【名探偵コナン】本気で選んだ神回エピソードベスト20!漫画連載・アニメ放送20年以上!中でも知っておいて欲しい神回をご紹介!

スポンサーリンク



『名探偵コナン』は漫画連載が始まってから約26年、アニメの放送は約24年にもわたり続いています。

初回の放送を始め視聴者にとって印象深いエピソードは多くあると思います。

黒の組織の核心に限りなく近づくエピソード、蘭と新一の関係が進展するエピソードやコナンの正体がバレてしまうエピソード、事件自体が興味深いエピソードなど挙げればきりがありませんが、その中でも神回であっただろうエピソードをベスト20位にして選んでみました。

エピソードの内容とともにプレイバックしていきましょう。

 

スポンサーリンク

【名探偵コナン】20位 江戸川コナン誘拐事件

シーズン2の43話のこのエピソードは毛利家にだいぶ慣れたころに起こります。

江戸川コナンの母親だという人物が探偵事務所に現れ、正体を明かすわけにはいかないコナンはその女に泣く泣く誘拐されてしまいます。

倉庫に監禁され謎の仮面の男が仲間であることを知りますが、会話の内容から2人は黒の組織の仲間であることを確信します。

なんとか難を逃れるため身を隠し、誘拐犯の目を欺きます。

体を小さくした薬の取引所を探るために推理を巡らせ、取引所や取引相手の巨体の男まではつき止めますが追っていたことがバレてしまい絶体絶命の危機に陥ります。

しかし、誘拐犯や取引相手は実の父と母である工藤優作、工藤有希子と阿笠博士であることがわかりました。

危険な立場にあるコナンを心配し自分たちの目の届く外国で生活させようと思った両親ですが、コナンは事件解決と蘭のためにも日本を離れるわけにはいかないと宣言し探偵事務所に戻ることになります。

黒の組織との対峙かと思われましたが、家族愛のあるエピソードでしたね。

 

スポンサーリンク

【名探偵コナン】19位 ホームズの黙示録

シーズン16の616話~621話の6話にわたるエピソードです。

始まりは、蘭が落としたイチゴを猫が遊んでいたところからでした。

猫の飼い主である富豪ダイアナ・キングストンが猫を助けてくれたお礼としてイギリス旅行へ招待してくれました。

出国と入国ができないコナンは灰原に頼み込むことで一時的に新一に戻ることができるようになりイギリス旅行を満喫する準備をします。

しかし、アポロ・グラスと出会うことである殺害予告があることが知りました。

アポロに渡された暗号には、姉であるミネルバ・グラスが出場するウィンブルドンの選手権で母であるジュノ・グラスを爆弾で殺害すると予告されていました。

暗号を蘭と新一が協力で解かれました。

犯人の目論見と居場所を推理した蘭たちは見事爆破事件を阻止します。

このシリーズでの見どころは、急接近する蘭と新一です。

蘭は新一の気持ちがわからず泣いてしまいますが、新一は好きな人の気持ちを解読するのは推理するより難しいと伝えます。

名場面と名台詞が盛りだくさんのこのシリーズは必見です。

 

スポンサーリンク

【名探偵コナン】18位 奇術愛好家殺人事件

園子が加入していた「奇術愛好家連盟」オフ会に蘭も参加することになります。

コナンと毛利小五郎も二人を送った後、参加予定者が殺害されたニュースを聞きオフ会会場に引き返します。

燃え盛るつり橋を渡ったコナンは「逃げろ」と言葉を残して気を失ってしまい、毛利は警察が朝まで動けないとの連絡を受け、足止めを食らいます。

ロッジではメンバーの一人も絞殺されてしまいます。

助けを待ちますが、犯人の更なる犯行におびえます。

しかし、真相がわかったコナンは園子の推理ショーを開きます。

ネット上で祖父の事故死を馬鹿にされたとし2人を殺害したのは、田中喜久恵でした。

そして、あの怪盗キッドも田中の不審な行動をかぎつけた怪盗キッドも土井塔克樹(どいとうかつき)に変装しオフ会に参加していました。

結局は、怪盗キッドを逃してしまいますが、キッドはこの時劇場公開になった『世紀末の魔術師』をにおわせるセリフをキザに残して行きました。

今日でも話題にもなっているネットの誹謗中傷が原因で起こったこの事件は、多くの人に見てほしいエピソードですね。

 

