スポンサーリンク

最新ネタバレ『炎炎ノ消防隊』272-272話!考察!騎士王がヒーローを叩き起こす!紫電地球割りでシンラ復活!

スポンサーリンク

希望のアーサーと絶望のドラゴン、2人の生き方は全く真逆でしたが、今2人は同じように“死”に希望を持っています。

その2人の最後の一撃がぶつかり合いました。

そして宇宙が照らされるほどの激しい衝突の結果…なんとドラゴン砲によりアーサーの身体が真っ二つになっていました!

しかしアーサーの最後の一撃はこれから!

「紫電…―」

果たして“死ノ圧”の先、“死ノ覚悟”で放つ一撃とは!?

第272話は『騎士王』ということでとにかく騎士王に注目です!

 

スポンサーリンク

『炎炎ノ消防隊』272話!のネタバレ

大久保篤「炎炎ノ消防隊」271話より引用

それでは『炎炎ノ消防隊』272話!の要点をまとめてみます。

時間のない場合、目次に内容をまとめていますので参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

アーサー最後の一撃

ドラゴン砲が一本の線を描くように宇宙を貫きました。

それほど高火力の超ドラゴン砲に下半身を吹き飛ばされてしまったアーサー。

しかしアーサーの最後の一撃はこれから。

上半身と右腕だけになりながらもアーサーが渾身の力でエクスカリバーを振り上げると、ドラゴンは「ほォ…これが…」と感嘆の声を漏らしました。

ドラゴンを喜ばせたアーサーの一撃は…

大久保篤「炎炎ノ消防隊」271話より引用

『紫電地球割り』!!

なんと地球を真っ二つにしてしまいました!

 

スポンサーリンク

ああドラゴン!塵となって消ゆ

地球は本当に真っ二つ。

しかし地球にいる面々にとってその斬撃は脅威ではありませんでした。

アーサーのものだと分かるからですね。

大久保篤「炎炎ノ消防隊」271話より引用

「アーサー君の希望の光だ…」とリヒト。

「この一撃でどう転ぶか…」と様子見のジョーカー。

オグンは笑いました。

「アーサーのこんなもん見せられたらアイツもジッとしてらんねェよな…」

地球を割るほどの斬撃…果たしてアイツ…シンラにも届いているでしょうか。

一方、アーサーの斬撃によってドラゴンも真っ二つになっていました。

それでもドラゴンは笑っていました。

大久保篤「炎炎ノ消防隊」271話より引用

「天晴だ。アーサー」

アーサーは退屈な人生を過ごしてきたドラゴンに、ついに希望を見せたのです。

ドラゴンはアーサーに感謝しながら塵となって宇宙に消えていきました。

「アーサーが居てよかった」

アーサーはいつものように「ふッ」と笑って応えました。

 

スポンサーリンク

大災害が止まった!

フェアリーはドラゴンが敗けるというまさかの事態に焦りました。

大久保篤「炎炎ノ消防隊」271話より引用

ドラゴンの見た希望で、地球の絶望が祓われていっているのです。

大災害の炎が消火されているのです。

つまりひとまずは大災害が止まったということ!

「アーサーがドラゴンに勝ったんだな」と喜ぶヴァルカンとユウ。

桜備は空に向かって「よくやったぞアーサー!!」と讃えました。

ただしアーサーが帰ってくるのかが気がかりであり、マキとタマキは不安げな表情を浮かべています。

 

スポンサーリンク

力尽きるアーサー

そのアーサーは地球に向かって叫んでいました。

大久保篤「炎炎ノ消防隊」271話より引用

「オイ、シンラァ!!!お前はいつまで悪魔やってんだ!!!俺は騎士王になったぞ!!!」

やはりアーサーの最後の一撃、「次に繋がる一撃」とはシンラに繋げる一撃だったんですね。

しかしその叫びの後「少しばかりやられすぎてしまったな…」と呟くアーサー。

「流石に修復に時間がかかりそうだ」

力なく宇宙を漂うアーサーの目の前には、太陽でしょうか。

「地球で見るよりまぶしいな…」

アーサーはそう呟くと、エクスカリバーを手放し太陽に吸い込まれるように力尽きていきました。

「後は頼んだぜ…救世主(ヒーロー)!!」

 

スポンサーリンク

ヒーロー復活!!

アーサーの紫電地球割りは、地球にそびえ立っていた目玉付きの建造物をも真っ二つにしていました。

「いったい何が…大災害はうまく進んでいたはず…」と驚くシスタースミレ。

大久保篤「炎炎ノ消防隊」271話より引用

その時、柱と一体化していたシンラがパッと目を覚ましました。

そして「うおおおおおおお!!!」と柱を砕くシンラ。

シンラは自力で柱から脱出し、地球を見渡しました。

「世界は!!?」

シンラ復活です!!

アーサーから繋がった希望。

次はヒーローが世界を救う番です!

 

スポンサーリンク
"
"

『炎炎ノ消防隊』ネタバレ272-272話のまとめ

壮絶でしたアーサーvsドラゴン。

アーサーはドラゴンに希望を与え、大災害を止め、シンラを復活させ…本当に希望しか示していないですよね!

本当に天晴でしたアーサー!

大久保篤「炎炎ノ消防隊」271話より引用

しかもこれまで“悪魔”と呼んできたシンラに、最後は“ヒーロー”といって託すというのが熱いですよね。

恐らくシンラのヒーローとしての本質を見抜いていたアーサーは、自身が騎士王となったことでようやくはっきりとシンラに柱(悪魔)ではなくヒーローであると自覚する道を示せたというか、まさに目覚めさせたというか…。

ちょっと何言ってるか分からないですけど、とにかくアーサーはシンラのヒーローとしての存在意義というか、シンラがヒーローであることを誰よりも分かっていて、シンラがヒーローになることを誰よりも信じていたのだと思います。

命を懸けて希望を繋ぐくらいですから。

問題はアーサーが戻ってくるかですね。

普通ならすでに死んでいてもおかしくない負傷の仕方ですが、アーサーなら本当に修復して復活しそうな気はします。

してください!お願いします!

ドラゴンも良いキャラだったので惜しいですが、大災害の燃料とも言えるドラゴンの絶望が失われたことで脅威も取り払われたのかというと、大災害は「ひとまず止まった」という段階。

大久保篤「炎炎ノ消防隊」271話より引用

まだ大災害進行の手はありそうですので、今度はシンラが世界を救う番です。

というわけで次回はさっそく『ヒーロー復活』とのことなので、久々のシンラの活躍を眞のしみにしていましょう!

 

この記事の関連記事はこちらからです⇩

⇒『炎炎ノ消防隊』274話!紅丸ドッペルついに現る!?災害隊が・・

⇒『炎炎ノ消防隊』273話!シンラ&ショウが揃って復活!月落ちる・・

⇒『炎炎ノ消防隊』271話!アーサー死亡!?死ノ覚悟で最後の一撃・・

⇒『炎炎ノ消防隊』270話!シンラのために戦うアーサー!死ノ覚悟・・

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA