【名探偵コナン】鈴木園子は小五郎不在時の睡眠探偵!?蘭との関係は?遠距離恋愛中の彼氏がいる?

スポンサーリンク

「名探偵コナン」の影ヒロイン、鈴木園子。

 

ミーハーで大のイケメン好きな性格が災いし旅行先でトラブルに巻き込まれる事も。

工藤新一、毛利蘭の無二の親友、鈴木園子。

 

見ていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

【名探偵コナン】日本有数となる財閥の娘 鈴木園子

鈴木園子は、海外にいくつも別荘を持ち著名人のパーティに招待されるなど日本有数の財閥「鈴木財閥」のご令嬢。

 

家族は、父が鈴木史郎、母は朋子、姉は綾子、史郎の従兄弟の鈴木次郎吉です。

自宅や別荘に保管してある宝石を怪盗キッドに狙われた事もあります。

 

スポンサーリンク
"
"

【名探偵コナン】お調子者でサバサバした性格

園子は自宅では優雅な暮らしを送っているようですが普段はそれを全く感じさせません。

気ざっぱりした性格でおしゃべりなお調子者で蘭の父親、小五郎に負けず劣らずの単純なところがあります。

 

そんな性格から蘭、コナン、小五郎とコネを使い著名人のパーティや海外なども同席同行させるなど豪快な面もあります。

 

そんな面を見た小五郎は「大金持ちのじゃじゃ馬娘」と揶揄しています。

 

スポンサーリンク

【名探偵コナン】新一のミスから居眠り探偵へ

新一が当初、腕時計型麻酔銃を使用し蘭を眠らせようとした所、狙いが外れ園子に当たった事から探偵役に抜擢されます。

 

小五郎同様に眠ったまた推理しまた小五郎同様に調子の良さで自分の手柄とした事からその後もよくコナンに眠らされます。

 

また小五郎同様に眠ったまま推理する事から周囲からは「眠りの園子」と呼ばれています鈴木園子自身は「推理クイーン園子」と自称しています。

 

スポンサーリンク

【名探偵コナン】切っても切れない蘭との関係とは?

工藤新一、毛利蘭とは保育園から幼馴染です。

特に蘭とは仲が良く保育園の頃に蘭がいじめっ子から名札を奪われた時はそのいじめっ子の顔を引っ掻いて泣かせるなど人一倍友人思いです。

 

その後も工藤新一がコナンになってからも蘭には新一の事を含む冷やかしを続け蘭からは「もう園子」とのやりとりが定番になっています。

 

また蘭が新一に告白されたと聞かされた時は「蘭も返事した方がいい」とアドバイスするなど新一との関係も真剣に考えているようです。

 

また新一と園子もお互い皮肉りながらも大切な友人同士と認めあっているようです。

 

スポンサーリンク

【名探偵コナン】最強彼氏 京極真とのエピソード

大のイケメン好きの園子は、様々なサークルに所属しイケメンを探してましたが園子の男運の悪さもあり上手くいきませんでした。

 

そんな中、蘭の空手の試合を一生懸命応援している姿に一目惚れしたのが京極真です。

その後、園子はイケメン探しに行きますがたまたま宿泊したのが京極真の実家である「瓦屋旅館」でした。

 

そして、事件に巻き込まれた園子が窮地になった時に助けたのが京極真でした。

凶悪犯を倒した京極真は貴方を想っている大勢の中の1人と園子に自身の思いを告げます。

 

その後、世界を修行に出た京極真と園子は遠距離恋愛になりますが園子の危機には試合を放棄してまで駆けつけるなど何度も園子を救っています。

 

スポンサーリンク

【名探偵コナン】彼氏がいても関係ないキッド愛

ミーハーでイケメン好きな園子のアイドルが怪盗キッドです。

京極真と交際してからもキッド愛は変わらず京極真はいつもライバル心を覗かせます。

 

園子はキッドと京極に取り合いされる事を嬉々として妄想したりするほどです。

ですがあくまでもファンとしてのキッド愛であり京極真を大切にしている様子です。

 

スポンサーリンク

【名探偵コナン】園子が主役の劇場版「紺碧の棺」

園子は、名探偵コナン劇場版 第11作目となる「紺碧の棺」で主役に抜擢されました。

 

女海賊「アン・ボニー」と「メアリ・リード」になぞらえたストーリーで蘭と園子の友情を描いた作品になっています。

 

バカンスで訪れた神海島で出会ったトレジャーハンターに連れ去られる蘭と園子。

メインキャストに鈴木園子が添えられた初作品になっています。

 

スポンサーリンク

【名探偵コナン】園子と京極が大活躍「紺青の拳」

怪盗キッドと京極真が原作でも対決し、恋人である鈴木園子がメインキャラクターとして描いているのが「紺青の拳」です。

 

平成最後で、劇場版23作目の名探偵コナンの映画になります。

舞台はシンガポールで原作以来の怪盗キッドと京極真の再対決もあります。

 

そして、殺人犯の汚名を着せられた怪盗キッド、それを証明する為に拉致されシンガポール入りしていたコナンと見所満載です。

 

シリーズ最高興収を記録した「名探偵コナン 群青の拳」怪盗キッドそしてライバル心むき出しの京極真と楽しめます。

 

スポンサーリンク

まとめ

園子は工藤新一、毛利蘭との幼馴染です。

 

 

日本有数の財閥の令嬢でありながらサバサバした性格で、お調子者でおしゃべりそして単純とそういう生活を一切感じさせません。

コネを使ったりと豪快な所を見た小五郎は「大金持ちのじゃじゃ馬娘」と揶揄しています。

 

そして、大のミーハーでイケメン好きな園子はその先々で事件に巻き込まれる事もありますがそれがキッカケになり交際に発展したのが蘭の試合を応援する姿を見て一目惚れしていた京極真でした。

 

ですが園子の怪盗キッド愛は冷めることなくキッドを褒めたりすると恋人である京極真は嫉妬からライバル心を燃やします。

 

原作、劇場版と怪盗キッドと京極真は対決していますがライバル心を燃やす京極真は超人的な戦闘力を発揮しています。

 

また人一倍に友達思いであり蘭の事になると必死になるところも共感できます。

「名探偵コナン」主要キャラクターの1人、鈴木園子の今後も目が離せないですね。

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です