【名探偵コナン】平成のシャーロックホームズ!?工藤新一は名探偵!

スポンサーリンク

今回ご紹介するのは、「コナン」の主人公、「工藤新一」についてです。

新一は、高校生でありながら、殺人事件を次々に解決してしまうほど、頭の良い少年です。

彼の魅力と共に、おすすめエピソードも紹介していきますので、最後まで、楽しんで下さいね。

それでは、さっそくスタートです!

 

スポンサーリンク

【名探偵コナン】工藤新一は、有名な「高校生探偵」!

新一は、ジンに薬を飲まされたことで、小学1年生の体(江戸川コナン)になってしまいました。

それ以前は、高校生という若さでありながら、警視庁の目暮警部が一目を置くほど、頭の切れる少年だったようです。

「平成のシャーロック・ホームズ」という異名がつくのも、当然ですよね。

このように、探偵として活躍していた新一ですが、ある日、彼の人生が大きく変わることになってしまいました。

その運命ともいえる日、彼は、蘭ちゃんと一緒に「トロピカルランド」という遊園地に遊びに行きました。

そこで偶然、「ジェットコースター殺人事件」が起こります。

難解に思えた事件でしたが、新一は、いつも通り、あざやかに解決。

こうして、彼の名推理に、また、新たな1ページが刻まれることになったのです。

事件を解決し、これで一件落着…と言いたいところですが、この後、ジンによって、新一の人生は、大きく変わることになったのです。

ここで、私が好きなエピソードを1つ、ご紹介します。

それは、新一が、蘭ちゃんと一緒にアメリカに行く飛行機の中で起こった殺人事件のエピソード。

この事件は、新一が、「探偵・工藤新一」として解決した、最初の事件です。

完全な密室である飛行機のトイレの中で、男性の死体が発見されました。

新一は、乗客の中から、4人の人物に疑惑を抱くのですが、肝心の凶器は、機内のどこからも発見することができません。

新一に残された時間は、飛行機がアメリカに着くまでという、わずかな時間のみです。

果たして、新一は、消えた凶器を発見し、事件を解決することができるのでしょうか。

ここで、コナンファンなら、是非、知っておいてほしい豆知識を1つ。

今回の殺人事件は、「飛行機の中で起こった」ということで、事件関係者の名前は、全員が、鳥にちなんで名付けられています。

このような、細かい設定も、コナンの魅力の1つなんですよ。

是非、みなさんも、登場人物の名前に注目しながら、新一と一緒に、この密室殺人を推理してみて下さいね。

 

スポンサーリンク

【名探偵コナン】新一のサッカーの腕は「超一流」!

「コナン」と言えば「サッカー」というくらい、コナンは、いつもサッカーボールを持っています

「探偵に必要な運動神経を身につけるため」という理由でサッカーをしていたという新一ですが、その実力は、全国でベスト4になれるほど、超一流でした。

ただし、新一にとって、「サッカー」と「探偵」を天秤にかけた場合、探偵の方が重要だったようです。

このサッカーの実力は、コナンの姿になっても変わることはなく、犯人を捕まえる時に、とても役に立っています。

ここで、重要なのが、「阿笠博士」の存在。

新一の家の隣に住んでいる発明家の阿笠博士のおかげで、小学1年生のコナンでも、犯人を捕まえることができるようになったのです。

その発明品が、「ボール射出ベルト」と「キック力増強シューズ」。

いつでも、どこでも、サッカーボールが出てくるベルトと、筋力を極限まで増強させることができる靴は、阿笠博士の発明品の中でも、とても完成度が高く、犯人を捕まえるために、なくてはならないアイテムになっています。

ちなみに、コナンのエピソードの中で、「サッカー」と言えば、なんと言っても「11人目のストライカー」でしょう。

物語のキーワードは、サッカースタジアムに仕掛けられた爆弾。

その爆弾の場所と犯人を、コナンが推理していきます。

これは、16作目の劇場版で、Jリーグ20周年記念プロジェクトとのコラボレーション作品です。

そのため、現役のサッカー選手が、本人役として作品に登場。

いつも以上に、豪華キャストが勢揃いしているんです。

サッカーには疎い私でも知っているほど、有名な選手がたくさん登場するので、コナンファンだけではなく、サッカーファンの方にも楽しんで頂けるはずです。

作品の終盤では、少年探偵団のみんなが大活躍しますよ。

みんなで一生懸命練習したサッカーが、コナンの窮地を救うことになるのですが…。

爆弾を仕掛けた犯人は、一体、誰なのでしょうか。

みなさんも、コナンと一緒に、犯人を追い詰めてみませんか。

 

