【転スラ】異世界のスライムは一味違う?作中最強の種はスライムだった!!

スポンサーリンク

作品タイトルにもあるように主人公が転生した種族はスライムでした。

 

しかし、そのスライムはみなさんが思い描くようなスライムではなく最強のスライム!

しかも作中一番のチートスキルを所持するほどのキャラクターでした。

 

今回はそんなスライムについて紹介したいと思います。

 

スポンサーリンク

【転生したらスライムだった件(転スラ)】転スラでスライムといったらリムル

転スラの世界で登場するスライムは実はリムルだけなのです。

別に転スラの世界でスライムという種族が希少で強い生物というわけでもありません。

 

作中では「スライムごときが!」などというセリフが多く登場するのでスライムという存在自体はどこにでもいるみたいなのですが、まったくといっていいほどに登場しません。

 

まるでRPGの終盤のように鳴りを潜めています。

作品の都合上、他のスライムたちを出さない方針なのでしょうがちょっと見てみたい気もするので残念ではあります。

 

スポンサーリンク
"
"

【転生したらスライムだった件(転スラ)】スライムは全てを飲み込む能力を持つ

スライムは最弱モンスターなのですが、生存戦略における体質は意外と優秀です。

本来は睡眠や呼吸を必要とせずに周囲の魔素を吸収して活動しているため、食事も必要ないのですが、いざ捕食する際も雑食なのでなんでも食べられます。

 

味覚もなく思考もしないためおいしいとかまずいとかの概念もなく、ただ食べられそうなものを片っ端から捕食します。

捕食のやり方は体全体で飲み込み溶かすようにして捕食します。

 

序盤のリムルもヒポクテ草を溶かして吸収したり、鉱石も取り込んだりしていました。(鉱石はもはや食べ物ですらない気がしますが・・・)

 

スポンサーリンク

【転生したらスライムだった件(転スラ)】異世界人だけに通用する俺は悪いスライムじゃないよ!とは?

このセリフの元ネタはドラゴンクエスト4のスライムが発するセリフでしょう。

ドラゴンクエスト4には主人公たちに情報をくれるスライムがおり、そのスライムが「ボク悪いスライムじゃないよ」というセリフで主人公たちに敵意が無いことを伝えました。

 

それにちなんでリムルも自分を無害なスライムだと証明するために転生者にはこのセリフを使って転生した元人間のスライムであることをアピールしているのだと思います。

 

作者は人間と魔物が敵対する設定がドラゴンクエストと似ていたため、少しばかりのネタ要素としてこのセリフを入れたのではないかと思います。

 

スポンサーリンク

【転生したらスライムだった件(転スラ)】異世界のスライムは一味違う?

転スラの世界のスライムはドラゴンクエストなどで出てくるスライムとは一味違います。

スライムというと弱いイメージで攻撃手段も体当たりしてくる程度ですが、転スラの世界のスライムはさきほどの捕食能力に加えて自己再生スキルも保有しています。

 

これにより体の一部が欠損しても時間がたてば元通りになってしまいます。

リムルもこのスキルの上位互換のおかげでダメージを負ってもすぐに再生することができます。

 

スポンサーリンク

【転生したらスライムだった件(転スラ)】リムル以外のスライムは登場する!?

転スラの世界にはスライムは存在します。

勇者が最初に相手にするモンスターもスライムです。

 

ですが、リムルが世界中のどこにいってもスライムに会うことはありません。

スライムの話はいっぱいでてきており、誰もが知っている最弱モンスターであることは確認できるのですが、実物が出てくることはありません。

 

リムルの想像で他のスライムが頭の中で登場することはありますが、あくまでも想像ですので実際に登場するわけではありません。

 

スポンサーリンク

【転生したらスライムだった件(転スラ)】三上悟がスライムに転生した理由とは??

三上悟が転スラの世界に転生する際になぜ最弱であるスライムなんかになってしまったのでしょうか。

普通は転生したらイケメンチートスキル持ちモテモテ青年とかになるはずなのにいやがらせでしょうか。

 

実はいやがらせでも間違いでもなく世界の声の親切心で三上はスライムになってしまったのです。

三上は転生前に通り魔に刺されて失血死してしまいます。

 

なので、血液が不要な体としてスライムが選ばれました。

スライムならば失血死する心配もなく、睡眠や呼吸を必要とせずに欠損部位は再生できますからね。

 

その点だけ聞くと人間よりも優秀な生き物のような気がします。

まあ、転生する際に他にも「大賢者」や「捕食者」といったチートスキルも保有するためそこらへんにいる並みのスライムよりは最初から強い設定のスライムに転生できたので転生ライフ万歳ですね。

 

スポンサーリンク

【転生したらスライムだった件(転スラ)】他にもスライムが弱くない異世界があった!?(このすば)

実は本作以外にも最強とは言わないまでもスライムが強キャラあつかいされている作品があります。

それが「この素晴らしい世界に祝福を!」ことこのすばです。

 

このすばの世界ではスライムは雑魚モンスターではなく、物理攻撃無効・高い魔法耐性・伸縮自在の粘性で体内の強力な消化液を攻撃に使うというかなりのつわものです。

 

「張り付かれたらおわり」とまでいわれており、体内に吸収されて溶かされてしまうと回復魔法もきかないそうなので序盤の勇者では絶対に倒せませんね。

 

さらに上位種の「デッドリーポイズンスライム」は人間ならば触れただけで即死という非常に強力な毒をもっておりそこそこのレベルでも苦戦しそうです。

 

スポンサーリンク

まとめ

転スラのスライムについて紹介しましたがいかがでしょうか。

あなたの今までの最弱モンスターという印象が少しでも変わったと思います。

 

たしかによく考えてみればぷにぷにの粘性体でなんでも食べてすぐに分裂するようなあのサイズの動物が現実にいたら意外と困りますよね。

RPGなどでは序盤の登竜門のようにスルーされて倒される存在ですが、興味をもって調べてみると意外と面白いし優れたところがわかりました。

 

リムルは他のスキルを持っていたため特別に強かったのですが、このすばの世界でもスライムは強いため転スラだけが特別ではないようです。

 

あなたもそんな先入観を排除してまっさらな気持ちでスライムに向き合い転スラを見てみてはいかがでしょうか。

 

この記事の関連記事はこちらです⇩

⇒公式外伝・魔国暮しのトリニティとは一体何!?

⇒リムル大好きのディアブロ!その正体は原初の悪魔!?・・

⇒小説家になろうに転スラを投稿していた作者は伏瀬!主人公はな・・

⇒作中最強キャラまとめ!鍵を握るのは八星と十大魔王!!・・

⇒ドラゴン族の始祖・ヴェルダナーヴァ!世界の創造主の力は半端・・

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です