最新ネタバレ『炎炎ノ消防隊』267-268話!考察!星の指輪装備!アーサーを守ったその効果とは!?

スポンサーリンク

大久保篤「炎炎ノ消防隊」267話より引用

アーサーとの激闘に打ち震えるドラゴンは、自ら焔ビト化させ鎧を纏ったような姿に変身しました。

形態を変化させたことでさらに一段階強さを増しましたが、それでもアーサーは「エクスカリバーはこんなモノじゃない!!」と諦める様子はなく奮起。

その姿勢にさらにテンションを上げたドラゴンは、アーサーを連れ空に突き上がっていきました。

なんと行き先は宇宙!

2人の壮大な激闘は地上だけでは収まらず、スケールを広げてさらに続きます!

第267話『宇宙の騎士』は宇宙到着後の姿が描かれ、ついにあのアイテムがお披露目されるので注目です!

 

スポンサーリンク

『炎炎ノ消防隊』267話!のネタバレ

それでは『炎炎ノ消防隊』267話!の要点をまとめてみます。

時間のない場合、目次に内容をまとめていますので参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

アーサー父は気づく

アーサー父がいつものように帽子の中を見ていました。

また何か見えたのかと聞くアーサー母に、アーサー父は「いつもの宇宙―…満天の星空さ」と答えます。

しかしアーサー父はふと「そうだったのか!!」と気づきます。

「俺は世界の未来を予言していた訳じゃない。息子(アーサー)の未来を見ていたのか!!」

それにしたって理屈はよく分かりませんが、とにかくアーサーの父はアーサーがこの広い宇宙で戦っていることを知ったのです。

そして妻と他の子供たちと一緒に広い空を見上げました。

あ、子どもがひとり増えていますね。

 

スポンサーリンク

酸欠になるアーサー

宇宙に飛び出したドラゴンはアーサーを月に連れてきました。

完全にソウルイーターでおなじみのあの月で嬉しいですね。

「この月にいるのは儂たちだけだ!!誰にも邪魔はされない」とドラゴン。

ご存じかと思いますが、宇宙の空気はほぼ真空。

その気温はおよそ-270℃で、普通であれば防護服などなしで活動することはできません。

炎炎の世界では関係ないのかもとも考えていましたが、やはりこの世界でも同じようです。

なので、もし防護服なしに宇宙空間に出れば、体から熱は奪われ凍りつくことになります。

『だがそんなこと―…この者たちは知らない!!』

『故に戦う!!』

ナレーションが力強く教えてくれましたが、この2人にとっては宇宙空間も関係ないということですね。

ただ宇宙空間がどのようなものかは知りませんが、アーサーはひとつだけ知っていました。

『呼吸ができない!!苦しい!!』

宇宙では息が出来ないということだけは知っていたのでしょうか、アーサーは酸欠になってしまいます。

酸欠で訪れるのは頭痛、吐き気、全身の脱力、そして意識の喪失…。

アーサーは意識が朦朧としてきてしまいました。

 

スポンサーリンク

アーサーの終わり!?

(動かない)

アーサーはその場で倒れてしまいます。

「騎士王といえど所詮は人間…もろいな」

ドラゴンは失望しました。

失望と言うより、アーサーという好敵手と戦えなくなることはドラゴンにとって再び襲い来る絶望となります。

ドラゴンは「童でも儂の絶望は払えなかったようだ」と少し寂しそう。

しかしさらにドラゴンを落胆させる出来事が!

なんとアーサーがエクスカリバーを手放してしまったのです。

アーサーはエクスカリバーを握っていた右手を苦しそうに伸ばしていました。

「武器を手放し命乞いか…貴様を買っていたのだ…失望させるな」

ドラゴンはアーサーの行動に呆れ「弱者にくれてやる止めなどない…」として、そのままアーサーを見捨てることにしました。

 

スポンサーリンク

星の指輪装備!

しかし突如その場に、ファミコン風のドット文字が浮かび上がりました。

『アーサーは星の指輪をそうびした』

そうアーサーが伸ばしていた右手は手袋が取られており、その人差し指にしっかりと指輪が装備されていたのです。

同時にアーサーの呼吸が戻り、アーサーは再びエクスカリバーを握って立ち上がりました。

「この時のために星の指輪があったんだな…」

アーサーはヴァルカンに感謝します。

そして「ドラゴン!俺はまだ戦えるぞ!!俺はお前を絶望させない!!」と再び剣を構えました。

アーサーの再起に再び笑みを浮かべるドラゴン。

「ならばこの宇宙で、星の未来を決しようではないか!!」

広い宇宙にただ2人…騎士王と竜の激闘は常識を超えてさらに続きます!

 

スポンサーリンク
"
"

『炎炎ノ消防隊』ネタバレ267-268話のまとめ

うん、何でもありで安心しました!

知らないものは通用しないし、捗り次第で如何様にもなる…。

いつもそうと言えばそうですが、やはり現在は特にアーサーの力がこの上なく発揮される状態だなと感じます。

待ちわびていた星の指輪もようやく出番がきましたね。

覚醒アイテムだと予想していましたが、状態異常無効アイテムという感じでした。

と言っても恐らく装備のタイミングもその効果もアーサー次第であり、今回アーサー自身がかなりピンチだったことで発動された感じかなと思います。

ゲームの影響を受けた今だからこそという感じで熱い展開となりました。

次回は『騎士王の戦装束』なのでさらに、現在のドラゴンのようにアーサーも鎧を纏うなんていう展開もあるのでしょうか。

星の指輪の効果がまだあるのかも含め、アーサーの戦いぶりはどこまでも見届けたいですよね。

それに比例してドラゴンもどれほどの力を見せてくれるのかということで、次回も常識では測れない2人の激闘に注目です!

 

この記事の関連記事はこちらからです⇩

⇒『炎炎ノ消防隊』269話!最大の確立者ドラゴンの絶望を拭え!・・

⇒『炎炎ノ消防隊』268話!紅丸ドッペルゲンガー来る!?アーサ・・

⇒『炎炎ノ消防隊』266話!舞台は宇宙へ!ドラゴン竜鱗全開で・・

⇒『炎炎ノ消防隊』265話!無セリフノンストップバトル!紫電・・

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA