【リゼロ】ロム爺は盗品蔵の主!異世界の商品にも精通している??

スポンサーリンク

リゼロの序盤に登場する巨人族で盗品蔵の主である「ロム爺」。

巨大な体格でいかにもファンタジーな世界の住人!というインパクトをスバルと視聴者に与えてくれます。

しかし見た目とは裏腹に盗品の目利きや交渉の仲介をするなど商売人としての才覚や、面倒見の良さといった面も見られます。

フェルトとの親密な関係が劇中では描かれているキャラクター。

そんなロム爺を考察してみました。

 

スポンサーリンク

【リゼロ】ロム爺のプロフィール

巨人族で体格は優に2メートルを超えています。

設定では220センチ以上、160キロ超えだそうです。

 

戦闘時は武器のトゲ付きの棍棒を振り回してそのパワーを活かした戦いをします。

(劇中では暗殺者であるエルザには適いませんでしたが・・・)

 

ロム爺の様な巨人族は生き残りが少ないらしく、

劇中でも「何度も死にかけたが」というセリフがあります。

 

年齢は100歳を超えており、色々な経験を経ている事が伺えます。

盗品蔵での目利きや面倒見の良さはその長年の経験に寄るものでは無いかと思います。

 

スポンサーリンク
"
"

【リゼロ】ロム爺は貧民街の盗品蔵の主

フェルトの持ってきた盗品を買い取っています。

初めて見たスバルの携帯電話をミーティアとして値付けするなど、劇中描かれた場面からも目利きには相当の自信がある事が伺えます。

 

また明らかに相場を知らなそうなスバルが携帯電話を買い取り対象として提示した際に、ボッタクリ価格では無く真摯に鑑定し金額を出していました。

この点から商売に関してのロム爺の真面目さが伺えます。

 

初対面のスバルへの接し方を見ても、面倒見が良い人物であることが劇中のセリフや行動で伺えます。

 

スポンサーリンク

【リゼロ】ロム爺の目利き能力は相当高い

上記の様に希少品であるミーティアに即座に値付けが出来る事から、相場に精通している事は間違いありません。

また値付けに自信があるからこそ、仲介役という双方に公正な役割をする事が出来るのだと思います。

 

スポンサーリンク

【リゼロ】ロム爺が言う高価なミーティアはスバルが持っていた??

ミーティア自体をロム爺はスバルに会うまでは見た事がなかったようです。

それでも時を切り取るミーティアとして「ケータイ」を見せられた時に「売りさばいて見せる」というセリフから自信が伺えます。

劇中には描かれていませんが人脈も広そうなので、ミーティアに関われる人物と繋がりがあったのかもしれません。

ただあくまでミーティアを売却する前提で話をしていたので、ロム爺自身はミーティアを手に入れたいという欲は無かった様ですね。

 

ただ「ケータイ」はロム爺の反応や値付け金額から見るに、高価なミーティアをスバルは持っていたと映った様ですね。

 

スポンサーリンク

【リゼロ】フェルトの交渉場所にロム爺の盗品蔵が使われていた

フェルトとエルザの交渉場所には自身の盗品蔵を提供していました。

揉め事等が発生する可能性を考えると提供にはリスクが伴うと思うのですが、

この辺りはフェルトが不利益を被らない様に保護したいという気持ちや、

お互いに公正な取引をさせる仲介役としての責任を感じているのかもしれません。

 

スポンサーリンク

【リゼロ】ロム爺とフェルトの関係は血の繋がっていない親子??

ロム爺は孤児であるフェルトの保護者的な振る舞いをする場面も多いです。

フェルト本人が言っていた様にロム爺に拾われたのは間違いない様です。

また体格に圧倒的に差がある事から、血が繋がっている可能性は低そうです。

(リゼロ世界では女性は巨人にならないとか、これからの展開で巨人化するという可能性も無くはないのですが)

ただロム爺はフェルトを親切心から拾って育てただけなのか?

仮にも王家の血筋であるフェルトがなぜ捨てられてしまったのか?

ロム爺が人質となってしまった事が、フェルトが乗り気では無かった王戦に参加する理由となりました。

このことからもお互いが特別な存在である事は間違い無いのですが、その詳細はまだ語られていません。

 

この辺りは今後の展開に期待ですね。

フェルトとの出会いや通称の「ロム爺」では無く本名も現段階では不明。

巨人族はREゼロの世界では生き残りが少ない設定にもなっているので、ロム爺の過去が今後描かれるかも注目ですね。

 

スポンサーリンク

【リゼロ】フェルトが王戦を受けた理由はロム爺にある?

上記の通りロム爺が人質になったこともフェルトが王戦に参加する事を決めた一因です。

フェルトの性格から富とか名誉目的の可能性は低いので、ロム爺を助けたいというのが大きな理由では無いでしょうか。

 

スポンサーリンク

まとめ

今回の記事はいかがでしたでしょうか?

可愛い女性キャラが多い作品で埋もれがちですが、フェルトとの関係を考えるとロム爺は結構重要なキャラなんじゃないかと思います。

フェルトを拾った理由、出会い、本名やそれまでの生い立ちなど、明かされていない部分も実は結構多いです。

フェルトの過去が語られる際にこの辺りが明らかになるか気になりますね。

私としてはリゼロの今後に期待しつつ、ロム爺の事も頭の片隅に入れて観て頂ければ嬉しいなと思います。

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です