最新ネタバレ『東京卍リベンジャーズ』204-205話!考察!マイキーを叱るタケミチの叫び!新たなタイムリープでマイキーを救え!

スポンサーリンク

タケミチを撃ち「…会いたくなかった…こうするしかなくなるから」と呟いたマイキー。

それでもマイキーを救うことを諦めないタケミチを見て、マイキーは「ここで全部終わらせる」と屋上に向かいました。

そしてマイキーは真一郎やエマ、場地、ドラケンらと心の中で会話し、あの頃のように東卍に「いくぞオマエら!!!!」と檄を飛ばしながら、笑顔でビルの上から飛び降りたのでした。

しかしタケミチがギリギリでマイキーの腕を掴みます。

「君を死なせない!!」

自身が瀕死ながらもマイキーを救いたい一心で手を伸ばしたタケミチですが、果たしてこのままマイキーの命を救うことは出来るのでしょうか!?

第204話『Give me a hand』はその衝撃の結末が描かれます!

 

スポンサーリンク

『東京卍リベンジャーズ』204話!のネタバレ

和久井健「東京卍リベンジャーズ」204話より引用

それでは『東京卍リベンジャーズ』204話!の要点をまとめてみます。

時間のない場合、目次に内容をまとめていますので参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

マイキーを掴み続けるタケミチ

和久井健「東京卍リベンジャーズ」204話より引用

「君を死なせない!!」と命を賭してマイキーの腕を掴んだタケミチ。

野次馬が集まる中、タケミチは必死に自分の手を掴み返すようマイキーを説得します。

すでに重傷のタケミチはもう意識が飛びそうなほど限界。

マイキーにポタポタと降り注ぐタケミチの血がそれを物語っています。

しかしマイキーは「…手を離せ。もう全部終わらしたいんだ」と冷めた目で拒絶。

それでもタケミチはその目に後悔を感じ取っていました。

マイキーに「早く」と訴え続けるタケミチ。

和久井健「東京卍リベンジャーズ」204話より引用

「オレが…絶対助けるから…何度でも…過去に戻って…何度でも…」

 

スポンサーリンク

マイキーは救えない!?

するとマイキーは、タケミチがもう過去に戻れないことを指摘しながら「会いたくなかった。こんな結果にしたくなかった」とその心中を呟きました。

マイキーは気づいたらタケミチを撃っていたのだそうです。

これが“黒い衝動”ってやつなのでしょう。

そしてマイキーは悟ったようにタケミチに伝えます。

blank

和久井健「東京卍リベンジャーズ」204話より引用

「オレを…もう楽にさせてくれ…」

タケミチの目から涙が溢れました。

マイキーが掴み返さないためこのままでは本当に落下してしまいそうですが、マイキーを救うことはもう出来ないのでしょうか。

 

スポンサーリンク

マイキーの本音が漏れる

「うるせえええ!!」

タケミチが叫びました。

タケミチはマイキーがいつも一人で何でも背負い込んでしまうことを知っているのです。

だからこそがむしゃらに叫びました。

blank

和久井健「東京卍リベンジャーズ」204話より引用

「オイ万次郎!!一度でいい!!“助けてください”って言えやあああああ!!」

タケミチの叫びにマイキーの表情が変わります。

目を見開くマイキーに、タケミチは優しく力強い表情で伝えました。

「オマエを絶ッ対ェ助けてやる!!!万次郎」

そのタケミチの言葉を受け、マイキーの目からも涙が!!

そしてついにマイキーから心の叫びが漏れました。

blank

和久井健「東京卍リベンジャーズ」204話より引用

「助けてくれ…タケミっち」

ズルズルと落ち続けていたマイキーでしたが、その意思を示すように今しっかりとタケミチの手を握り返しました。

すると…ドクン!!

「え?」

 

スポンサーリンク

再びタイムリープへ!

これは久々のアレですね!

「いつまで寝てるの!?遅刻するわよ!!」という怒声の中、タケミチは意識を取り戻します。

タケミチは目に涙を溜めたまま布団に横たわっていました。

怒声の主は母親。

タケミチは再びタイムリープしたのです!

blank

和久井健「東京卍リベンジャーズ」204話より引用

日付は2008年6月。

なんと今回は前回の3年後でタケミチは高校生になっているようです。

これまでと勝手が違うタイムリープで、高校生編という新展開が始動です!

 

スポンサーリンク

『東京卍リベンジャーズ』ネタバレ204-205話のまとめ

マイキーの涙が本音すぎて胸打たれました!

マイキーは昔タケミチに「オレを叱ってくれタケミっち。兄貴のように」と言っていましたが、今回まさに兄貴のように叱られましたね。

タケミチの強い心に加え、タケミチに重なる真一郎の面影がマイキーの心を揺らしたのでしょう。

エマしか支えられていなかったマイキーの弱い部分がタケミチにも零れたことは本当に大きいと思います。

こんな涙を見せられたらもう絶対に救って欲しいですね!

blank

和久井健「東京卍リベンジャーズ」204話より引用

というわけでうっすら予想していましたが本当にマイキーがトリガーのタイムリープが起こりました。

しかしエマや場地、もしかすると真一郎まで救わないと解決できないのではと思っていましたが、時は予想外にも高校生。

すでに東卍が解散後なのでマイキーが“黒い衝動”により次のフェーズに移行しているか否かのところでしょうか。

梵天に繋がる過去が垣間見られそうなので現在の梵天メンバーが絡んできそうですが、一体どんな展開が待っているでしょうか。

結婚式当日には戻ってきて欲しいですが、タイムリープが今までと同じ仕組みだとして3日間ではマイキーが出席する結末には至らないかな。

しかし「気づいたら撃っていた」というのがマイキーの“黒い衝動”のようですので、記憶がないのであればそこに何か予想以上の大きな要因があるように思えますよね。

新展開はその秘密にも迫っていくのか分かりませんが、ともあれ今回の展開を受けてファンの多くは東卍メンバーの高校生時代が描かれる期待でいっぱいでしょう。

blank

和久井健「東京卍リベンジャーズ」204話より引用

思わぬ高校生編に盛り上がってまいりましたが、次回はひとまず特別番外編が描かれるということなので誰のどんなストーリーなのか注目です!

 

この記事の関連記事はこちらです⇩

⇒『東京卍リベンジャーズ』203話!マイキー自殺!東卍の中で・・

⇒『東京卍リベンジャーズ』202話!タケミチ死亡!?マイキーの・・

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です