【名探偵コナン】ついに判明した黒の組織のボスは烏丸蓮耶!烏丸の正体と組織を作った目的とは!?

スポンサーリンク

95巻で組織のボスの名前が烏丸蓮夜と判明しましたが、彼は40年前にすでに死亡していました

今回は烏丸蓮夜とは何者なのか、そして彼はなぜ組織を作ったのか?

その謎に迫ってみたいと思います。

 

スポンサーリンク

【名探偵コナン】黒の組織とは?

取引で資金を集め、APTX4869という薬の研究を行い、有能なシステムエンジニアの情報を集め、板倉卓にあるソフトの開発を依頼しています。

その目的や薬とソフトとの関連性等はまだ明らかになっていませんが、組織には半世紀前から進めている極秘プロジェクトがあると灰原が証言しています。

烏丸が亡くなったのが40年前なので、プロジェクトが始動した時には彼はまだ生きていたと思われます。

烏丸が黄昏の館に学者たちを集め財宝探しをさせたのは、プロジェクトに必要な資金を調達するためだったのかもしれません。

 

スポンサーリンク

【名探偵コナン】烏丸はすでに登場している

烏丸蓮耶の名前が初めて出たのはコミック30巻の「黄昏の館」で発生した殺人事件です。

その時点で彼はすでに40年前に亡くなっていたため、登場は回想シーンだけで、姿も肩にカラスを乗せて杖を持つシルエットのみでした。

当時はラストシーンで館の外壁が崩れ館そのものが時価数億円は下らない純金で出来ていたことが分かり、烏丸ってとんでもない金持ちだったんだな~くらいの印象だったと思います。

 

スポンサーリンク

【名探偵コナン】謎の死をとげた大富豪

最新刊でボスの名が烏丸蓮耶であることが明かされましたが、彼は40年前にすでに亡くなっています。

千間降代の父が黄昏の館に招かれた時には、烏丸はすでに100歳を超えていたそうです。

彼女の調べでは20年前には烏丸蓮耶はすでに亡くなっていたそうですが、死亡時の年齢や死因は謎に包まれています

 

スポンサーリンク

【名探偵コナン】烏丸の遺した館で起こった事件

blank

怪盗キッドの名を語り、烏丸の財宝を探すため「黄昏の館」に探偵たちを集めた千間降代

その館では40年前にも財宝の隠し場所を示した暗号を解くために、烏丸が多くの学者を集めています

しかし彼に死期が迫る中、なかなか暗号が解けないことに業を煮やした烏丸は、見せしめに学者たちを1人ずつ殺し始めます。

館に集められた探偵たちも残された大量の血痕の跡を見つけ、この館で惨劇が起こったことを悟ります。

目的のためなら手段を選ばないやり方は、今の組織に通じるところがありますね。

 

スポンサーリンク

【名探偵コナン】烏丸がボスと判明した理由

blank

APTX4869投与者リストの工藤新一の2つ下に、彼の名前があったことを灰原が覚えていたことがきっかけで、17年前に発生した羽田浩司の事件が注目されました。

現場の画像から割れた食器類に混じって割れた鏡を見つけたコナンは、文字が書かれた鏡をみて、それがダイイングメッセージだと推理します。

当初羽田浩司が残した暗号の答えは「ASACA=RUM」と思われていましたが、優作の推理により「CARASUMA」という答えが導かれました。

 

スポンサーリンク

【名探偵コナン】人魚の島に残された名前

blank

美國島で不老長寿のお守りである「儒艮の矢」を受け取った名簿には灰原の本名である宮野志保の名前がありました。

そしてその隣には「魚塚三郎」と「黒沢陣」の名前

本名か偽名かは分かりませんがジンとウォッカの名前と言われています。

儒艮の矢を手に入れるためだけに組織の幹部が3人も島にやってくるのは違和感を感じますね。

平次が見ていた名簿には元大臣や日銀の総裁など錚々たる顔ぶれが名を連ねていたので、長生きをしたいと願う日本の有力者に接触し、研究資金を調達していたのかもしれません。

 

スポンサーリンク

【名探偵コナン】烏丸を暗示する伏線

blank

コナンがベルモットと直接対決した時に、彼女の携帯から聞こえたプッシュ音から、ボスのメールアドレスが童謡「七つの子」の音階という手掛かりを掴みました。

「七つの子」の歌詞は「カラスなぜなくの」で始まるので、ボスの正体が烏丸なら、七つの子の音階をメルアドに選んだのも納得です。

また、組織のメンバーが好んで着るのは、カラスのような真っ黒な服です。

服の色も烏丸という名前から組織のカラーにしたのかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

【名探偵コナン】烏丸の候補者たち

blank

ファンの間で噂されている人物の1人が大黒連太郎です。

名前が出たのは一度だけで、美國島の名簿の中です。

この名簿を見ていた平次が「昔日本を動かしていたお偉いさんの名前が連なっている」と言っているので、彼が日本有数の有力者であることは間違いありません

名前に黒が入っていることや、以前テキーラと取引があった竹下が組織に消されそうになった場所が大黒ビル等の理由で彼が烏丸ではないか?と噂されているようです。

 

スポンサーリンク

【名探偵コナン】烏丸の正体は「あの方」ではない?

blank

黄昏の館で起きた事件で烏丸に父を殺された千間降代は、20年前には烏丸蓮耶はすでに死に絶え烏丸家も衰退していると証言しています。

ただ烏丸は40年前の惨劇を隠蔽できるほど強力な権力の持ち主なので、彼女が調べた情報が全て正しいかは疑問が残ります

ただ、老齢のピスコが「あの方に長年仕えている」と言っており、ジンもその直後に「あの方直々の命令」と言っていることから、あの方はかなりの高齢で今も生存していることは間違いなさそうです。

 

スポンサーリンク

まとめ

ボスの正体という大きな謎が判明しましたが、その答えがまた新たな謎を呼びました。

彼は40年前にすでに亡くなっていますが、あの方は確かに生きているのです。

優作も「この世にいないはずの大富豪」と気になる言い方をしているので、近いうちに新しい情報が出てくることを期待したいと思います。

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です