【名探偵コナン】警視庁の刑事だった毛利小五郎!警官を辞めた理由は?小五郎が活躍した事件は?

スポンサーリンク



大人気漫画、名探偵コナンの影の主人公とも言える毛利小五郎

その推理力もさることながら現場のムードメーカー的な役割も担い、コナンの力で眠りの小五郎と言われる名探偵 毛利小五郎、見ていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

【名探偵コナン】毛利小五郎の家族構成は?

「毛利探偵事務所」を経営する毛利小五郎。

警視庁捜査一課の元刑事であり、毛利蘭の父親で江戸川コナン(工藤新一)の保護者です

 

また妃法律事務所を経営する妃英理は、別居中の妻です

 

スポンサーリンク

【名探偵コナン】小五郎の刑事としての実力は?

ヘボ探偵からコナンの活躍により眠りの小五郎と言われる有名な探偵になった毛利小五郎。

警視庁捜査一課の刑事時代は警視庁内でも有数の拳銃の腕前だと噂されます

 

ですが上司の目暮警部からは頓珍漢な推理で現場を混乱させる事もしばしばあった様子でお前のおかげでほとんど迷宮入りになったとボヤかれています。

 

その一方で阿笠博士からはあれでも昔は敏腕刑事だったと言われます

お調子者の印象ですが刑事としての基本能力は備えており警視庁捜査一課の刑事まで上り詰めている事から全くの無能でない様子です。

 

ですが現在は目暮警部からは行く先々で事件が起きる呪われた探偵と言われています。

 

スポンサーリンク

【名探偵コナン】実は裕福だった毛利家

毛利小五郎曰く「毛利元就」が先祖であるという事になっています

 

ですが小五郎がこの話をした時、蘭は初めて聞いたと言っていますので真意は不明のようです。

 

スポンサーリンク

【名探偵コナン】警官を辞めることになった10年前の事件

blank

目暮警部と共に殺人犯村上を取り調べをする刑事の毛利小五郎。

トイレに行きたいと言う村上が隙を突き警官から拳銃を奪い、たまたま毛利小五郎の着替えを持ち訪ねていた小五郎の妻である英理を人質に取ります。

 

村上を狙った小五郎ですが英理の足を撃ってしまいました。

その後、気をとられた村上の肩を撃つ事で村上を確保します。

 

ですが人質がいるにも関わらず発砲した事が問題となり刑事を辞める事になります

 

真実は語りませんが銃の腕前が確かだった小五郎は英理を救う為に初めから英理を撃ったと後から判明します

 

スポンサーリンク

【名探偵コナン】小五郎大活躍のエピソード「水平線上の陰謀」

blank

太平洋を航海する豪華客船アフロディーテ号にコナンや小五郎は航海に参加します。

そんな中、船中には不審な人物が暗躍しついに殺人事件が発生します。

 

そして、コナンの推理によりある人物が浮上、コナンは少年探偵団と共に犯人を追い詰めていきますが小五郎は犯人を突き止めていました

 

そう、蘭からお母さんに似ていると言われた美波子さんでした。

 

小五郎は

アンタがアイツに似てたから、犯人がアンタじゃなきゃいいと思って無実の証拠を集めようとしたからこうなっちまったんだよ

と呟きコナンの協力で犯人を抑えます。

 

スポンサーリンク

【名探偵コナン】コナンも気付かなかった犯人「見えない容疑者」

blank

ミステリー番組に出演する事になった毛利小五郎はコナンと蘭を連れ撮影現場にやってきます。

小五郎は代役で依頼されていますがそれを抜擢したのは女優である雨城瑠璃です。

 

実は幼馴染である2人

気がついた小五郎は「るりっぺか、久しぶりだな」と言います。

 

何で結婚しないのかと聞く小五郎に雨城瑠璃は「あなたにずっと片思いしているから」と返答します。

そして、番組のリハーサルが始まりました。

 

麻酔で「眠りの小五郎」となり名推理を披露する小五郎。

その後、リハーサルは休憩に入ります。

 

蘭は雨城瑠璃から小五郎の昔話を聞き、外に雪を見に行こうと雨城瑠璃の叫び声が聞こえてきます。

駆けつけたコナン達は血まみれになった雨城瑠璃と風見の死体を見つけます

 

第一発見者すなわち雨城瑠璃を疑えと波原は言いますが本人は頑なに否定します。

そして、事件を解いたコナンはいつもの眠りの小五郎で解決しようとしますが番組のリハーサルで麻酔針を使ってしまいました。

 

何とかヒントを小五郎に出そうとするコナンですが小五郎はそんなもの必要ないと一蹴します。

そして、別室に雨城瑠璃を連れて行く小五郎、犯人は違うとコナンは慌てますが間に合いません。

 

2人別室で話す小五郎と雨城瑠璃。

そして小五郎は

「お前が庇っている南雲暁さんに自首を勧めたい」

と言う小五郎。

 

必死に反論する雨城瑠璃は

「何で私が南雲さんを庇わなくちゃいけないの」

と小五郎に聞きます。

 

すると小五郎は

「それは彼がお前の実の父親だからじゃないのか」

と返します。

 

それを聞いた雨城瑠璃は南雲が実の父親だと認め、南雲暁も自首する事によって事件は幕を閉じます

 

スポンサーリンク

【名探偵コナン】小五郎と英理は離婚していない?

blank

学生時代に結婚した毛利小五郎ですが10年程前から別居状態です

 

今、現在も離婚はしておらず会うたびに悪口を言い合う関係になっています。

 

スポンサーリンク

【名探偵コナン】小五郎ひとりで事件解決は可能?

blank

当初は「ヘボ探偵」や「迷探偵」と言われていた毛利小五郎ですがコナンの麻酔針で「眠りの小五郎」と有名になりました

 

コナンの推理で事件解決も多数ありますがコナンも驚くような推理力や洞察力もあり的外れな事も多々ありますが、優秀な一面もあります。

 

このように見ますと毛利小五郎ひとりでも事件解決を図れる事が分かります

 

スポンサーリンク

まとめ

blank

大人気漫画「名探偵コナン」の主要キャラクターの1人、チョビ髭の何処か憎めない毛利小五郎。

 

お調子者でお酒好きそして女好きと来てますが元敏腕刑事であり熱血漢でもあります

蘭や別居中の妻である英里の事となると必死になる様子からも分かると思います。

 

そして時おり見せるコナン顔負けの名推理。

毛利小五郎の活躍、また期待したいですね。

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です