スポンサーリンク

【名探偵コナン】アポトキシン4869と「解毒薬」

新一は、黒の組織が開発した「アポトキシン4869」という劇薬の作用によって、体が縮んでしまいました。

この薬の開発に携わっていたのが、「宮野志保」という女性。

ですが、彼女自身も、この薬を飲んで体が縮んでしまい、現在は、「灰原哀」として生活しています。

哀ちゃんは、コナンのために、アポトキシン4869の解毒薬を、製作し続けていますが、コナンは、解毒薬を使用する以前にも、新一に戻ったことがありました。

それは、偶然、探偵事務所を訪れた「西の高校生探偵・服部」がもってきた、「パイカル」というお酒を飲んだ時。

パイカルは、とてもアルコール度数の高いお酒なので、いくら体に良いとは言っても子供に飲ませて良いものか…と、連載当初は、結構、話題になっていました。

また、この時点で、服部がコナンの正体に気付いていたのでは…という見解もあるようですが、真相は、どちらなのでしょうね。

この時は、風邪をひいていたことと、パイカルの作用によって、新一に戻ったコナンでしたが、その効果は、一時的なもの。

やはり、パイカルだけでは、アポトキシン4869の完全な解毒には、至らなかったようです。

その後、コナンが初めて「解毒薬」を使用したのは、帝丹高校の学園祭にて。

このエピソードは、コナンファン必見です。

とってもかっこ良い新一と、とっても可愛い蘭ちゃんを見ることができますよ。

また、2人が、新一の両親の思い出のレストランで、ディナーデートをするのも、ドキドキです。

その他にも、ロンドン旅行や、死羅神様の事件などで、何度も解毒薬を使っている新一ですが、試作段階の解毒薬のため、完璧に元の姿に戻ることはできないようです。

1番最近では、京都への修学旅行にて使用しています。

この時は、連続して解毒薬を使用するという強硬手段をとっていますが、この薬が、いつまで通用するのか心配なところもあります。

ある日、全く効かなくなる…そうならないと良いですね。

ちなみに、劇場版でも、何度か、解毒薬が使用されています。

私がおすすめするのは、劇場版・名探偵コナン「迷宮の十字路」。

これは、京都を舞台に繰り広げられる、「義経記」にまつわる殺人事件です。

作品に使用されている楽曲も、日本らしい音色で、とっても素敵なんですよ。

また、あざやかに描かれる京都の街並みも必見です。

そして、作品には、「西の高校生探偵・服部」の初恋の相手も登場!

その相手とは、一体…。

気になる続きは、是非、みなさんの目で、確かめてみて下さいね。

 

スポンサーリンク

【名探偵コナン】新一と怪盗キッドは、そっくり!?

blank

新一と怪盗キッドって、本当に似ていますよね。

本編でも、キッドが髪型を変えるだけで、新一に変装するシーンがあります。

このように、顔立ちが、あまりにも似ているため、ファンの間では、様々な憶測が飛び交っています。

その中でも、私が興味を持ったのは、新一とキッドの父親が「双子」なのでは…という説。

もし、そうだったなら、いろいろな所で、納得がいくように思いますが、果たして、真相は、どうなのでしょうか。

こんな風に、もしも…の話を考えると、コナンを、違った角度から楽しめるような気がします。

「名探偵コナン」には、他にも、いろいろな謎が散りばめられているので、みんなで一緒に推理してみましょう。

 

スポンサーリンク

【名探偵コナン】蘭ちゃんに「一目惚れ」した新一

blank

新一が、蘭ちゃんに出会ったのは、幼稚園生の時でした。

「出会ったあの日から、オメーのその笑顔に、ゾッコンだった。」なんて…。

確かに、幼稚園生の蘭ちゃんは、とっても可愛いので、新一が一目惚れするのも、無理はありません。

それにしても、4歳の頃から、ずっと蘭ちゃんのことを想っている新一は、一途で、素敵ですよね。

こんなにも蘭ちゃんのことを想っている新一ですが、果たして、蘭ちゃんに、その想いは伝わっているのでしょうか。

 

