【かぐや様は告らせたい】強すぎる白銀御行には闇の部分を抱えていた??かぐやが願っても見ることが出来ない深層とは??

スポンサーリンク

今回は白銀の闇に関する情報について紹介していきます。

読者を震撼させた白銀の自室はどのような感じだったのでしょうか?

 

スポンサーリンク

【かぐや様は告らせたい】白銀御行には掴みどころのない部分が多い

あまりブラックな感じを感じさせなかったのは白銀がすごいのか作者がすごいのかといった感じですが、白銀に闇がある感じは当初は全くありませんでした。

特にアニメを見ていた方は白銀が単純にかぐや様のことが好きで心優しい人間だと思っていたはずです。

ところが、作者公認のラストスパートになると一気に白銀の隠されたやばさが露呈し始めます。

かぐや様と同等に肩を並べるために努力した痕跡や弱みを一切見せないところやできないことを異様に怖がる様子は常軌を逸しています

 

スポンサーリンク
"
"

【かぐや様は告らせたい】白銀御行は他人を見ることは得意だが自分を見せることは不得意??

白銀は生徒会長という立場もあるためか、他人を見る目は鋭く、よく見ていると思われます。

しかし、自分のことになるとシャットダウンしてしまいます。

後に判明しますが、これは過去のトラウマからくるもので親族であっても弱みを見せることに酷く痛みを感じるようです。

そのため、いくら好きなかぐや様の前であっても見せることはしません。

むしろ、好きな人の前だからこそ絶対に見せてはならないと覚悟しているのかもしれません。

 

スポンサーリンク

【かぐや様は告らせたい】白銀御行は単純な頑張りによって今の地位を勝ち得た

白銀には元来才能やセンスといったものは存在しません

今日の白銀が存在するのは今日までの白銀が並々ならぬ努力を重ねてきたからです。

はじめはかぐや様と並ぶためだった目的が今ではアメリカのハーバードです。

いくら、目標があってもここまで異常に努力できる人はいません

努力を始めた当初は大変だったようで、寝るとき以外は全て勉強に捧げていたようです。

 

スポンサーリンク

【かぐや様は告らせたい】白銀御行の闇の部分は自宅の自室にあった

読者に白銀の違和感を植え付けたと同時に闇が判明したのは間違いなくこの回だったと思います。

白銀が多忙のあまりに学校を途中下校して帰宅した後の回です。

生徒会のメンバーは思い思いに白銀にメッセージを送ります。

「大丈夫なのに・・」と気丈に返信する白銀でしたが、顔は笑っていません

白銀の父親は「今日ぐらいは勉強せずに休め」と忠告します。

自室に戻った白銀の部屋が明かされてびっくりしました。

なんと、一面張り紙だらけで客観的に自分を励ましていたのです。

机にはおびただしい量の参考書や文房具の類が並んでいて、わきには使い終わったシャーペンのケースが瓶に詰められていたのです。

張り紙には「四宮の隣に立てる男になる」・「今を休めば後々後悔する」といった脅しのような文句が書かれていました。

思い返せば、ミコも学年一位ですが白銀と同じように勉強に命を懸けています。

それこそ、一位でないと発言権がなくなるとまで考えています。

このように天才とされている努力家には似たような思いや習性があるのかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

【かぐや様は告らせたい】白銀御行の努力の限界はとうに過ぎていた?

白銀の父親曰く、息子の限界は離婚したときに来ていたようです。

白銀の母親は家を出ていくときに妹の圭だけを一度連れ帰っています。

それは、圭の方が出来が良く育てがいがあったからという理由です。

幼いながらにその現実を知った白銀は必要でなければ捨てられるというトラウマを持ってしまいます。

なので、秀知院学園の生徒会長をこなしながらバイトもして学年一位の座を死に物狂いで死守しています。

 

スポンサーリンク

【かぐや様は告らせたい】白銀御行が四宮かぐやに弱いところを見せる時は来るのか??

肝心の白銀は弱みを見せる時が来るのかといった疑問ですが、中々難しいものがあると思います。

既にかぐや様が色々と見せているのにも関わらず白銀は一切見せようとしません

それどころかかぐや様が感じるには時折、前よりも距離ができたような感じがするとのことです。

白銀もかぐや様に負けず劣らずに頑固なので、長年の習慣を変えようとはしないと思います。

しかも、かぐや様と決定的に違うのが「自分で変えなければいけない」と感じていないことにあります。

かぐや様は少なからずもっと素直にならなければという意識がありましたが、白銀には全くありません。

そこが難しいところかなと思います。

 

スポンサーリンク

まとめ

今回は白銀の闇に関する情報について紹介していきました。

白銀の闇は想像以上のものでしたが、白銀が良しとしているのならばそれを見守るのもいいのではないでしょうか?

しかし、物語的には白銀がかぐや様を頼るような回も来ていいとは思います

しっかり伏線などを回収している漫画だけに白銀の心境の変化が気になりますね。

これからの白銀の心の成長にも期待しましょう!!

 

この記事の関連記事はこちらからです⇩

⇒白銀一家のメンバーは個性豊か過ぎる??白銀父は全くの制御不・・

⇒白銀家の父はキャラ濃すぎ!?初登場から強烈なインパクト!御・・

⇒かぐやも可愛いと認めた白銀圭!初期は兄に厳しかったが段々と・・

⇒白銀圭は理想の妹!?圭の反応が可愛すぎる!大好きな兄への態・・

⇒会長といえば白銀御行!本当は優秀じゃなくてポンコツ!?かぐ・・

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です