【ワールドトリガー】一人っ子の人見はものすごい姉感を持っている?東隊のオペレーターをそつなくこなす!!

スポンサーリンク

東隊の兄が隊長ならば、姉役はオペレーターの人見

設定の鬼こと葦原センセによる人見のキャラ付けは「ナチュラルボーン姉」と、生まれながらにして強力な姉力を持つ逸材です。

ここでは、人見を中心に関係するキャラなども含めて紹介をしていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

【ワールドトリガー】人見のプロフィール

名前は人見 摩子(ひとみ まこ)

誕生日は8月28日(おおかみ座)のAB型で高校3年生。

好きなものはクレープ。

そしてホラー映画!

一人で悦に入る姿は東も怖がるほどのようです。

左目に髪の毛がかかったショートヘア。

原作では45話にチラりと初登場。

大規模侵攻でベイルアウトをした小荒井に声を掛けたシーンからです。

単行本では全身像のカラーで登場したのは、カバーの折り返しとマニアック。

村上がカバー表紙の19巻です(ちなみに20巻は東)。

アニメ1期OP「アシタノヒカリ」のオペ娘集合のシーンでは、最初の左端に見切れて登場

画面に映るのはわずか数コマだけなので、お見逃しのないように。

 

スポンサーリンク
"
"

【ワールドトリガー】人見が所属する東隊とは?

今度はB級6位の東隊の紹介です。

隊長はスナイパーの東 春秋(あずま はるあき)

誕生日は1月3日かぎ座。

トリガーはアイビス。

25歳の最年長の隊長は、本部長補佐の沢村と同期です。

アタッカーは2人制です。

前髪にネグセがある「コアラ」こと小荒井 登(こあらい のぼる)

誕生日は4月24日ねこ座。

トリガーは弧月。

明るい性格で、泣きついて東隊に入隊したエピソードも。

後髪にネグセがあるのは奥寺 常幸(おくでら つねゆき)

誕生日は5月20日ねこ座。

コアラに比べて慎重派。

密かに人見に憧れています。

コアラと奥寺の真骨頂はコンビプレー。

風間隊に次ぐ実力を発揮します

 

スポンサーリンク

【ワールドトリガー】人見は東によって絶賛鍛えられ中?

元々、東は最初のスナイパーにして、元A級1位の実力者です。

この時の隊員は、二宮、加古、三輪ともはや反則レベル。

その後は現A級8位の片桐隊とメンバーを組みました。

東隊はB級ですが、作戦会議の様子を見るとコアラと奥寺の意見を尊重し、ROUND7の戦いでは2人の成長度合いを測るために位置づけるなど、後輩の育成に力を注いでいる感があります

東の能力パラメーター合計は、現時点では全ボーダーの中ではトップ。

特に指揮能力は10点満点。

人見が東隊に入った経緯は不明ですが、別名「東キャンプ」と呼ばれる東の薫陶を直に受けられるメリットは大きいです。

その意味では、コアラ、奥寺だけではなく、人見の伸びしろも大きいといえるでしょう。

 

スポンサーリンク

【ワールドトリガー】人見は荒くれ集団の18歳組?

さらには人見と同級生を紹介していきます。

人見の詳細な設定は単行本の14巻

表紙カバーを取ると、多くの情報がこれでもかとイラスト付きで掲載されているのは、ファンならば既にご承知のはずでしょう。

学校で仲が良いのは、オペ娘では、鈴鳴第一の今、荒船隊の加賀美。

隊員では景浦隊のゾノさんとも同じ学校です。

他に同級生は、隊長では景浦、王子、荒船。

また、当真、村上、オペの国近なども同期です。

注目すべきは、千佳の兄:麟児とあっち側の世界に消えた鳩原と、弓場隊を除隊した神田など、これまたクセのあるメンツが揃っています

ところで18歳といえば受験生。

神田のように大学進学を理由に辞める隊員もいますが、あまり学業については言及されません。

もっとも、本作では「ボーダー推薦」で修が三門第一に進学が決まったり、ボーダーと提携している六頴館高校は進学校だったりと、色々とフォローはあるようです。

 

スポンサーリンク

【ワールドトリガー】人見がボーダーに入った理由は四年前に祖父に助けられたことから?

人見がボーダーに入隊した動機。

それは第一次大規模侵攻の際に、祖父が犠牲になったことに端を発します

自分には何が出来るのか、考えた結果によるものです。

身内が亡くなったのは三輪と同じですが、ネイバーに対する憎悪感は今のところ描写されてはいません。

むしろ、ボーダーに命を救われたのは迅に助けられた修と通じるところがありますね。

カバーを外した単行本の14巻裏表紙には“奥寺と小荒井はおまけについてきた感じ”とコメントがあることから、2人との交流は入隊前からあったのかもしれません。

 

スポンサーリンク

【ワールドトリガー】遠征選抜試験の裏方に指名された理由は?

B級中位以上の隊員の遠征も視野に入れた選抜試験。

しかし、沢木が指名した11人のオペレーターの中には、人見の名前はありませんでした。

宇佐美、橘高と共に3人で運営補助として、裏方に回ってもらうということでした

しかし、これで人見の能力が他のオペ娘に劣ると判断するのは早計です。

人見のパラメーターは、情報処理・並列処理については宇佐美、月見と同等、もしくはそれ以上です。

確かにROUND7の戦いでは、東の配置した多数のダミーを無難に操作しました。

派手ではありませんが堅実な処理能力を垣間見せます。

また、選抜組が遠征した場合、隊員が足りずに歯抜けとなった留守部隊をまとめるオペレーターが必要になるはずです。

その意味では、姉役の人見は適任なのかもしれません。

もっとも、メガネ愛好家の宇佐美、ホラー大好きの人見、二次元創作家の橘高と、非常にクセのあるキャラを残したのは、単に猫先生の趣味かもしれませんが・・・。

 

スポンサーリンク

まとめ

とにかく登場人物の多いワートリ。

これから遠征に向けて物語は佳境に入りつつありますが、ネイバーとの戦いが激化するほど、オペ娘たちの活躍も重要になります。

隊員としては未熟の感があるアタッカーの2人を時には上手くなだめ、東の作戦も忠実にこなすスペックの持ち主

もう少し人見にスポットが当たれば、さらに人気が上がることでしょう。

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です