スポンサーリンク

【名探偵コナン】17位 ジェットコースター殺人事件

blank

このエピソードは、ほとんどの人が知っているのではないでしょうか。

『名探偵コナン』記念すべき第1話でのエピソードです。

蘭と新一がトロピカルランドへデートに行きジェットコースターに乗ります。

ジェットコースターに乗ると殺人が起きます。

そこでは今後追い続けることになる黒の組織の“ジン”と“ウォッカ”に遭遇し、新一もただならぬ気配を二人に感じます。

事件は一件落着しますが、黒ずくめの男の後姿を追いかけます。

そこで新一は“アポトキシン4869”を飲まされ体が縮んで、江戸川コナンとして生活することになってしまいます。

何とか阿笠博士に助けを求めますが、蘭に見つかり毛利家で“江戸川コナン”として生活し様々な事件を解決していくことになります。

このように、コナンとして難事件を解決していく原点となるエピソードでした。

 

スポンサーリンク

【名探偵コナン】16位 黒の組織と真っ向勝負 満月の夜の二元ミステリー

blank

シーズン9の345話であるこのエピソードは、黒の組織ベルモットの登場に赤井秀一、工藤家に漂う何者かの気配と怪しい始まり方です。

船上でのハロウィン仮装パーティへの招待状が毛利小五郎と工藤新一に届き、送り主には“Vermouth”英語読みで“バームース”、日本では通常“ベルモット”と呼ばれているお酒の名前が書いてありました。

船上で起きた殺人事件は工藤新一に扮した服部平治によって解決され、潜入した黒ずくめの男ウォッカの目も欺くことができます。

灰原の変装をしたコナンもベルモットとの対決に持ち込みますが、ジョディ先生や赤井秀一の協力もあり接戦でしたが、ベルモットに眠らされ誘拐されてしまいます。

結果的にはベルモットとの1対1の対峙まで持ち込みくろの組織の根幹にたどり着けると思われますが、逃げられてしまいます。

しかし、コナンの驚異的な推理力や人間としての芯の強さに魅了されたベルモットはコナンは組織の“シルバーブレッド”になると確信し、ジンやウォッカに工藤新一の生存を明かさずに終わります。

ハラハラ・ドキドキの展開が長く続き夢中で話を進めてしまったファンが多くいること間違いなしの見逃せないエピソードです。

 

スポンサーリンク

【名探偵コナン】15位 青の古城探索事件

blank

コナンや灰原は少年探偵団と阿笠博士の車でキャンプに来ますが、道に迷います。

森の中にそびえたつ洋風の城を見つけ1泊させてほしいと申し入れに行きます。

不気味な住人たちと塔の火事での当主の妻の死など何やら不穏な空気が漂います。

このエピソードは、少年探偵団と灰原が勇気を出して城の隠された秘密を暴いていきます。

コナンや博士は行方不明になってしまい、事件の可能性を感じ2人を自分たちだけで探そうとします。

捜索の最中、光彦に元太までもいなくなってしまい、灰原と歩美もただならぬ事件の気配を感じます。

絶体絶命のピンチを乗り越え、犯人と動機を暴きます。

クライマックスは歩美の勇気ある一歩と灰原の機転の利く行動がドキドキの展開を生みました。

終始不気味な雰囲気のこのエピソードですが、犯人は整形をすることで本人になりすまし生活をしていた事実が明るみに出てクライマックスで衝撃の不気味度です。

このエピソードを検索するとワードの後ろに「怖い」と出るほどのエピソードです。

是非一度見てみてください。

 

スポンサーリンク

【名探偵コナン】14位 闇の男爵殺人事件

blank

コナンと蘭、毛利小五郎は阿笠博士からの紹介で「伊豆ミステリーツアー」に参加することになります。

そこでは「闇の男爵(ナイトバロン)」を探し出すとホテル代がタダになる特典と極秘プログラムが手に入るという特典でした。

個性的な参加者が集いますが、ついに参加者の一人が闇の男爵の仮装のまま転落死する事件が起こります。

次々と起こる不可解な出来事と現れる闇の男爵は捜査を混乱させます。

3話にわたるこのシリーズは、じわじわと気になる点が浮き出てきます。

転落死させられた江原に恨みを抱くものは参加者全員でした。

このホテルに吹く「姫風」がキーポイントになり、推理を巡らせるコナンはついに真相にたどり着きます。

真相は、ツアーに参加していた佐山明子でした。

彼女の犯行だったと知った彼氏が彼女をかばうために捜査を混乱させていました。

工藤優作の小説に出てくる「闇の男爵」を題材にしたこのエピソードも工藤家を連想させ夢中になってしまうエピソードですね。

 

スポンサーリンク

【名探偵コナン】13位 赤と黒のクラッシュ

blank

こちらのエピソードは5カ月間にもわたりアニメ放送され、漫画では56巻から59巻にわたり描かれたかなり長いシリーズです。

黒の組織とかかわりが深い水無怜奈の登場や赤井秀一の死に至るまでの出来事がメインで描かれています。

それ以外にもジンやウォッカ、ベルモットなどの黒の組織の幹部メンバーたちの登場でエピソードごとにハラハラドキドキの展開が巻き起こります。

コナンの大活躍とともに黒の組織が闇の深い組織であることや関わることがどれだけ危険なのかを思い知らされるショッキングなシリーズですね。

このシリーズは現在進行形のエピソードにかなり大きくかかわりのあるシリーズなのでコナンをよりよく知り楽しむには必見です。

 

スポンサーリンク

【名探偵コナン】12位 緋色の帰還

blank

こちらは、779話~783話までのシリーズになります。

「緋色の序章」「緋色の追求」「緋色の交錯」「緋色の帰還」「緋色の真相」と「緋色シリーズ」と呼ばれています。

赤井秀一の死の真相が明らかになるエピソードです。

「赤と黒のクラッシュ」の放送2008年から7年後のこの放送はコナンファンに大きな衝撃を与えました。

ちらほらと見え隠れする謎の赤井秀一らしき影が本物なのか黒の組織の仕業なのか…ジョディの切ない思いなどむず痒い展開が7年も続きました。

そんな赤井秀一の死は安室透によって明かされていきます。

また、赤井秀一の死の偽装はすべてコナンの作戦だったことと赤井秀一や水無怜奈はそれに従っただけであることも明かされます。

長年の疑問と最強の助っ人の復活にさぞかしコナンファンたちは沸いたであろうエピソードでした。

 

スポンサーリンク

【名探偵コナン】11位 小五郎の同窓会殺人事件

blank

こちらは第27話と初期のエピソードです。

高校時代の柔道部の同窓会が行われるため、栃木県の温泉旅館「弁慶」に旅行に行きます。

懐かしい仲間との楽しい時間を過ごしますが、柔道部のマドンナである堀越由美が頭を打ち抜き死亡しているのが見つかります。

大切な仲間の死に大きなショックを受ける小五郎はいつものさえない推理や憶測ではなく、真剣に犯人を推理します。

麻酔針を使わずに真相にたどり着き、同じ柔道部の仲間であった中道であることをつき止めます。

犯人をつき止めお手柄のはずの小五郎ですが、仲間の死と犯罪を暴き複雑な面持ちです。

哀愁の漂う小五郎の推理と真剣な表情は胸を打たれるエピソードでした。

 

スポンサーリンク

【名探偵コナン】10位 霧天狗伝説殺人事件

blank

高尾山に山桜を見に来たコナンと蘭、毛利小五郎はレンタカーがパンクし、近くの山泥寺というお寺を見つけそこで一夜を過ごすことにします。

その寺には霧天狗の魔物伝説があり、2年前にも実際に死人が出るという事件が起きていました。

事件の話をした直後にまたもや2年前と同じ状態で和尚が死体で見つかります

真相は、2年前に霧天狗の仕業として和尚が行った殺人の報いを受けた形でした。

2年前の兄の死は和尚の手によるものだと確信した秀念が、我を失い手にかけた和尚を2年前の手口で霧天狗の仕業に見せかけようとしたのです。

2年前の報いが返ってきた形のこの事件は、コナンでは珍しい未成年の犯罪でした。

レアケースのこのエピソードもぜひ見てみてくださいね。

 

スポンサーリンク

【名探偵コナン】9位 そして人魚はいなくなった

blank

こちらのエピソードでは、コナンと平次が推理対決をします。

息ぴったりに推理を展開することも多い二人ですが、この時は信じがたい真相に平次は推理の食い違いを見せます。

事件の真相についても興味深い内容ですが、このエピソードでの見どころはまた別のところにあります。

この事件をきっかけに平次と和葉の絆はより深くなり、この先の展開でも二人の心に残る出来事になります。

また、黒の組織の伏線が張られているエピソードでもあります。

美國島を訪れたものの名簿には灰原の本名である宮野志保の名前やジンやウォッカの本名と思われる名前もありました。

不老不死で知られるこの島に3人が訪れていたことで、開発は不老不死に対してのものではないかとの考察もできます。

また、黒の組織に一番関連が深いのではないかと推理されている烏丸連耶の伏線まで張られているのでよーく目を凝らしてご覧ください。

 

スポンサーリンク

【名探偵コナン】8位 命がけの復活

こちらのエピソードは6話にわたる「命がけシリーズ」です。

キャンプに行ったコナンと少年探偵団は興味本位で森の中の鍾乳洞に探索にはいり、3人の男の死体遺棄現場を見てしまうところからことは始まります。

コナンは銃で撃たれてしまい、少年探偵団は推理の要を失ってしまいます。

コナンが気を失い弱気になる彼らですが、少年探偵団は自力で出口を探し当て犯人逮捕に事なきを得ます。

しかし、コナンは出血多量の重体になってしまいます。

輸血が必要なコナンに血液型がわかっているかのように輸血をする蘭の行動は、コナンに自分の正体がバレていることを確信させます

なんとか一命をとりとめたコナンですが、正体を明かそうとするコナンに灰原は銃口を向けます。

一方、帝丹高校では蘭が主演する劇の最中に事件が起きます。

アポトキシン4869の解毒剤で元の体に戻った新一は事件を解決し、灰原によるコナンの変装と新一を同時に登場させることで蘭の疑惑も晴らすことができます。

新一は大事な話があると蘭にいい残しすも伝えないままコナンに戻ってしまいます。

名場面が盛りだくさんのこのシリーズもかなりの人気です。

 

スポンサーリンク

【名探偵コナン】7位 二十年目の殺意 シンフォニー号連続殺人事件

blank

新聞の宣伝文句に誘われた蘭たちは豪華クルーズ船の旅を手に入れるために、クイズに挑戦し見事クルーズ船の旅を手に入れます。

そこには服部平次も参加していました。

しかし、そこでも事件は起きます。

クルーズ船に乗っていたのは20年前の強盗殺人事件の関係者ばかりでした。

殺人事件の時効が目前にして強盗殺人の犯人たちが次々と殺されていきます

当時の捜査官である鮫島元警視とともに小五郎も事件の解決に乗り出します。

コナンと平次の推理の競合により事件は解決に向かいます。

このエピソードはコナンと平次が協力して推理をするところが見所です。

推理を照らし合わせ食い違い、どちらの推理も間違っていることに気づき事件を解決するという少し違う流れになっているところも推理ファンの心をくすぐる展開ですね。

 

スポンサーリンク

【名探偵コナン】6位 集められた名探偵! 工藤新一vs.怪盗キッド

blank

「黄昏の館」の晩さん会に招待された小五郎、蘭、コナンたちはそろって出向きます。

他には5人の名探偵たちも招待されていました。

題名にある通りキッドが登場します。

これは、黒の組織とつながりがあるとコナンが推理している烏丸一族が初めて出てきたエピソードです。

集められた探偵たちの愛車は爆破され館に閉じ込められ、続々と起きる殺人事件を有能な探偵たちとコナンとの協力によって解決に向かいます

死んだと思っていた探偵たちは犯人を罠にかけるための作戦でした。

最後までキッドは現れないと思われていましたが、犯人である千間のおばあさんがヘリから身を投げた時に命を助けるために現れました

その後のエピソードに出演してくるメンバーも登場するこのエピソードもかなり重要なエピソードになります。

 

スポンサーリンク

【名探偵コナン】5位 揺れる警視庁 1200万人の人質

blank

このエピソードはコナンはもちろん活躍しますが、一番スポットがあてられるのは佐藤刑事です。

過去の事件で亡くした松田陣平刑事のことが今もまだ心に残っているようです。

彼は爆弾事件を解決するため高い推理能力とともに事件解決の糸口を見つけますが、卑劣なヒントにより爆発に巻き込まれ殉職してしまいます。

佐藤刑事にとって彼は少なからず異性として意識していた存在です。

今や高木刑事と恋仲ですが、過去にはこんな男性の存在もありました。

3年前に起こった残忍な事件が再び起きますが、今回はコナンの推理力のおかげで死人は出ずに済みました。

少し切なくハラハラとするこのエピソードも神回エントリーいたしました。

 

