【ワールドトリガー】本部長様はお固くて真面目!?本部長を務めるだけあって忍田さんはトリガーの扱いも超一流!!

スポンサーリンク

忍田真史(しのだまさふみ)はボーダー隊員たちを率いる本部長

防衛第一主義で時には城戸司令とぶつかる姿勢は真面目でお堅いイメージもありますが、実はやんちゃで面白い人物でもあります。

そしていざとなれば自ら戦闘に立つことも!?

そこで今回はボーダーの幹部としてとても頼りになる忍田本部長について、本部長としての役目から驚きの戦闘能力まで詳しくご紹介していきます!

 

スポンサーリンク

【ワールドトリガー】ボーダーの本部の仕事とはなんなのか?

ボーダー本部の仕事は様々で、下記のような多岐にわたる業務が日々行われています。

  • 街を近界民から守る防衛隊員
  • 任務がスムーズに行われるために欠かせないオペレーター
  • 近界技術の解析・開発を行う技術者
  • 人材を適所に配置する人事
  • 世論をコントロールするメディア対策室
  • 資金調達を担う外務・営業部

などなど多くの職員が勤務しており、今日の平和を保つべくボーダーという組織を支えているのです。

 

スポンサーリンク
"
"

【ワールドトリガー】忍田はボーダーの本部長

ボーダーでは命令の重複を回避するため、直属の上司のみが部下に対して命令できるような縦の指揮系統が存在しています

トップが本部司令・最高指揮官の城戸。

その下に本部開発室長の鬼怒田、メディア対策室長の根付、外務・営業部長の唐沢、本部長の忍田、玉狛支部長・林藤ら各支部長などのいわゆる「上層部」がいて、それぞれの長の下に各々の部署の職員や隊員が所属しているといった具合です。

忍田は本部隊員たちを束ねる本部長であり、(鬼怒田たちと並び)城戸の次に偉い役職を担っています

 

スポンサーリンク

【ワールドトリガー】忍田のプロフィール

プロフィール
  • 忍田 真史(CV.草尾 毅)
  • 10月16日生まれ、33歳
  • みかづき座、A型
  • 身長181㎝
  • 好きなもの:自己鍛錬、だし巻き玉子、しょうゆラーメン、バイク

黒い短髪、切れ長の目がかっこいい長身のイケメンです。

ボーダーとしての考えは「近界民に恨みはないけど危害を加える近界民は許さない」という街の防衛第一主義であり、彼をトップとしてボーダー内に存在する3つの派閥の内のひとつ「忍田派」が形成されています。(所属しているのは沢村本部長補佐や嵐山隊、諏訪隊や柿崎、東、荒船などですね)

街の平和を第一に考えているだけあって、性格は人情に厚い真面目な人格者といったところ。

しかし城戸司令に「やんちゃ小僧」と言われるほど若い頃は色々やらかしていたようで、「ブレードの訓練でうっかり城戸司令の車を真っ二つにした」「川の水の上を走れるか試して警察を呼ばれた」「2階の窓から出て3階の窓から帰ってきた」など数々のやんちゃエピソードも持っています。

 

スポンサーリンク

【ワールドトリガー】忍田さんの本部長としての仕事とは何?

本部長の忍田はボーダーの全戦闘員を率いる軍事指揮官

近界民襲来時の防衛・迎撃の際には、本部作戦室から三門市全景をモニタリングしながら隊員たちへ素早く指示を出していきます

隊員たちの力を信じているため基本的には作戦室から動くことはありませんが、緊急時には「最終防衛ライン」として自ら戦線に赴くこともある武闘派指揮官です。

 

スポンサーリンク

【ワールドトリガー】忍田さんはノーマルトリガー最強の男?

有事の際には防衛隊員として戦場に立つ忍田。

その戦闘力はかなり高く、「ボーダー本部においてノーマルトリガー最強の男」と称されるほどの強さを誇っています

『BBF』におけるパラメーターでも、攻撃14、技術10、防御援護9などその数値は軒並み高く、総合力でも62とボーダートップクラスなんです。

防衛任務では迅、レイジ、小南と同じく1人で1部隊と数えられるほど。

実際に作中では、大規模侵攻編にて単身旋空孤月のみで黒トリガー使い・エネドラを撃破寸前まで追い詰めるという圧巻の実力を見せつけました。

また、現A級1位部隊の隊長であり個人総合1位の実力者・太刀川慶の師匠でもあります。

現在でも日々鍛えているようなので、このまま年を取ったらヴィザ翁のような最強武人になるかもしれませんね。

ともあれ忍田が本部にいる限り、ボーダーは最強の最終防衛ラインが保たれるわけです。

 

スポンサーリンク

【ワールドトリガー】忍田さんが本部長になった理由とは??

忍田が本部長という重役に就いている理由は、城戸・林藤と並ぶボーダー最古参の古株だからです。

忍田はボーダーの前身である旧ボーダーの創設メンバー。

5年と少し前に旧ボーダーメンバーの約半数が死亡した戦争を生き残り、4年半前の第1次近界民侵攻を経て、現ボーダー創設と共に現在の所属になりました

旧ボーダーメンバーとして、迅の師匠である最上宗一や遊真の父である空閑有吾といった黒トリガーを残した重要人物たちとも交流がありました。

 

スポンサーリンク

【ワールドトリガー】忍田さんは空閑遊真をいきなりB級に上げようとした??

忍田は近界民である遊真という存在にも初めから寛容で、遊真を巡る黒トリガー争奪戦でも自身の派閥である嵐山隊を迅の救援に向かわせました。

それは遊真が空閑有吾の息子だったから

空閑有吾は旧ボーダー創設メンバーであり、忍田の先輩にあたります。

忍田は当時空閑有吾に世話になったということで遊真を気にかけており、遊真と直接会った際には遊真に出会えたことを喜び、力になると伝えました。

遊真のボーダー入りが決まると「望むなら正隊員(B級)に昇級させる」とも申し出ます

遊真が断ったことでその話は無くなりますが、とても義理堅く優しい人物だと分かりますね。

 

スポンサーリンク

まとめ

忍田は防衛隊員をまとめる本部長であり、「ボーダー本部においてノーマルトリガー最強の男」と称される最強のボーダー隊員でした。

本部の中でも比較的真面目で穏健な人格者というイメージがありますが、それはおそらく街の防衛を第一に考えたり有吾への恩義を遊真に返そうとしたりと、何より“人”を大事にする人情に厚い人物だからなのかなと感じます。

そしていざという時にだけ鋭い牙をむく…かっこいいですね!

隊員たちのお兄さん的存在であり城戸司令からすれば「やんちゃ小僧」という魅力の振れ幅広い忍田本部長。

ボーダーの頼れる幹部として、そして切り札の最強隊員として、今後もどんな活躍を見せてくれるか楽しみですね!

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です