最新ネタバレ『カッコウの許婚』62-63話!考察!ひろの誘拐犯は?!凪は運命を変えることができるのか?!

スポンサーリンク

前回、エリカはひろが誘拐された!と大騒ぎ。

凪と幸はその時の状況を確認することに…。

ひろと買い物にきていたエリカが一瞬気を取られた隙に、ひろは黒い服を着た男たちに車に乗せられようとしていました。

想定外の事態に、エリカは大慌て!

「誘拐なら私にしなさいよッ 身代金ならパパがいくらでも払うわよッ!!」

実にお金持ちらしい啖呵を切りました。

ところが、ひろは「違うんだ」と寂しそうな顔を浮かべました。

吉河美希「カッコウの許嫁」62話より引用

「急でごめんね 今までありがとう」

最後はひろは自らの足で車の後部座席に乗り込みました。

助手席にいたひろの母親は、エリカに頭を下げました。

ひろはついに母親に連れ戻されてしまったのです。

それを聞いた凪はどうするのでしょうか?!

 

スポンサーリンク

『カッコウの許婚』62話!のネタバレ

吉河美希「カッコウの許嫁」62話より引用

それでは『カッコウの許婚』62話!の要点をまとめてみます。

時間のない場合、目次に内容をまとめていますので参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

それは誘拐ではありません

吉河美希「カッコウの許嫁」62話より引用

エリカの話を聞き終えた凪と幸は、誘拐ではないことをすぐに悟りました。

世間知らずなエリカの勘違いです。

幸には映画の見過ぎ!とツッコまれてしまいます。

(親に”誘拐”される…なんておかしいですからねw)

凪と幸にとって予想外だったのは、ひろの家出が親の許可をとっていない強行家出だったことです。

真面目で優等生なひろのことなので、家出とはいえ、一応親の了承くらいは取っていると思っていました。

でも今回の連れ戻し方を見ると…マジな家出だったことがわかりますよね。

何にしても突然の別れは寂しいものです。

家に残るひろの痕跡、既読にならないメール…。

3人はそもそもひろが家出してきた理由を思い返しました。

 

スポンサーリンク

運命を変える覚悟

吉河美希「カッコウの許嫁」62話より引用

“許婚に会うから逃げてきた”

ひろが家出してきた理由はこれです。

つまり、結婚したくなかったってことですよね。

この家出はひろの最後の抵抗といったところなのでしょうか。

去り際にエリカに「今までありがとう」と言ったのは、もう会えないことを匂わせています。

ひろは母親に連れ戻される=結婚を覚悟していたのかもしれません。

凪は立ち上がりました。

「これで役者はそろった 全てをひっくり返すチャンスが来たぞ!!」

凪はこんな別れ方で終わりにするつもりはありませんでした。

ひろを救いに行こうとする凪の背中に、エリカは声をかけました。

「それでいいのかな…」

吉河美希「カッコウの許嫁」62話より引用

「凪くんがしようとしていることは…ひろちゃんの運命を変えることになる それでも行くの…?」

エリカはいつになく真剣な眼差しを凪に向けました。

「行かない理由かなんかない…!!!」

凪の覚悟はとっくに決まっていました。

エリカにとっては凪の行動は自分との許嫁解消にも繋がりかねません。

エリカの心中はまだ読めませんが…エリカ自身も揺れているのかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

いつものイメトレ開始!

勢いのまま、ひろの実家である神社にやってきた凪。

風格のある神社を目の前にして、少し気圧され気味のようですw

ここで凪は得意のイメトレを開始します。

吉河美希「カッコウの許嫁」62話より引用

『瀬川さんのことが好きなんです!』

『許嫁の話は考え直してくれませんか?!』

礼儀正しく誠実に伝えれば、ひろの母親もわかってくれるはず!

それに…『海野君 好き!!』ひろも感激して惚れ直すこと間違いなし!

凪の希望的観測は当たるのでしょうか…?(疑)

 

スポンサーリンク

運命を決められた凪とひろ

凪は決戦の地・神社の敷地に足を踏み入れます。

勢いのままひろを探しますが、意外と広い神社内でなかなかひろに出会えません涙。

脳裏に浮かぶのはあの日のことです。

『期待してるよ…!2人の結婚』

勝手に許嫁を決められたあの瞬間、凪は決めていました。

吉河美希「カッコウの許嫁」62話より引用

(この運命から逃れてみせる!!)