スポンサーリンク

【名探偵コナン】新一が、蘭ちゃんに告白!?

blank

実は、新一は、既に、蘭ちゃんに告白しています。

それは、たまたま訪れたロンドンにて。

まぁ、この時は、勢いに任せて告白してしまったようなところがありますが、だからこそ、新一の本音が出たのではないでしょうか。

このロンドンでのエピソードは、今まで、蘭ちゃんの恋を応援してきた私にとって、とても印象的なエピソードとなりました。

やっと、ここまで来たんだなぁ…と、じーんとしてしまいました。

この後、蘭ちゃんからの返事は描かれていませんでしたが、ついに、その答えが明らかになる日が来ました。

 

スポンサーリンク

【名探偵コナン】新一が告白!蘭ちゃんの返事は?

blank

2019年、今年のお正月に、2週連続で放送された、「コナン・お正月スペシャル」。

このエピソードにて、ついに、ついに、新一に対する、蘭ちゃんの気持ちを知ることができました。

物語の舞台は、秋の京都。

帝丹高校の修学旅行で、京都を訪れた新一たち。

「新一たち」…ということは…。

そうです。

久しぶりに、工藤新一(解毒薬によって、新一に戻ったコナン)が帰ってきたのです。

本編がスタートすると、すぐに新一が登場!

とても、びっくりするスタートでした。

今回ばかりは、蘭ちゃんとの恋模様がお話のメインになるのかなぁ?…と思っていたのですが、やっぱり、殺人事件が発生。

新一は、高校生の姿のまま、事件解決に乗り出します。

蘭ちゃんや園子をはじめとしたクラスメイトたちや、コナンの秘密を守るために同行していた服部と共に、事件の真相に迫っていく新一。

謎解きも楽しめましたが、今回のエピソードは、新一と蘭ちゃんが終始ラブラブモードなので、いつもとは違ったコナンを楽しむことができました。

いつもクールな新一は、どこに行ってしまったのでしょう?というくらい、蘭ちゃんにメロメロな新一。

新一が、小学生ではなく、高校生として会話したり行動したりする光景も、新鮮でした。

肝心の、蘭ちゃんの告白の返事も必見です!

見逃してしまった方は、レンタルなどで、楽しんで下さいね。

 

スポンサーリンク

【名探偵コナン】新一VS黒の組織

blank

蘭ちゃんとの関係も一段落した新一。

彼に残された使命は、やはり、黒の組織を壊滅させることでしょうね。

物語も、いよいよ終盤に入るのかと思っていましたが、まだまだ回収されていない伏線がたくさんありそうです。

私が気になっているのは、帝丹小学校1年B 組に副担任としてやってきた、若狭留美(わかさるみ)先生。

おっちょこちょいな性格を装っていますが、本当の彼女は、武術に長けた、強い精神力の持ち主のようです。

彼女が、今後、どのようにストーリーに関わってくるのか、とても気になりますね。

また、世良真純(せらますみ)の母親と思われる、ブロンドの少女の存在も気になります。

京都への修学旅行編で、彼女も、組織に関わっているような描写がありました。

もしかすると、彼女も、アポトキシン4869によって幼児化しているのかもしれませんね。

そして、1番気になるのは、組織のナンバー2として注目されている、「ラム」という人物の正体についてです。

案外、既に、コナンのそばにいるのかも…なんて、考えてしまいますが、真相は、どうなのでしょうか。

このように、気になる点が、まだまだ、たくさんある「名探偵コナン」。

物語が終わりを迎えるその日まで、注目していきたいと思っています。

 

スポンサーリンク

まとめ

blank

いかがでしたか。

今回は、コナンの主人公、「工藤新一」について、まとめてみました。

「小さくなっても、頭脳は同じ!」という決め台詞の通り、次々に事件を解決していくコナン。

これからも、コナンと一緒に謎解きを楽しんでいきたいと思います。

みなさんも、是非、コナンの世界に遊びに来て下さいね。

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です