最新ネタバレ『カッコウの許婚』58-59話!考察!コックリさんを呼び出した?!暗闇の中で凪が最初に呼ぶ名前とは?!

スポンサーリンク

ひろがやってきて同居家族が増えた凪たち。

凪は家事、エリカはスマホ、幸は受験勉強…。

いつも通りの時間を過ごしていたその時、突然電気が消えました。

暗闇の中から現れたのはスマホの光に照らされたひろでした。

吉河美希「カッコウの許嫁」58話より引用

「今夜はホラーナイトです…!!」

ひろが提案したこととは…?!

 

スポンサーリンク

『カッコウの許婚』58話!のネタバレ

吉河美希「カッコウの許嫁」58話より引用

それでは『カッコウの許婚』58話!の要点をまとめてみます。

時間のない場合、目次に内容をまとめていますので参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

コックリさん

ひろがホラーナイトの題材に選んだのは”コックリさん”でした。

凪と幸は小学校の時に流行ったので存在自体は知っていますが、エリカはお嬢様だった為か、いかにも俗的なコックリさんを知りませんでした。

コックリさんは明治時代にアメリカの船乗りが伝えたターニングテーブルと呼ばれる降霊術に由来したものです。

それが日本ではなぜか狐の霊を呼び出す儀式となっています。

吉河美希「カッコウの許嫁」58話より引用

そこに食いついたのはエリカです。

「宇宙人じゃダメなの?!」

今までは凪&幸がツッコミ担当でしたが、それより早く、ひろは「ダメです」と一言でバッサリ。

凪はひろの捌き方を見て感心するのでしたw

 

スポンサーリンク

コックリさんの実力は?!

10円に手を置いて…いよいよコックリさん開始です。

まずは簡単な質問から、ということでひろはコックリさんに早速質問を始めます。

吉河美希「カッコウの許嫁」58話より引用

「エリカちゃんがインスタにあげている画像はすっぴんですか?」

みんなの指を載せた10円は『はい』のところに移動しました…。

それを見たエリカは怖くなってきます。

凪は怖がるエリカを横目に「オレは引っかからないぞ」と笑みを浮かべました。

コックリさんは集団催眠を利用したもの。

誰かが10円を動かしているはずなのです。

 

スポンサーリンク

凪の質問

凪は10円を動かしているのは幸だと思っていました。

「ならば質問だ 冷蔵庫に残しておいたオレのプリン 食べたのは誰だ?」

プリンを食べたのも当然、幸だと思っている凪。

コックリさんの名の下、普段やられっぱなしの幸を公開処刑にするつもりで出した質問でした。

ところが…。

コックリさんは迷うことなく『えりか』をなぞりました。

吉河美希「カッコウの許嫁」58話より引用

エリカは驚きのあまり「なんでバレてる?!」と叫び、凪も予想外の犯人・エリカに驚きました。

と同時に凪とエリカはコックリさんを信じ始めていました。

 

スポンサーリンク

幸の質問

次に質問したのはまだまだ余裕の幸です。

吉河美希「カッコウの許嫁」58話より引用

「アタシのファーストキスの相手は?」

この質問に3人はどよめきます。

コックリさんは動き始め…最初の文字は『な』を示しました。

エリカは「凪くん?!」と興奮気味でツッコミます。

凪は雨の日に停電が起きた日のことを思い出していました。

あの日、暗闇の中でハプニングが起き、確かに幸とキスをしたことがあるのですが…!

「いや…それは!」

何とか誤魔化そうとあたふたする凪に、ひろは冷静に「したの?」と問いかけました。

ひろからのクールな質問に固まる凪…!

その時、コックリさんは次の文字に移動しました。

『なみえ』

幸のファーストキスの相手は母である奈美恵でした。

幸はひろにちょっと意地悪な表情で攻めの姿勢を崩しません。

「ひろさん すごい汗だしなんかホッとしてません?」

「んーそりゃ夏だしね」

もちろんひろも負けていません。

動じることなく、汗は夏のせいにして誤魔化しました。

 

スポンサーリンク

エリカの質問

次はエリカの番です。

キツネのコスプレもして、気合十分!

吉河美希「カッコウの許嫁」58話より引用

「凪くんは最初に女子のパーツのどこを見ますか?」

エリカの質問内容に凪は抗議しますw

「プリンのお返しよ」

何故か逆ギレのエリカに凪は「こっちが返してほしいくらいだが?!」といつものツッコミを炸裂させていました。

コックリさんはゆっくり動き出します。

『おめめ』

迷ったように見えるコックリさんが出した答えは目!

凪は心底ホッとしましたw

「コックリさんもカワイイ所あるんだねー」

ひろは幸に聞こえるように言いました。

「どういう意味ですか…?」

幸がコックリさんの正体だと言うことなのでしょうか?!

 

スポンサーリンク

ひろの質問

最後はひろの質問です。

吉河美希「カッコウの許嫁」58話より引用

「海野君の初恋相手は誰ですか?」

ひろの質問にまたまたどよめきが起きます。

「コックリさんは何でもお見通しでしょ?せっかくだから聞きたいなーって!」

ひろは幸を意識して言葉を選んでいます。

幸もひろの意図に完全に気がついています。

「まぁ…そうですね」

ムッとした顔を浮かべ、応戦しました。

コックリさんは動き出します…。

『あい』

答えは”ひろ”ではありませんでした。

少なくともエリカとひろにとってこれは想定外の答えでした。

「”あい”って誰?!」

騒ぐエリカを尻目に、ひろは幸をチラ見しますw

幸はその視線に気がついていますが、あえてスルーw

女の戦いはすでに始まっているのです…!

