【東京リベンジャーズ】弐番隊隊長の三ツ谷隆はやっぱりカッコいい!人気の理由とは?

スポンサーリンク

オシャレで魅力的なキャラクターが多いと話題の『東京リベンジャーズ』。

中でも男女ともに魅了しているのが三ツ谷隆です。

三ツ谷は『東卍(トーマン)』の創設メンバーで、弐番隊隊長として『東卍』を支え続けている頼りになる男。

彼の人気の最大の理由は、「兄であること」です。

それではかっこいい名言から学校での意外な一面まで、三ツ谷隆の魅力についてたっぷりご紹介していきます!

 

スポンサーリンク

【東京リベンジャーズ】三ツ谷がヤンキーになった理由とは?

三ツ谷は『東卍』の創設メンバーのひとり。

中でもドラケンとはさらに古く特別な間柄で、2人が出会ったのはドラケンがマイキーに出会うよりも前でした。

 

それは三ツ谷が初めて家出した日、壁に龍のイラストを落書きしていた三ツ谷にドラケンが声を掛けたのがきっかけです。

三ツ谷の龍とドラケンのカルビ丼を交換して仲良くなった2人。

その後ドラケンの家に遊びに行きますが、ドラケンは家出しながらも家族の事を心配している三ツ谷の性格を察し、「オマエはいい奴だ。不良に向いてねぇよ」と彼を帰したのでした。

 

それから一か月後、なんと三ツ谷は右の側頭部に龍の刺青を入れたモヒカン姿でドラケンの前に登場。

それはいつかドラケンと肩を並べてやるという彼なりの覚悟の姿でした。

「オレは家族を大事にする不良になる!!」

ドラケンに家族への想いを気づかされ、そしてドラケンの人間の大きさに影響を受け、三ツ谷はドラケンを追うように自分なりの不良になったわけですね。

 

ちなみに三ツ谷が刺青を入れたのと同時にドラケンも同じ龍の刺青を入れていたため、三ツ谷は仕方なく髪を伸ばすことになりました(龍をカルビ丼と交換していたから)。

互いに同じ龍を持つ2人は、『東卍』の隠れた「双龍」なのです。

 

スポンサーリンク
"
"

【東京リベンジャーズ】三ツ谷は実はやさしい!?二人の妹とのエピソードで分かる!

三ツ谷が大事にしている家族というのが、2人の妹・ルナとマナです。

 

三ツ谷の家は母子家庭で、夜中まで働く忙しい母に代わり三ツ谷が幼い頃から妹たちの面倒を見ていました。

家事をしたり散歩に連れて行ったり、遊びたい盛りの年頃でも放課後はいつも2人の世話。

時にはそんな生活に嫌気がさし家出したこともありましたが、その時も結局2人の様子が心配で仕方ない様子でした。

 

ドラケンに「家族を大事にする不良になる」と宣言したように、三ツ谷の不良道は家族思いの優しさの上にあるんです。

そして弐番隊副隊長・柴八戒にとっても三ツ谷は兄のような存在。

三ツ谷は八戒にも「暴力は守る為に使え」と教えたのでした。

 

スポンサーリンク

【東京リベンジャーズ】三ツ谷のカッコいい名言集

「生まれた環境を憎むな」

第84話、兄・大寿との決着をつける覚悟で動き出した八戒に対して言ったセリフです。

『大寿が暴力で支配する柴家』を終わらせるため、大寿を殺害することを決意していた八戒に、三ツ谷は「どんなに苦しくても力は守る為に使えよ」としてこの言葉を掛けたのでした。

それは2人が初めて出会った日に「こんなん(妹たちの世話)押しつけられてつらくねーの?」と聞いてきた八戒に伝えた言葉でもありました。

三ツ谷自身も厳しい家庭環境に生まれ、そのことを恨みかけていた時もありましたが、ドラケンに出会ったことでその環境を大事にするようになりました。

どんな家庭環境に生まれても自分の意思次第でどんな風にでも切り拓いていける、そんなことを八戒にも読者にも教えてくれるセリフですね。

 

「逃げてんのはオマエだけじゃねぇ。みんな弱ぇ。だから家族(なかま)がいる」

第101話、「聖夜決戦」の中で八戒に言った言葉です。

柚葉を守っていたのではなく実は守られていたのであり、「オレの嘘でみんなを巻き込んだ。自分の弱さから逃げる為に」と泣いた八戒。

それに対し三ツ谷は環境を恨み家出に逃げた自分の過去を持ちだし、この言葉を送ったのでした。

三ツ谷が家出した後に訪れたのは、母の説教と「いつもごめんね」という涙と愛。

この経験があったからこそ、“逃げても良い、けどその弱さを受け止めてくれる家族がいるんだ”ということを教えたかったのでしょう。

 

スポンサーリンク

【東京リベンジャーズ】三ツ谷の愛機インパルスとは?

三ツ谷の愛機はスズキ・インパルス。

インパルスといえば『特攻の拓』の武丸が乗っていたド派手なアレ(GSX400FS)ですが、三ツ谷の乗っているインパルスはGSX400でしょうか。

 

詳しくないので判断出来ませんが、きっと色々拾い集めたりカスタムしたりしているのでしょうね。

三ツ谷はこのインパルスを「子猫ちゃん」と呼び大事にしています。

マイキーとドラケンを「聖夜決戦」に呼び寄せたのもこの三ツ谷のインパルスでした。

 

スポンサーリンク

【東京リベンジャーズ】三ツ谷隆vs柴太寿の言い合いが面白い!果たして勝てるのだろうか?

「聖夜決戦」で三ツ谷は柴大寿を相手に互角の戦いを見せました。

2人の戦いは拳とともに舌戦も。

 

大寿「どうした三ツ谷?オレはまだ70%の力しか出してねぇぞ?」

三ツ谷「ブーツのベルトが外れただけだ」

まさにバトル漫画という言い合いですね。

 

ガタイもパワーも何倍もある怪物・柴大寿を相手に勝ち目がないことは、聡明な三ツ谷ならわかっていたでしょう。

それでも三ツ谷が倒れず戦い続けたのは“兄”としての意地があるから。

妹を持つ兄として、そして弟とも言える八戒のため、柚葉に手を上げる大寿に負けるわけにはいかなかったのです。

「妹にはどんな時でも手をあげねぇ。どんな悪さも笑って許してやる、それが“兄貴”だバカヤロウ!!」

 

結局この勝負は乾の不意打ちにより強制終了してしまいましたが、三ツ谷の最大の魅力『兄・三ツ谷』の強さとかっこ良さが見えた名シーンでした。

 

スポンサーリンク

【東京リベンジャーズ】三ツ谷は現代では死んでいる!?犯人はマイキー?

実は三ツ谷は現代のシーンで活躍していません。

 

タケミチが『東卍』幹部となった未来(現代)では三ツ谷は行方不明となっていたらしく、幹部会で三ツ谷だけ姿を見せていませんでした。

そして「聖夜決戦」後の未来は、なんと三ツ谷の葬式シーンから始まります。

三ツ谷はなんと絞殺されていました。

しかも犯人はマイキーだといいます。

マイキーは三ツ谷だけでなくドラケンや千冬など、『東卍』の主要メンバー全員を殺害していたのです。

つまり極悪犯罪組織『東卍』のある未来では、タケミチは三ツ谷とだけ会うことが出来ていませんでした。

 

『東卍』が極悪犯罪組織であると三ツ谷の姿が見ることができない理由・・・。

それは彼の優しさや正義にあるのかもと想像してしまうので、タケミチが三ツ谷と会える未来に辿り着くことに期待してしまいます。

 

「天竺編」の後の未来で姿を見ることができた三ツ谷は、ファッションデザイナーになっていました。

この未来には期待できるのでしょうか?

 

スポンサーリンク

【東京リベンジャーズ】三ツ谷隆が部長を務める部活とは?まさかの○○部!?

三ツ谷は3つの顔を持つ男。

三ツ谷の3つの顔
  1. 『東卍』弐番隊隊長としての漢気溢れる三ツ谷。
  2. ルナとマナの世話をする家庭的な三ツ谷。
  3. 学校生活で意外な一面を持つ三ツ谷です。

3つ目の意外な一面とは・・・。

 

なんと三ツ谷は手芸部!しかも部長!

幼い頃から家事をこなしている三ツ谷ですから、自分や妹たちの服を縫い直したり作ったりしながら裁縫が得意になったのでしょうね。

 

そんな手先が器用な三ツ谷が仕立てていたのがタケミチの特攻服。

「オマエの特攻服は絶ッ対ェオレが仕立てたかったんだ」

三ツ谷が特攻服を仕立てたのは『東卍』初期メンバーのもの以来。

三ツ谷は「血のハロウィン」で『東卍』メンバーの目を覚まさせてくれたタケミチに、それほどの感謝の気持ちを特攻服に込めたのでした。

 

スポンサーリンク

【東京リベンジャーズ】三ツ谷vs天竺では襲撃にあい意識がない!?

「聖夜決戦」の後、『東卍』を新たな勢力『天竺(テンジク)』が襲撃します。

 

三ツ谷の前に立ちはだかったのは『天竺』四天王のひとり望月莞爾(かんじ)。

三ツ谷は、元『呪華武(ジュゲム)』総長として恐れられていた望月と互角の戦いを繰り広げます。

しかしそこに六本木を中心に名を馳せていた灰谷兄弟が乱入し、三ツ谷は兄の蘭に不意打ちにより倒されてしまいました。

 

さらにその後三ツ谷は、最終決戦に向けての集会前に再び『天竺』メンバーの不意打ちを受け意識不明の重体に。

肆番隊隊長・河田ナホヤと共に入院する事態となってしまったのでした。

 

スポンサーリンク

【東京リベンジャーズ】三ツ谷の意識が戻った!?戦えるのだろうか?

三ツ谷はすぐに意識を取り戻し、ナホヤと一緒に病院を抜け出してきました。

そして2人は、マイキー&ドラケンが不在でも『天竺』との最終決戦に挑もうとするタケミチの背中を押し『東卍』を動かします。

しかし2人は車椅子で辛うじて病院から出てきた状態。

彼らはそれでも抗争に参加したかったはずですが、マイキーの意向を受け待機することにし、代わりに八戒とソウヤを決戦の場へと送ったのでした。

 

スポンサーリンク

まとめ

三ツ谷は基本的に落ち着いていてどんな時も頼りになりますが、兄だからこそ冷静に周りに気を配ることができ、兄だからこそ優しく、兄だからこそ強いんです。

しかも初めからそうだったわけではなく、ドラケンとの出会いが彼を不良ではなく“大事な人を守る為の不良”にさせたというのが熱いですね。

優しいだけでなく、やる時はやる漢気もある上に、料理も手芸も得意という新たな不良像を見せた三ツ谷。

彼の今後の活躍にますます注目していきましょう!

 

この記事の関連記事はこちらです⇩

⇒最強ランキング!キャラ別の強さやカッコ良さなどで評価しまし・・

⇒壱番隊副隊長の千冬(ちふゆ)!冷静な判断力はタケミチを救う・・

⇒声優が熱い!アニメ化決定でキャストをご紹介!1人3役も!?・・

⇒髪型はリーゼントだけじゃない!?現代風のヤンキーの髪型とは・・

⇒龍宮寺堅(ドラケン)の魅力とは?優しさのヒミツが分かる!?・・

⇒東京リベンジャーズ一覧に戻る

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です