凪はひろが好きだから…自分に与えられた運命から逃れようとしています。

凪の運命を変えるためには、自分と同じように運命を決められたひろの運命も変えなければならないのです。

超難関ミッションは成功するのでしょうか?!

 

スポンサーリンク

運命とは自ら切り開くもの!

広い神社の中でひろを探し回る凪!

吉河美希「カッコウの許嫁」62話より引用

ようやく見つけたひろは泣いていました。

その涙を見た凪は動きを止めました。

ひろは慌てて涙を拭い、凪に向き合います。

「海野君…?なんで…?」

凪はその瞬間、決意しました。

(全言撤回だ 俺は運命から逃れない!!)

手に力を込め、凪は覚悟を決めた表情を見せました。

「行きますよ ひろ…!」

母親に急かされ、ひろは名残惜しそうにしつつも「…はい」とだけ答えて凪に背を向けました。

凪はその瞬間、ひろに向かって駆け出していました。

吉河美希「カッコウの許嫁」62話より引用

(立ち向かえ 運命とは自ら切り開くものだ!!!)

ひろは泣きながら母親に従う小さな子供のようです。

凪はそんなひろの手をしっかり掴みました。

 

スポンサーリンク

駆け落ちの行方は?!

ひろは手を掴まれ、驚いた顔をしました。

でも抵抗はしません。

凪に手を引かれ、ひろは思い出していました。

『海野君 私の運命変えて見せてよ…!』

あの日、お願いしたことが今、現実になりつつあるのです。

絶対に変えられない…。

ひろはどこかでこれが自分の運命だから…と諦めていたはずです。

ひろの行動に現れていますよね。

家出をしても連れ戻されることに抵抗しない。

あっさりとエリカにお別れが言える。

凪にお願いしたことも…本気にしない。

そんな諦めてばかりの人生に、本気でぶつかってきたのが凪でした。

あの日のお願いを忘れることなく、目の前に現れてくれた凪。

吉河美希「カッコウの許嫁」62話より引用

2人のクライマックスはどこへ向かうのでしょうか?!

 

スポンサーリンク
"
"

『カッコウの許婚』ネタバレ62-63話のまとめ

今回はひろと凪の駆け落ち!!

エリカと買い物中に母親に連れ戻されてしまったひろ。

エリカはこれを誘拐と勘違いして大騒ぎしていたわけですがw

ひろは許嫁に会いたくなくて家出してきました。

ひろはその許嫁と結婚したくないのでしょう。

ところが母親が連れ戻しにきて、ひろはそれに従いました。

この先何が起きるのかは考えれば答えはすぐに出ますよね…!

凪はかつてひろにお願いされたことを忘れていませんでした。

吉河美希「カッコウの許嫁」62話より引用

『私の運命変えて見せてよ…!』

今がその時なのです。

運命を変えに行く凪に待ったをかけたのはエリカでした。

ひろの運命を変える…凪はすでにその覚悟を持っていました。

エリカと幸は凪の背中をどんな気持ちで見送ったのでしょうか…。

 

神社に乗り込んだ凪はひろの涙を見ます。

凪はその瞬間まで、運命から逃れようとしといました。

でもひろの涙で考えを改めました。

運命は逃れるものではなく、自ら切り開くものなのです。

凪はひろの手を取り、走り出していました。

映画のような素敵な駆け落ち劇!

まぁ、凪のことなので次週、決め切れないんだろうな〜と予想していますがw

次週もますます目が離せませんね♪

 

この記事の関連記事はこちらからです⇩

⇒『カッコウの許婚』64話!駆け落ちのその後は?!エリカがキー・・

⇒『カッコウの許婚』63話!凪とひろのファーストコンタクト?!・・

⇒『カッコウの許婚』61話!幸の本音が炸裂?!緊急事態も発生・・

⇒『カッコウの許婚』60話!エリカが風邪?!新たな登場人物も・・

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です