最新ネタバレ『炎炎ノ消防隊』273-274話!考察!シンラ&ショウが揃って復活!月落ちる地球に日下部兄弟が降臨!

スポンサーリンク

大久保篤「炎炎ノ消防隊」273話より引用

“死ノ覚悟”で繰り出したアーサー最後の一撃は『紫電地球割り』!

なんと地球を真っ二つにしてしまいました。

ドラゴンは一緒に真っ二つになってしまいましたが、その敗北は退屈に過ごしてきた人生でようやく見られた希望となり、「アーサーが居てよかった」と感謝しながら宇宙に散っていきました。

そしてドラゴンが希望を見たことにより大災害が停止。

アーサーはそこで力尽き宇宙に漂っていきます。

ただしアーサーはその一撃を“ヒーロー”に繋いでいました。

なんとアーサーの紫電に呼応しシンラが復活!

第273話は『ヒーロー復活』ということでシンラの活躍に注目です!

 

スポンサーリンク

『炎炎ノ消防隊』273話!のネタバレ

それでは『炎炎ノ消防隊』273話!の要点をまとめてみます。

時間のない場合、目次に内容をまとめていますので参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

フェアリーが動き出す

「まさか…あのドラゴンが敗けた…?」

大災害が止まった地球で放心状態のフェアリー。

ドラゴンのスカウト担当だったフェアリーだからこそ、ドラゴンの敗北を信じられないし悔しいのでしょうね。

「あんな…小僧が!?」と歯噛みしています。

そして「絶望は終わらない!!災害隊の俺が終わらせない!!」と拳を握りしめた後、その手を開き空に掲げました。

一方、様子見中の第8。

アーサーが強い確立者であるドラゴンの絶望を祓ったからだとリヒトが推測していますが、リヒトはこうも思っていました。

「だけどこのままで終わるとは思えません」

大災害が止まったとはいえまだ安心はできないということです。

 

スポンサーリンク

月が落ちてくる!

その頃、両手を空に掲げるフェアリーが「思い出せ!!これが絶望だ!!」と叫んでいました。

フェアリーの頭上には月!

「絶望再開!!」

すると地上で突如揺れを感じ始めます。

地震かと思われましたが、ジョーカーが「違う…!!上だ!!」と何かに驚きタバコを落としました。

皆が見上げた先には月!

月が地上に落下してきたのです。

もちろんフェアリーの仕業ですね。

「この“月落とし”で絶望を思い出せ!!ザコ共が!!」

大災害を終わらせまいとするフェアリーの策とは、月を落とすことでした。

 

スポンサーリンク

今度こそ絶望が広がる…

桜備は「早く避難しろ!!」と叫びますが、リヒトはすでに「どこに逃げるのか」と諦め気味。

火縄とマキが月の軌道を逸らそうとしますが、月の圧倒的な質量に敵いません。

第1もカリムが「なんとかしてやる…!!」と熱音響冷却で対応しようとしますが、すぐに「なんとか…なんのか…?」と疑問が湧いてきてしまいました。

第2はジャガーノートが対応する構えですが、「しかし射程に入ったところで…」とこちらも早くも弱気に。

するとグスタフ本田はここまで戦ってきた皆を労い「我々の任務はここまでだ」と告げます。

「あとは大切な人のために祈ろうではないか!!」

もう完全に諦めたようです。

 

スポンサーリンク

日下部兄弟が復活

グスタフの言葉に「ありがとうございました…!!」と涙する第2特殊消防隊。

その時、目の前に何かが横切り飛んでいくのが見えました。

その光は月に向かって飛んでいき激しく月に衝突します。

その光はシンラでした。

シンラが力強く月を蹴り上げたのです!

そしてドン!ドン!ドンと何度も蹴り、月を上空へ押し上げていきます。

「何故!!四柱目!!」と驚くフェアリー。

するとその背後になんとショウが舞い降りました!

「残念だったな…兄は復活した!!」

シンラ&ショウ、日下部兄弟が復活し世界を救う戦いに参戦!

 

スポンサーリンク
"
"

『炎炎ノ消防隊』ネタバレ273-274話のまとめ

やはりまだ大災害は終わっていなかったというか、フェアリーが自力で絶望を与えに来ました。

月を落とすなんてフェアリーだからこその力技ですね。

ちなみにフェアリーの能力は「アドラバーストを使ってその法則に干渉し引力を操る」というものです。

質量的な威圧+月の目力であっという間に再び絶望をもたらし、特殊消防隊までもが早々に希望を失ってしまいました。

そんなところでいよいよシンラが復活!

そしてそんなシンラを導く守護天使・ショウも復活していました!

これは熱いですね!

シンラとショウの共闘は第236~238話でも描かれましたが、この時はラフルスを撃破したことで皇国民から「救世主を殺した悪魔」だと反感を買ってしまったんですよね。

しかし今回は絶対的な絶望を見たところなので、シンラの奮闘は唯一の希望として人々の目に映るはず。

なので、今回こそまさにアーサーが託した通り「ヒーロー」として覚醒するのではないでしょうか。

次回は『救世主と守護天使』ということなので、そんな日下部兄弟の真の存在意義が描かれていくのかもしれません。

いよいよ日下部兄弟が世界を救う戦いに挑むということで、次回も激熱展開に期待です!

 

この記事の関連記事はこちらからです⇩

⇒『炎炎ノ消防隊』275話!黒野は本物の変質者!黒野vsナタク開戦・・

⇒『炎炎ノ消防隊』274話!紅丸ドッペルついに現る!?災害隊が・・

⇒『炎炎ノ消防隊』272話!騎士王がヒーローを叩き起こす!紫電・・

⇒『炎炎ノ消防隊』271話!アーサー死亡!?死ノ覚悟で最後の一撃・・

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA