【リゼロ】死をもたらすという黒蛇!実は映画で登場していた??

スポンサーリンク

今回は三大魔獣の一角である黒蛇についてのご紹介です。

皆さんは黒蛇に関してはどこまでご存じでしょうか・

未だにほとんど情報が明かされていない謎の魔獣です。

しかし、三大魔獣と言えば、白鯨大兎とストーリの中ではかなりの重要な存在で、熱い展開を提供してくれた最高の敵モンスターです。

最後の一匹である黒蛇は三大魔獣の中でも最も厄介な魔獣であることは間違いないでしょう

そんな、謎の魔獣・黒蛇という存在を先に知って今後のリゼロをより深く理解できるよう予習をしましょう!

 

スポンサーリンク

【リゼロ】黒蛇のプロフィール

白鯨、大兎と共に並ぶ、三大魔獣の一体、黒蛇

触れたものに百の病をもたらす危険な体を持ち、さらに通り過ぎた土地を荒廃させる恐ろしい力を持ちます。

そして、白鯨や大兎と違い制御することが困難であり、魔獣というよりも、厄災に近い存在ともいえる厄介な魔獣です。

黒蛇の能力「触れたものに百の病をもたらす」「通った道を荒廃させる」この二つをご説明します。

 

➀触れたものに百の病をもたらす

「病巣の魔獣」という異名の通り、触れたものに百の病をもたらします。

病はすぐに発病し、眼窩、鼻孔、耳朶、口とあらゆる顔面の器官から黒い血が流れだしたり、傷跡が刻まれることも。

黒蛇の狩場に入ったものは容赦なく狙われ、黒蛇の邪舌に触れれば一瞬で命を失ってしまいます

これらのように、近づくことすら不可能に近い能力を持っています。

 

②通った土地を荒廃させてしまう

黒蛇の通った土地には呪いが残され、「魔の風土病」と呼ばれる奇病が発生し、人間が住めない死の土地へと変貌してしまいます。

奇病を治すには土地の洗浄が不可欠ですが、そのためにはマナを蓄えた魔鉱石が大量に必要です。

しかし、それを用意するだけで莫大な費用がかかってしまいます。

それゆえに、黒蛇が通った後の土地は復興はほぼ不可能に近いのです。

 

この二つの能力を持っていることに加え、制御をすることもできないため、生ける災厄ともいわれているのが黒蛇なのです。

 

 

スポンサーリンク
"
"

【リゼロ】黒蛇は魔女ダフネが生み出した飢餓を乗り越えるための生物

h

黒蛇を含めた三大魔獣は暴食の魔女・ダフネが世の中の飢餓をなくすため、そして自分自身の尽きることのない食欲を満たすためにを作り出しました。

  • 白鯨は存在大きく、みんなで食べれると嬉しい。
  • 大兎は無限に増えるから食べモノに困らない。

このようにダフネは食欲を満たすために魔獣を作り上げていましたが、黒蛇はどうでしょう?

毒を持ち触ると病に侵され、通った道は荒廃するため作物は作れずと、飢餓になるよう仕向けているようにも思える存在になっています。

そのため、三大魔獣の中で唯一食料としての存在ではなく、食べる側の存在を減らすために生み出されたといわれています。

 

スポンサーリンク

【リゼロ】黒蛇を見た者には死をもたらす??

黒蛇は「見た者には死をもたらす」と言われています。

しかしそれは間違いで、正しくは触れるだけで死に至るほどの百の病に侵されてしまうというものです。

一度でも触れれば即死、さらに黒蛇の狩場に入れば襲われるため、出会ったら死ぬ=「見た者には死をもたらす」は間違っていないとも言えるでしょう。

 

スポンサーリンク

【リゼロ】黒蛇のいた場所に発生する黒い水の秘密とは?

三大魔獣の黒蛇の能力には黒蛇が通った後には荒廃してしまいます。

そして、「黒蛇」の通った後には黒い水が噴出してきている場面が映画では描かれていましたね!

その黒い水を調停者メラクェアが利用していました。

黒い水には大地を飲み込み、黒蛇同様に病をもたらしたり、他の魔獣をも飲み込む力もあるようです。

黒い水にはまだ謎は多いですが、かなりの危険な存在であることは間違いありません。

 

スポンサーリンク

【リゼロ】黒蛇の姿は公になっていない??

現在はまだ黒蛇の姿は公にはなっていません.

しかし、他の三大魔獣の姿からある程度の想像はつくのではないでしょうか?

  • 白鯨→クジラの形そのまま
  • 大兎→名前の通り姿は可愛らしいうさぎそのもの

大兎に関しては「大」ではなく「多」が合っているようにも思えます。

この二体のように、見た目はおそらく名前の通り黒い蛇なのだといわれています。

しかし、その大きさなど未だわからない状態なので、黒蛇は登場を楽しみに待ちましょう!

 

スポンサーリンク

【リゼロ】100年前にエリオール大森林を責め滅ぼしたのは黒蛇?

100年前エミリアの故郷であるエリオール大森林に魔女教が攻め込んできたときに、魔女教に連れてこられた魔獣こそ黒蛇なのです。

この時は虚飾の魔女・パンドラ強欲の大罪司教・レグルスが引き連れてきました。

そして、エリオール大森林を滅ぼした直接の原因が、この黒蛇と言っても過言ではないです。

黒蛇の触れるだけで百の病をもたらす能力と通った道は荒廃する能力この二つの能力で大森林のエルフたちは壊滅的な被害を受けました。

まさに、エリオール大森林全体が巨大な死の土地になったといえます。

 

スポンサーリンク

【リゼロ】黒蛇の読み方はこくじゃ!?

この魔獣の読み方は「くろへび」なのか「こくじゃ」なのか悩まれる方も多いと思います。

一応原作者の長月達平さんは「こくじゃ」という名前で発表しています。

しかし、アニメではエキドナが「くろへび」と呼んでいましたね。

(原作者も心の中では「くろへび」と呼んでいるらしいです・・・)

なので、公式的にはおそらく「こくじゃ」が正確ではありますが、「くろへび」でも問題はなさそうです(笑)

 

スポンサーリンク

まとめ

今回の三大魔獣の一角・黒蛇についてはいかがだったでしょうか?

なかなか厄介な能力を持ち、近寄ることすらほぼ不可能で討伐なんて本当にできるのかも謎です。

しかし他の「白鯨」「大兎」とは違い、食料として作られたわけではなく、人の数を減らすために作られた魔獣と思えば納得の強さとも言えますね。

今後、おそらく魔女教と共にスバルやエミリアの前に立ちはばかるであろう「黒蛇」の登場を心待ちにしてこれからもリゼロを楽しんでいきましょう。

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です