【名探偵コナン】ジンすら恐れる「あの方」の右腕!黒の組織RUM(ラム)の正体は誰!?

スポンサーリンク

疑わしきは罰するやり方のジンでさえ、彼の命令には従い確実に遂行しなければならないと思っているほどの人物です。

そんな組織のナンバー2でボスの側近であるラムの正体は、一体誰なのでしょうか?

 

スポンサーリンク

【名探偵コナン】羽田浩司殺人事件で消えた浅香

17年前、天才棋士・羽田浩司と資産家アマンダ・ヒューズがアメリカのホテルで殺害される事件が発生しました。

アマンダのボディーガードだった浅香が事件直後から消息不明になったため、最重要容疑者として指名手配されましたが今だ行方は掴めていません。

身元も分かっておらず、アマンダが浅香を雇うことになった経緯も誰も知りませんでした。

「浅香」という名前以外は全てが謎に包まれた人物です。

後に堀田凱人が掴んだアマンダのボディーガードが手鏡を持っていたという目撃情報より、浅香の性別は女性のようです。

 

スポンサーリンク

【名探偵コナン】ラムの特徴は義眼で老人

組織のナンバー2であるラムは、コードネームを与えられていた灰原や赤井も会ったことがない人物です。

灰原の証言では、ラムの人物像は屈強な大男とか、男のような女とか、年老いた老人とか様々で、しかもそれらが全部影武者とも言われているようです。

唯一の確かな情報は左右どちらかの目が義眼であることだけだそうです

安室がコナンにラムのことを聞かれた時は「せっかち」というヒントを与えています。

恐らく、工藤新一の情報を催促されたことを言っているのでしょうか?

「純黒の悪夢」では声のみ登場しましたが、機械で声を変えていたため結局男か女かすら分かりませんでした。

 

スポンサーリンク

【名探偵コナン】共通点が多い 黒田兵衛

組織のナンバー2であるラム候補は、警視庁捜査一課の黒田管理官、いろは寿司の板前脇田兼則、そして帝丹小学校の若狭留美先生の3人です。

ラムの唯一の情報は左右どちらかの目が義眼であることだけです。

黒田管理官は初登場時から10年前の事故が原因で右目が義眼であることが分かっています

黒田の風貌は白髪の大男なので、ラム唯一の情報である義眼や、人物像の1つである屈強な大男など、今のところ3人のラム候補の中では一番共通点が多いようです。

 

スポンサーリンク

【名探偵コナン】小五郎の弟子 脇田兼則

blank

毛利探偵事務所に近所にある、最近いろは寿司で働き始めた板前脇田兼則

脇田はでき物出来たという理由で左目を眼帯で隠していますが、義眼かどうかは分かっていません。

江戸っ子で子供の頃からミステリーが好きな脇田は、小五郎と初めて会った時推理勝負を挑みますが、あと一歩のところで先に真相を見抜かれました。

そして小五郎に弟子入りを志願します。

なんか安室が小五郎へ弟子入りを志願した時と似ていますね。

脇田もなかなかの推理力があるようなので、安室と同様推理勝負に負けたのは小五郎の懐に入るためにわざとでしょうか?

 

スポンサーリンク

【名探偵コナン】見事な推理力 若狭留美

blank

コナン達が通う帝丹小1年B組副担任の若狭留美先生

若狭先生は一見目に異常はなさそうでしたが、キャンプ場の事件で右目が見えていないことが判明しました。

若狭先生は意図的にコナンを事件に巻き込んでいますが、推理に行き詰まるとさりげなくヒントを与え、まるでコナンの力量を試しているように見えます。

ヒントを与えるということはコナンよりも先に事件の謎を解いているということなので、かなり高い推理力を持っているようです

 

スポンサーリンク

【名探偵コナン】映画「ゼロの執行人」では黒田=ラム?

「ゼロの執行人」で電話の相手へ「ぬかるなよ」と言った後「バーボン」と口が動いたように見えました。

この時は明確に安室と電話をしている描写は見られませんでしたが、その後、女性警察官連続殺人で、安室との電話中に彼のことを「バーボン」と呼びました。

「ゼロの執行人」で電話をしていた相手もやはり安室で「バーボン」と呼んだのでしょうか?

 

スポンサーリンク

【名探偵コナン】安室への指示で判明したラムの正体

blank

黒田は電話で安室のことを「バーボン」と呼んでいました。

彼はラム候補の1人なので、この発言には驚いたファンも多いのではないでしょうか?

「ゼロの執行人」で安室は「ゼロからの情報であることは裏の理事官には伝わっている」と言っています。

安室の言う裏の理事官がもしも黒田のことだとしたら、安室は組織での活動内容を定期的に黒田へ報告しているのかもしれません。

だとしたら、安室のコードネーム「バーボン」を知っていても不思議ではありませんね

 

スポンサーリンク

【名探偵コナン】黒田管理官の経歴

blank

何かの事故で10年近く意識不明で入院しており、右目の義眼はその時の事故が原因だそうです

初登場時は警察庁から長野県警へ出向中の捜査一課長でした。

なぜかコナンのことを「眠りの小五郎の知恵袋」と呼び、警察庁ではそう噂されていたと言います。

そして長野でコナンと会った直後、警視庁へ移動しすぐに再会することになりました。

 

スポンサーリンク

【名探偵コナン】黒田と対峙した時に全ての謎が解ける?

blank

コナンと会った直後に長野県警から警視庁へ移動したり、安室を「バーボン」と呼んだりと謎の言動が多い黒田管理官。

彼がラムかどうかはまだ分かりませんが、羽田名人の事件や若狭先生に強い関心を示していることからも、彼が重要なキーパーソンの1人であることは間違いなさそうです

 

スポンサーリンク

まとめ

blank

ラム候補は黒田、若狭、脇田の3人に絞られましたが、今だにラムの唯一の情報は片方の目が義眼であることだけです。

果たして安室が教えてくれた「せっかち」というヒントが役に立つ日は来るのでしょうか?

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です