スポンサーリンク

【名探偵コナン】4位 黒の組織から来た女 大学教授殺人事件

blank

こちらは、灰原哀の初登場回です。

言わずもがな知られているエピソードと詳細については、ぜひアニメまたは漫画をチェックしてみてください。

アニメでは第129話漫画で、漫画では第18巻~19巻に収録されています。

灰原哀の登場はコナンが始まってからだいぶ後になってからの登場でしたね。

新一がアポトキシン4869を飲まされたにもかかわらず、少年として生きていることを知った灰原哀(本名・宮野志保)は組織を抜け出すために同じく薬を飲み体を幼児化しました。

突然来た転校生の灰原から聞かされる黒の組織の一員だったという事実はコナンにとっては驚愕でした。

当初は不信感を表していたものの、今ではとってもいい名コンビですよね。

 

スポンサーリンク

【名探偵コナン】3位 紅の修学旅行

blank

こちらはつい最近のエピソードですね。

「名探偵コナン」において長年ファンをうずうずさせていた新一と蘭の関係性に大きな進展を加えました。

蘭たちのクラスは修学旅行の時期を迎えました。

蘭もどこかでは新一が来てくれることを期待していました。

何とか行きたいと思っていたコナンは解毒剤を使うことで新一の姿に戻り、京都への修学旅行に無事参加することができます。

しかし、そこでも事件は起きます。

『劇場版 から紅の恋歌』に登場した大岡紅葉や綾小路警部、平次や和葉、工藤家なども出演しています。

さすがに原作1000話を記念したエピソードだけに出演者の豪華さもかなり特別ですね。

事件が解決し修学旅行もそろそろ終盤です。

薬の効果も切れてきたその時、ファンは予想していたでしょうか。

蘭と新一は恋人同士になり、蘭は新一のほっぺにキスをする衝撃的に甘酸っぱいシーンもありました。

原作始まって以来の大きな展開にネット上でも大きな話題となりました。

 

スポンサーリンク

【名探偵コナン】2位 漆黒の特急

第2位のエピソードはこちらです。

こちらも黒の組織との直接対決がハラハラドキドキの進展を見せます。

今や女子に大人気で社会現象になっているといっても過言ではないほどの人気キャラクターの安室透が登場しています。

安室透は黒の組織の一員でありベルモットが共謀し灰原哀を殺そうとしているという波乱の展開です。

ベルモットの真の姿シャロンの友人である工藤有希子も参加し、コナンを中心に灰原を黒の組織から守ります。

車内では別の事件も同時に起こり、コナンはその推理にも追われますが事件は無事解決します。

安室透が元の姿に戻った灰原哀を追い詰め、ベルモットは灰原が爆弾で死んだことを確認します。

しかし、死んだと思われていた灰原哀は実は怪盗キッドの変装だったのです。

またその後ろには赤井秀一の存在もあり、このエピソードではかなりきわどいにおわせをしています。

死んだと思っていた赤井が生きて戻ってきたかもしれないということにファンも沸いたのではないでしょうか。

そして、宿敵キッドの協力で黒の組織の目を欺けたということにもワクワクが止まらない展開でしたね。

 

スポンサーリンク

【名探偵コナン】1位 ピアノソナタ月光殺人事件

blank

こちらの作品は黒の組織やゲストキャラクターの登場はありません。

ただ、神回の呼び声はかなり高くコナンの心に深く残る事件となったものです。

この事件は、コナンが唯一犯人を助けることができなかった事件です。

犯人を追い詰める推理をしてしまったがために自殺へと追い込んでしまいました。

犯人の犯行動機はかなり正当なもので見ていると胸が締め付けられるような事件でした。

この犯人の死はコナンの心に深く影を落とし、探偵という存在が犯人を追い詰めてはいけないのだと心に誓う事件になりました。

間抜けな犯人やそうしようもない犯行理由も多い『名探偵コナン』ですが、この事件は多くのファンの心に残るエピソードではないでしょうか。

 

スポンサーリンク

まとめ

blank

たくさんの名場面が詰まった神回でしたね。

今では当たり前に知られている黒の組織との接触やベルモットの初登場回ですが、この神回をすべて見れば、『名探偵コナン』はもっと楽しくなりますよ。

是非ご覧になってみてください。

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です