも復活し、フェアリーのもとに出現。

ということで第274話『救世主と守護天使』は日下部兄弟の活躍が描かれます!

しかし事態は更なる絶望に発展していくので最後まで注目です!

 

スポンサーリンク

『炎炎ノ消防隊』274話!のネタバレ

大久保篤「炎炎ノ消防隊」274話より引用

それでは『炎炎ノ消防隊』274話!の要点をまとめてみます。

時間のない場合、目次に内容をまとめていますので参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

月を止めたシンラ

目の前にショウが現れたことで、月を止めに入ったのがシンラだとフェアリーは気づきます。

大久保篤「炎炎ノ消防隊」274話より引用

しかし「兄は月を止めるぞ」というショウの言葉を鼻で笑いました。

もはや手遅れというほど月はすぐそこまで迫っていますからね。

するとショウが見透かしたように「何を恐れている。兄がそんなに怖いか?」とフェアリーに問いました。

「救世主の兄の存在が不安でしょうがないんだろう?」

すっかりショウはシンラへの信頼に満ちていますね。

その信頼通り、シンラは本当に月を止めてみせました。

大久保篤「炎炎ノ消防隊」274話より引用

地上からかなり近くはありますが、ひとまず月が止まったことに「やりやがった。間違いなくシンラだ」とジョーカー始め地上の消防隊面々は安堵します。

 

スポンサーリンク

ショウvsフェアリー再び!

一方フェアリーは「こんなことあってたまるか!できるはずない!」と信じられない様子。

ショウはそれが、フェアリーたち白装束がシンラを恐れている理由だろうと指摘します。

大久保篤「炎炎ノ消防隊」274話より引用

「救世主がいる限り希望は絶えない。兄は世界の法則を変えてでも世界を救う!!」

ショウはそう言ってフェアリーに剣を向けました。

久々なので改めてざっくり説明すると、ショウの能力は自分以外の時間を止めたような状態にできるというもの。

その間に行動を起こせるのが彼の強みであり、普通なら相手が何が起きたか分からないまま攻撃を繰り出すことができます。

今回もフェアリーの時を止めたうえで首を刎ねるべく剣を振りました。

しかしフェアリーはその剣を普通に止めてしまったのでした。

理由は“アドラが近くなった”からです。

つまり能力が強力になったということでしょうね。

フェアリーの能力は前回も書いたように引力を操るものなのですが、重力にも干渉できるようになったのだと思います。

大久保篤「炎炎ノ消防隊」274話より引用

重力は時空を歪め、時間の運びに干渉できます。

フェアリーは自分とショウの周囲の重力を操作し、ショウが操る時の流れに割り込んだというわけです。

つまり時止めがショウの専売特許ではなくなってしまったのです。

 

スポンサーリンク

フェアリー死す!?

優位性がなくなりピンチのように思えましたが、意外にもショウは「な~んだと思ってな」と軽い反応。

なぜなら、ただ同じ舞台に上がっただけだから。

「貴公に俺の太刀筋は見えまい」

その言葉にフェアリーは、ショウの守り人になるはずだった自分に適うはずがない!と憤慨しますが…

大久保篤「炎炎ノ消防隊」274話より引用

なんと一瞬で容赦なく剣で貫かれてしまいました。

ショウは守り人がつく“柱”ではなく自らが救世主の“守護天使”ですからね!

「さよならだ」と剣を抜くショウ。

するとフェアリーは大量の血を吐きましたが、なぜか不敵に笑いました!

そして「思い上がるなよ」「俺に勝った気になってなってんじゃねぇよクソチビ!」と口汚い捨て台詞を吐き、「それでも災害隊の隊長か?」とショウに呆れられます。

 

スポンサーリンク

強者のドッペルゲンガーが来る!?

「その通り、俺は災害隊だ」

どうやら災害隊であるというところに不敵な笑みの理由がありそうです。

大久保篤「炎炎ノ消防隊」274話より引用

すると「さあ殉教の時間だ」と言うフェアリー。

その周囲に他の災害隊メンバーが現れました。

そして彼らは「俺達災害隊の命と引き換えに“ドッペルゲンガー”を呼ぶ」のだと、それぞれ自らの首に刃物を添えます。

「この世を絶望に導く強力な確立者のドッペルゲンガーだ」

そう言いながらなんと災害隊は自害!

ショウは「気持ちが悪い奴らだ」とその事態を冷静に受け止めますが、彼らの言葉には引っかかっていました。

ドッペルゲンガーが現れるということ。

大久保篤「炎炎ノ消防隊」274話より引用

しかも“強い確立者”の。

その頃アドラでは、本当に強者たちのドッペルゲンガーが出現していました。

もちろん登場が示唆されていた紅丸ドッペルもいます!

巨竜に月にと次々に止めても止めても襲い掛かる災害ですが、次の脅威は災害以上になりそう!?

真の絶望が始まる…!!

 

スポンサーリンク
"
"

『炎炎ノ消防隊』ネタバレ274-275話のまとめ

大久保篤「炎炎ノ消防隊」274話より引用

いよいよ待ちわびていた最強のドッペルゲンガー、紅丸ドッペルゲンガーが登場しそうです!

紅丸の他にもバーンズや黒野っぽいのがいるので期待が高まりますね。

あとはアサルトでしょうか?

アサルトは本人アレですが、仲間たちからのイメージによればかなり「強い」ので可能性はあります。

イメージで作られるドッペルゲンガーであればあの弱点もないかもしれないですから、これまで発揮しきれていなかった本当の力がドッペルゲンガーから知れるかもしれませんね。

とは言っても結局「まいる」のを期待はしています。

あと描かれているもうひとりが判断できないですが、シルエット的に桜備っぽい感じはします。

能力的に強者とは言えないですし他の顔ぶれとは毛色が違いますが、彼もまた「強い確立者」だと思いますので可能性はあるのではないでしょうか。

と言っても桜備なら白装束側にメリットがない気もしますけど。

そしてフェアリーも含め災害隊は6名確認できますので、少なくとも他に2人の強者のドッペルゲンガーが現れそうです。

アーサーvsドラゴンがようやく落ち着いたところで更なる新展開ですね!

次回は『死神が笑う』ということで久々に黒野の出番が来そうですが、死神という点ではジョーカーの出番も期待できるでしょうか。

果たして一体誰のドッペルゲンガーが誰と対峙しどんな物語が紡がれるのか、次回からますます目が離せなくなりそうです!

 

この記事の関連記事はこちらからです⇩

⇒『炎炎ノ消防隊』276話!黒野vs黒野!サイコ会社員が紛い物と・・

⇒『炎炎ノ消防隊』275話!黒野は本物の変質者!黒野vsナタク開戦・・

⇒『炎炎ノ消防隊』273話!シンラ&ショウが揃って復活!月落ちる・・

⇒『炎炎ノ消防隊』272話!騎士王がヒーローを叩き起こす!紫電・・

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です