最新ネタバレ『東京卍リベンジャーズ』200-201話!考察!闇堕ちの真実!マイキーの闇落ちはどうにもならないものだった!?

スポンサーリンク

2018年6月19日、12年前に埋めたタイムカプセルを開け、各々当時の自分に想いを馳せた東卍メンバー。

そしてマイキーの手紙を開けてみると、そこには東卍メンバーへの理解と愛に満ちた言葉が溢れていました。

本人は来なかったものの、マイキーの「どんなに離れていても繋がってる」という言葉に東卍メンバーは改めて心をひとつにし、それぞれの生活に戻っていきます。

その後タケミチは自分の手紙の下に1本のビデオテープがあることに気付きました。

見てみると、その内容は佐野家のホームビデオのようなもの。

しかし最後に「12年後のタケミっちへ」というマイキーのビデオレターが始まったのでした。

12年前のマイキーはタケミチに一体何を伝えようとしていたのでしょうか!?

記念すべき第200話は『Crack a smile』として、マイキー闇堕ちの真実が明かされます!

 

スポンサーリンク

『東京卍リベンジャーズ』200話!のネタバレ

和久井健「東京卍リベンジャーズ」200話より引用

それでは『東京卍リベンジャーズ』200話!の要点をまとめてみます。

時間のない場合、目次に内容をまとめていますので参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

黒い衝動

「12年後のタケミっちへ」とビデオレターは始まりました。

どうやらマイキーはタケミチ“だけ”に伝えたいことがあったようです。

内容は「オレには自分では制御できない“もう一人のオレ”みたいなものがある」ということ。

そのことをマイキーはこう表現します。

『黒い衝動』

タケミチは一瞬戸惑いますが、「血のハロウィン」でマイキーが一虎を殺害した姿が頭に過り「あれがそうだ…」と納得しました。

マイキーは「黒い衝動」が自分の中にあると気づきつつも、これまで抑え込むことが出来ていました。

和久井健「東京卍リベンジャーズ」200話より引用

「抑えていたのは多分兄貴であり、エマであり、場地だった」

しかし3人とも亡くなったことで、抑え込む自信がなくなったのでしょう。

「12年後の自分が怖い」とマイキーは言います。

周りを不幸にしているはずだと思うからです。

 

スポンサーリンク

マイキー最後のメッセージ

だから東卍の皆とは決別するのだとマイキーは言いました。

巻き込みたくないから。

だからこそタケミチに約束を言い渡します。

和久井健「東京卍リベンジャーズ」200話より引用

「オマエもう12年前のオレに近寄るな。過去に戻ってオレを救おうなんて思うな」

これはマイキー自身が選んだ道。

そしてタケミチとも金輪際会わない覚悟を決めているマイキーは、最後のメッセージとしてこう伝えました。

「幸せになれ!」

マイキーの笑顔はあまりに優しく、タケミチは余計に寂しくなりました。

そこでビデオは終了します。

 

スポンサーリンク

諦めたタケミチ

タケミチはこのビデオレターでひとつの真実に辿り着きました。

それはマイキーが誰かのせいで闇落ちしたのではなく、自分自身の「黒い衝動」が原因だったこと。

これまでタケミチはマイキーが闇落ちしたと思われる原因をことごとく取り除いてきたつもりでしたが、結局原因はマイキーの中にあったのです。

(もうどうにもならないんだ)という絶望感がタケミチに芽生えてしまいました。

そのままタケミチがフラフラと帰宅していると、道中で一虎が待ち伏せていました。

和久井健「東京卍リベンジャーズ」200話より引用

嬉しそうに「やっと梵天のシッポを掴んだぞ!!」と報告してきた一虎。

しかしタケミチは「もう…いいんです」と返します。

今の梵天はマイキーの選んだ道ではないと思ったからこそ、歩み寄り救おうとしていたのですから。

「オレはもう梵天とは関わらない。それがマイキーの望みだから」

一変したタケミチの態度に一虎はただ困惑するしかありませんでした。

 

スポンサーリンク

ヒナのウエディングドレス姿ッ!

数日後、タケミチは三ツ谷の仕事場に来ていました。

ドラケン、千冬、八戒もいます。

本日の予定はヒナの衣装合わせ。

どうやら柚葉が着付けの手伝いをしていたらしく、カーテンの奥からウエディングドレス姿のヒナが現れました。

和久井健「東京卍リベンジャーズ」200話より引用

「どうかな?」とドレスを見せるヒナが綺麗!!!!

薔薇が伝うようなデザインも綺麗ですね、さすが三ツ谷!!

タケミチは思わずうっとりします。

八戒も「キレーヒナちゃん!!」と賞賛しました。

八戒がヒナと話すことに驚いてしまいましたが、10年かかってヒナにだけは慣れたらしいですよ(笑)

 

スポンサーリンク

タケミチ動き出す

和久井健「東京卍リベンジャーズ」200話より引用

ヒナの笑顔を見て、タケミチの目には涙が溢れてきました。

幸せを感じ、だからこそ「幸せになれ!」と笑ったマイキーの顔が浮かんできたからです。

その時タケミチは思い出しました。

マイキーがツラい時ほど笑うのだということを。

タケミチはマイキーとの約束を破る決意をしました。

和久井健「東京卍リベンジャーズ」200話より引用

「オレ行かなきゃ」

タケミチ、マイキーを救うため再び動き出します!!

 

スポンサーリンク
"
"

『東京卍リベンジャーズ』ネタバレ200-201話のまとめ

和久井健「東京卍リベンジャーズ」200話より引用

マイキーが未来でことごとく闇落ちしていたのはマイキーの中にある「黒い衝動」のせいでした。

きっとマイキーはタケミチから未来の話を聞いたことで自分の中の「黒い衝動」を確信したのでしょうね。

「黒い衝動」を抑えていたのが恐らく真一郎、エマ、場地であり、ドラケンが入っていないのが少し寂しく思いましたが…“幼少期から共に過ごしてきた家族”と“親友”の違いなんですかね。

でもフィリピンで涙を見せていたようにきっとマイキーは苦しんでいるはずで、そこにマイキーを救う余地があるはずなんです。

だからまた頑張れタケミっち!

しかし今回マイキー自身の問題だと発覚したので、それをタケミチはどう変えていくつもりなのでしょうか。

まずは一虎やナオトの情報を元に接触を図っていくのでしょうが、場合によってはまたタイムリープすることも?

とはいってもナオトがトリガーとしての機能を失ってしまったので、今度は一虎がトリガーになる展開なんかも面白そうですね。

まあしばらく現代編が続きそうですが、どんな展開になるかまったく分からなくなったので次回も楽しみですね!

というかヒナにロクに感想を述べず「マイキー」だの「オレ行かなきゃ」だのってこいつ…。

 

この記事の関連記事はこちらです⇩

⇒『東京卍リベンジャーズ』202話!タケミチ死亡!?マイキーの・・

⇒『東京卍リベンジャーズ』201話!マイキーと再会!しかし予想・・

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です