最新ネタバレ『東京卍リベンジャーズ』210-211話!考察!寺野サウスが投げピーで襲来!その目的はドラケンの勧誘!?

スポンサーリンク

マイキーをぶっ飛ばすため、タケミチはまず関東卍會に対抗できる仲間集めを開始。

そんな中、八戒&千冬と一緒に三ツ谷&パーちん&ペーやんと再会しました。

しかし現代の充実した彼らを思わせる皆の生活を見たタケミチは、ここがマイキーの守ってくれた未来であることに気づき、彼らを「巻き込んじゃダメだ!!」と考えます。

そうして仲間集めが暗礁に乗り上げたところで、なんとドラケンから電話が!

用件は一体何なのでしょうか!?

第210話『Face the music』はさっそくあの新キャラと接触です!

 

スポンサーリンク

『東京卍リベンジャーズ』210話!のネタバレ

和久井健「東京卍リベンジャーズ」210話より引用

それでは『東京卍リベンジャーズ』210話!の要点をまとめてみます。

時間のない場合、目次に内容をまとめていますので参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

ドラケンの用件

タケミチが呼び出されたのは『D&D MOTOR CYCLE SHOP』。

すでにバイクショップを営んでいるようですね。

現代では乾と一緒に経営していましたがもう一緒なのでしょうか。

後ろ姿でバイクをいじっているドラケンにタケミチが声をかけると…

和久井健「東京卍リベンジャーズ」210話より引用

「CB250T(バブ)直しといたぞ」

いつもの辮髪でいつものドラケンです!

ドラケンはタケミチのバブが直ったということで連絡をくれたようです。

タケミチのバブはマイキーのバブと双子。

真一郎がマイキーのバブのエンジンと一緒にフィリピンでエンジンを拾ってきたものであり、ドラケンとマイキーがコツコツ部品集めて造ってくれた思い出の品なので、マイキーを救うという目的には欠かせないアイテムだと思います。

「試しに乗ってみろよ」ということで、ドラケンを後ろに乗せて走りに出ることになりました。

 

スポンサーリンク

タケミチを止めるドラケン

ドラケンにも未来から来たことを話すタケミチ。

ドラケンがちゃんとヘルメット被っていてなんだか感慨深いです。

タケミチは「ずっとマイキーに助けられてきたから今度は自分が」という気持ちを伝えます。

するとドラケンは冷めた目で「マイキーはもうどうにもなんねぇよ」と言います。

和久井健「東京卍リベンジャーズ」210話より引用

「アイツは悪の道を選んでオレらと決別した」

表情を見るに、ドラケンはすでにマイキーのことは諦めているようです。

ドラケンはタケミチに念を押しました。

「マイキーに手ぇ出すな。アイツはもう東卍の頃とは違う」

その違いはこういうこと。

「平気でオマエを殺すぞ」

タケミチの頭に、現代でタケミチを撃ってきた冷たい目をしたマイキーの顔が過りました。

身をもって知ったからこそ、ドラケンの言葉に納得せざるを得ませんよね。

 

スポンサーリンク

飛んできたイヌピー

すると突然「逃げろドラケン!!!!」の声が。

声の主は乾!

しかしなんとバイクに乗った男に片手で持ち運ばれていました。

乾もドラケンと同じ作業着っぽいのでやはり一緒にバイク屋をやっているのかな。

和久井健「東京卍リベンジャーズ」210話より引用

なんて思う暇もなく、乾はなんとそのまま男に「受け取れぇい!!!」とタケミチらに向かって投げられてしまいました。

ズザァァァと綺麗に着地したので無事そうですが、すでに鼻血を出しているので何か揉め事があったのでしょう。

タケミチも急ブレーキをかけてその場に止まりました。

乾を投げた男も停車。

乾の再登場は嬉しいですが色々衝撃の急展開ですね。

 

スポンサーリンク

寺野サウス襲来!

乾を投げた男はそのまま視線を合わさず呟きました。

和久井健「東京卍リベンジャーズ」210話より引用

「さぁ咲かせようか“夜想曲(ノクターン)”」

タケミチは(なんだコイツ!!?)と驚愕。

すると「六波羅単代・総代“無双のサウス”」だとドラケン。

そう、乾を投げたのは208話で少し紹介された寺野サウスでした。(サウスは「南」と書くことが発覚)

サウスが耳を澄ませていると、周囲からウォンウォンというエンジン音が聞こえてきます。

そして気づけばタケミチたちは大勢の六波羅単代メンバーに囲まれてしまっていました。

すごい数です。

さすが“最大”の勢力といったところでしょうか。

するとサウスはドラケンに言いました。

和久井健「東京卍リベンジャーズ」210話より引用

「オレの仲間になれ」

なんとドラケンを勧誘!?

思わぬ展開で物語が動き出します!

 

スポンサーリンク
"
"

『東京卍リベンジャーズ』ネタバレ210-211話のまとめ

2008年ver.のドラケンは変わってなくて、これはこれで嬉しいですね。

和久井健「東京卍リベンジャーズ」210話より引用

しかしドラケンはマイキーに関してはすでに諦めモードです。

ドラケンは元々本人の意思を尊重するタイプではありますが、マイキーの“心”ですから悪の道は許さないはず。

なのに、これほどキッパリ縁を切るというのは、それほどマイキーの“黒い衝動”が手がつけられないほどになっていたからなのでしょう。

そこにはマイキーなりの苦しみがあって皆を守るために決別したのですが、ドラケンがそこまで受け止められているかは分かりません。

が、放っておくことがマイキーのためであり元東卍メンバーのためとドラケンは割り切ったのかな。

なので、今後タケミチに感化されて一緒にマイキーをぶっ飛ばしに行く可能性は、やはり大きそうですね。

そしてココという元相棒が関東卍會にいる乾も然りです。

和久井健「東京卍リベンジャーズ」210話より引用

2人が仲間になれば予想通りですが、なんとここで寺野サウスが襲来し、しかもドラケンを勧誘してくるという展開に!

すでにカタギとなったドラケンがこの誘いに乗るとは思えませんが、この状況はさすがに多勢に無勢といった感じです。

しかもサウスはイヌピーを片手で持ち運んだ上に軽く投げ放つという怪力の持ち主。

さらには190㎝近いドラケンよりも遥かにデカイことが判明しました。

勝ち目がない状況の中でドラケンはどんな答えを出すのでしょうか。

ドラケン・イヌピーと共にタケミチが六波羅単代という三天の一角に加入し、東京の勢力に切り込んでいくという可能性も出ながら、さっそく動き出した2008年編。

次回は寺野サウスとの接触からどう展開していくのか注目していきましょう!

 

この記事の関連記事はこちらです⇩

⇒『東京卍リベンジャーズ』212話!瓦城千咒も参戦!元天竺・・

⇒『東京卍リベンジャーズ』211話!明石武臣は佐野真一郎の右腕・・

⇒『東京卍リベンジャーズ』209話!三ツ谷&パーちん&ペーやん・・

⇒『東京卍リベンジャーズ』208話!東京は三天時代!?マイキー・・

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です