【転生したらスライムだった件(転スラ)】魔王誕生計画を遂行するゲルミュッド!魔王クレイマンに従う理由とは??

スポンサーリンク

転スラの序盤に登場する敵キャラクターのゲルミュッド。

魔王クレイマンの手下として魔王誕生計画を遂行していました。

 

陰で裏工作しながら画略していますが、言動と行動で負け犬感がでているキャラクターです。

そんな主人公のかませ犬的な存在の敵キャラクター、ゲルミュッドを紹介します。

 

スポンサーリンク

【転生したらスライムだった件(転スラ)】ゲルミュッドのプロフィール!

ゲルミュッドは上位魔人であり、その辺の魔物よりは強く知識もあります。

頭もそれなりに働くようで、自分の実力をしっかりと認識し、裏で画策して上の地位を狙っています。

 

心理学にもある程度知識があるようで魔物をあおったり、行動をうながすような言動をしている描写が多くみうけられます。

 

性格は傲慢で自分より弱い者には横暴な態度をとります。

見た目はピエロのような衣服と仮面を着用しており、素顔はわかりません。

 

スポンサーリンク
"
"

【転生したらスライムだった件(転スラ)】ゲルミュッドが遂行しようとした魔王誕生計画とは?

魔王誕生計画とはゲルミュッドがリーダーとなり魔王を作り出す計画です。

 

魔王を作り出すには、パワーアップした魔物たちの間で「種族間戦争」を起こし、争わせれば強い魔物が生まれて魔王になるとゲルミュッドは考えました。

 

そのためにゲルミュッドは見込みがある魔物に名付けを行い、お互いに争わせるように仕向けました。

しかし、戦争の大詰めのときにゲルミュッドが率いるオーク軍がリムルたちにより壊滅させられそうになります。

 

焦ったゲルミュッドはオークロードの前に現れて事態を好転させようとしますが、オークロードに斬首されてしまい魔王になるという野望を果たせないまま死んでしまいます。

 

スポンサーリンク

【転生したらスライムだった件(転スラ)】ゲルミュッドがオークロードに与えた能力とは??

ゲルミュッドは食べるものがなく飢饉で苦しむオークの一族に目を付けました。

そのままでは一族が滅んでしまうため、ゲルドに力を与えると言い名付けを行いました。

 

そして、ユニークスキル「飢餓者(ウエルモノ)」が発現します。

この能力は周囲のモノを食べつくす性質を味方にも授けることができるため、食べるものに困らなくなりました。

 

しかし、消えることのない飢餓感が続き食べ続けなければ苦しみ続けます。

戦闘面では捕食した相手の能力を吸収し、支配下にあるものへとフィードバックします。

 

また、飢えれば飢えるほど戦闘能力が高くなります。

 

スポンサーリンク

【転生したらスライムだった件(転スラ)】ゲルミュッドの正体は中庸道化連のメンバーだった!!

ゲルミュッドはクレイマンの配下であるため中庸道化連のメンバーであると考えられます。

しかし、クレイマンに利用されているため完全にメンバーとは言い切れない部分もあるでしょう。

 

ゲルミュッドはラプラスとも会話していますがあまり親しくもないようですので中庸道化連のメンバーだったとしても上位の存在ではないように思えます。

 

スポンサーリンク

【転生したらスライムだった件(転スラ)】ゲルミュッドの能力は魔力を最大限にして敵に叩き込むこと!

ゲルミュッドの能力はわからない部分が多いのですが、戦闘能力では魔力弾を使ったスタイルを得意としているようです。

 

「死者之行進演舞(デスマーチダンス)」という自身の魔力を最大限にして、そのすべてを一点に集中砲火する技を多用していました。

 

ゲルミュッドは名付けができるほどの魔素量を保有しているためこの戦いかたができるのでしょう。

 

スポンサーリンク

【転生したらスライムだった件(転スラ)】ゲルミュッドは上位魔人!?

ゲルミュッドは上位魔人という位に位置します。

上位魔人というのは通常の魔物の上のランクであり、名付けで進化した鬼人も上位魔人にあたります。

 

保有する魔素量も多く、攻撃を受けても回復し、水晶で未来視や千里眼的なことすることができ、飛翔することもできます。

 

通常の魔物では太刀打ちできないでしょうが、上位魔人の中では弱い部類のようで鬼人や他中庸道化連メンバーには勝てないようです。

 

スポンサーリンク

【転生したらスライムだった件(転スラ)】ゲルミュッドが魔王クレイマンに従う理由とは??

ゲルミュッドは魔王の一員になるという野望があります。

その野望に勘づいたクレイマンがジュラの森を支配するためにゲルミュッドを利用しようとして声をかけます。

 

魔王になるためには現魔王3名からの推薦も条件に入っているため、クレイマンの力とコネクションを利用しようとしてクレイマンの指示に従います。

 

スポンサーリンク

まとめ

魔王と同等の権力を得たいと考えるゲルミュッドについて紹介しました。

 

自分に実力が足りないときに誰かの手をかりたり、利用したりすれば出世できるというのは現代社会でも魔物社会でも同じような仕組みなのは面白いと感じました。

 

ゲルミュッドもただのやり方はよくなかったのですが、向上心のある魔人だったのでしょうね。

そんな人間味あふれる魔人も登場する転スラ。

 

今後もどのようなユニークなキャラクターが登場するか楽しんで待ちましょう。

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です