【ワールドトリガー】ポカリこと穂刈は常に倒置法で話す!スナイパー界隈への新しい風を求めている!!

スポンサーリンク

大人気漫画ワールドトリガーでは突然開いた異世界の門よりネイバーという怪物が現れて28万人が住む三門市は恐怖に包まれていました。

そこへ現れネイバーを撃退したのは界境防衛機関「ボーダー」という組織です。

その後、ボーダーが防御体制を整えた事により三門市に住む人々は平和に暮らします。

そのボーダーに所属する穂刈篤を見ていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

【ワールドトリガー】穂刈のプロフィール

一見変わったソフトモヒカンと半弧形の眠そうな眼が特徴なのがボーダー本部所属B級荒船隊のスナイパー穂刈篤です。

感情が読みにくく、倒置法を多用した特徴的なしゃべり方をします

使用トリガーはイーグレットで好きな物は祭になります。

 

スポンサーリンク
"
"

【ワールドトリガー】穂刈のあだ名ポカリは王子の発案

眠たげな眼で感情の読みにくい穂刈篤ですが諏訪洸太郎や仲間からは「ポカリ」というあだ名で呼ばれています

このあだ名はボーダー本部に所属するあだ名製造機と呼ばれる王子一彰の命名です。

勝手につけている為に定着しないあだ名も多い中で「ポカリ」は定着している様子です。

 

スポンサーリンク

【ワールドトリガー】穂刈はなぜ倒置法で全て話すのか?

ポカリこと穂刈篤ですが変わった髪型だけでなく話し方にも特徴があります。

その特徴とは倒置法でしゃべる事です。

倒置法とは文章の語順をあえて通常とは逆にし印象を強める表現技法です。

穂刈篤はこの倒置法を多用していますが小学3年生の夏に一晩家出して翌朝発見されたときに「UFOの中で会った、宇宙人に」と言っています。

この出来事以来、倒置法で喋る様になったと本人は話しています。

 

スポンサーリンク

【ワールドトリガー】穂刈はスナイパー界隈に新しい風を求めている

狙撃手(スナイパー)だけで構成された異色の部隊荒船隊の隊員である穂刈はその特殊な部隊と自身がスナイパーである事から新たな狙撃手が現れると「来たか、狙撃界に新たな波が」と発言しています。

狙撃手のみで構成された荒船部隊に属していますので狙撃手として期する思いもあるように感じます。

またこの時も倒置法を使っています。

 

スポンサーリンク

【ワールドトリガー】穂刈の攻撃トリガーはイーグレットのみとシンプル

ボーダー本部所属B級荒船隊に所属するスナイパーの穂刈ですが使用するトリガーはイーグレットのみです。

使用するトリガーはこれだけであり他の狙撃手に比べるとシンプルになります。

戦闘においては冷静沈着で自分自身よりもチーム全体を活かす動きが出来る人物とされ、味方の援護で力を発揮するタイプの様でB級ランク戦でも隊長である荒船の支援狙撃で遊真を撃ち抜いた後、そのままベイルアウトします。

 

スポンサーリンク

【ワールドトリガー】穂刈の連絡メールはハイテンション??

感情が読みにくく眠たげな眼ながらも鋭い目つきで口数も少ない穂刈。

喋る時も倒置法を多用する独特な喋り方です。

ですが携帯メールでは普通の文章を書き更に顔文字を多用したハイテンションだと言われています。

このギャップに驚きますが好きなものはお祭りで、神輿の上に乗ってるレベルとも言われていますので表に出さない穂刈の内面が出ている様子です。

 

スポンサーリンク

【ワールドトリガー】穂刈は幼少期に宇宙人と出会ったとしきりに話す??

倒置法で喋る事になったキッカケと言われているのが小学3年の夏に一晩家出をした翌朝、UFOの中で宇宙人に会ってからだと発言しています。

その時の詳細や事の真意は分かりませんが本人は至って真面目に話している事から信憑性の高い話だと思われます。

この時も「UFOの中で会った、宇宙人に」と倒置法で話しています。

 

スポンサーリンク

まとめ

あだ名製造機と呼ばれるボーダー本部所属の王子一彰の命名により「ポカリ」と言うあだ名で呼ばれる穂刈篤

ボーダー本部所属B級荒船隊という狙撃手のみで構成された異色の部隊に所属しています。

一風変わったソフトモヒカンと目つきの鋭さが特徴の穂刈 ですが1番の特徴は倒置法を多用する独特の喋り方です。

この話し方は小学3年の夏に家出した翌朝にUFOの中で宇宙人と会った事がキッカケだと発言しています。

これ以来、話す時は倒置法を用い話していますが普段の穂刈はあまり喋る事のない無口な人物です。

ですが連絡メールでは普段の姿からは想像出来ないハイテンションなメールで顔文字を多用し倒置法を使用しない普通の文章になっている様子です。

髪型と喋りに癖のある穂刈ですが戦闘になると常に周りを見渡せる冷静沈着な姿を見せ、自分よりもチームを活かす事を優先します

また、攻撃をする事よりも味方の援護をしている時に力を発揮しています。

実際、勝ち目の少なくなったと判断した穂刈は躊躇なく所属する隊の隊長である荒船を援護しています。

使用するトリガーはイーグレットのみとシンプルながら隊員として確かな実力を持っている様子です。

荒船の弟子である村上鋼と生年月日も高校のクラスも同じである穂刈篤。

荒船部隊と共にボーダーとして更なる活躍を楽しみにしたいですね。

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です