 

「そういえばお兄 昔そんな人と仲良かったよね」

「まさか初恋だったとか?」

“あい”の正体は、昔近所に住んでいた子のことでした。

凪も忘れかけていた思い出が甦ります。

吉河美希「カッコウの許嫁」58話より引用

『ごめんね 凪くん 告白の答えは次に会った時でいいかな…?』

走り去る車の中で泣きながら答えた子の姿を思い出したのです。

この子って、洋平パパの誕生日会で見たアルバムに一緒に映っていた子でしょうか。

あえて”女の子”と呼ばないので、男の子の可能性もあるなぁ…と密かに思っているのですが。

近いうちに登場しそうなので、要チェックですね!

そして…凪は”あい”のことを思い出したことで、完全にコックリさんを信じました。

その時、ひろが机を叩きました。

 

スポンサーリンク

百物語

負けず嫌いのひろは、あいの存在が面白くないのでしょう。

「じゃあ次はこれをやろっか…」

と半ば強制的にコックリさんを終わらせてしまいます。

吉河美希「カッコウの許嫁」58話より引用

ひろが始めたのは”百物語”です。

本来は100本のローソクを用意し、怪談を話していくたびにローソクの火を消していく…というもの。

100本目が消えた時に何が起きるのかはお楽しみらしいのですが…。

ただし、今日は3本のローソクしかなかったため、3つの怪談を話していくことに…!

ところがエリカがさっそく話し始めた瞬間、ローソクの火は3本とも一気に消えてしまいました。

暗闇に残された凪は、あることに気がつきます。

 

スポンサーリンク

ひろの作戦!

「はぁ…?3人が消えた?」

そう…周りには誰もいないのです…。

凪は恐怖を感じ始めます…。

少し離れたところからエリカ、幸、ひろがそんな凪をウォッチングしていました。

吉河美希「カッコウの許嫁」58話より引用

「さてここで問題です。この状況で海野君は誰の名前を最初に呼ぶでしょうか…?」

ひろは凪の初恋の人に選ばれませんでした。

その悔しさから、今度は百物語を利用して凪の1番に返り咲きたいってところでしょうか。

負けず嫌いもここに極まれり!w

3人の女子は様々な予想を繰り広げますが…。

予想ではエリカとひろが優勢、幸は実家で停電が起きた際に母を呼ばれた経験があるため、圏外扱いでした。

 

スポンサーリンク

大穴!幸の名前が呼ばれた?!

「俺はここだー!!助けてくれーッ!!」

凪が呼んだのは自分でしたw

興醒めしたひろたちは電気をつけ、凪に姿を見せました。

「ガッカリだよ 海野君!」

3人の姿を見つけた凪はホッとした様子で声をかけました。

「なんだ そこにいたのか」

吉河美希「カッコウの許嫁」58話より引用

「心配したぞ 幸…!」

凪が初めに呼んだのは自分ですが、女子の中で最初に呼んだのは幸でした!

予想が覆され、女子3人は固まります。

「なんでぇ?!」

幸は驚きと嬉しさで真っ赤になりました。

ひろは更に悔しさを募らせているでしょうねw

夏の風物詩を楽しんだ4人なのでした。

 

スポンサーリンク
"
"

『カッコウの許婚』ネタバレ58-59話のまとめ

今回は夏の風物詩・怪談系を楽しむ(?)お話でした。

吉河美希「カッコウの許嫁」58話より引用

まず始めにチャレンジしたのはコックリさん!

誰が動かしているのか最後まで明かされませんでしたが、おそらく幸なのでしょうね。

プリンを食べたのがエリカなのも、幸なら知っていても不思議じゃありませんからね!

それから凪の初恋の子・あいが判明しました。

あいのセリフから、告白したのはどちらかというと凪から…なのでしょうか?

再会もそう遠くない気がしますので、登場を楽しみに待ちましょう。

凪の初恋に選ばれなかったひろは悔しさを感じていました。

次に提案したのは百物語!

吉河美希「カッコウの許嫁」58話より引用

ローソクの火を消した時に、凪が誰を呼ぶのかが見ものでしたが…凪は自分を呼ぶというオチでしたw

ひろとしては不安になった時に自分を頼って欲しかったのでしょうが…。

ここでもひろの思い通りにはなりませんでした。

その上、姿を表した女子3人を見た凪は「心配したぞ 幸…!」と真っ先に幸の名前を呼びました。

妹として…なのでしょうが、ひろは内心穏やかじゃないでしょうねw

ひろの存在でエリカも幸も恋に火がつきそうな予感です。

あいの存在も加わり、次週もますます目が離せません♪

 

この記事の関連記事はこちらからです⇩

⇒『カッコウの許婚』60話!エリカが風邪?!新たな登場人物も・・

⇒『カッコウの許婚』59話!ついに家事の分担?!凪の涙の理由・・

⇒『カッコウの許婚』57話!ひろとも同居する?!幸せな結婚とは・・

⇒『カッコウの許婚』56話!意外な人物の誕生日会開催?!・・

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です