【転生したらスライムだった件(転スラ)】作中屈指の努力家で優秀な研究員のベスター!寝る間も惜しんで研究している!!

スポンサーリンク

今回は転生したらスライムだった件のベスターについてです。

ベスターは武装国家と称されるドワーフ王国の大臣として国の管理と研究を任されています。

研究員としての実績や頭脳は世界中の研究者の中で最も優秀です。

過去に大掛かりな研究プロジェクトに失敗した経験があり長い間後悔しています。

ベスターの壮絶な過去からリムルとの出会いに迫っていきます!

 

スポンサーリンク

【転生したらスライムだった件(転スラ)】ベスターのプロフィール

ベスターのスペック
  • 貴族出身
  • カイジンの同卿
  • ポーション作成

ベスター貴族として生まれドワーフ王国のガゼル王に雇われました

ドワーフ王国は魔族対策として武器や兵器の作成に力を入れており各国との貿易も盛んです。

人口も多く警備が頑丈な為リムルとゴブ太が他の入国者とトラブルを起こした際には牢獄に閉じ込めています。

騎士の国とも呼ばれ王の言葉には絶対服従であり反抗した者は国を追放されるなど規則に厳しい国です。

ベスターはカイジンと同卿で入国した時期も同じです。

カイジンは武器製造において世界一の腕を誇ると言われ精度と耐久性に優れた剣を製造しています。

魔晶石を埋め込んだ魔族を狩る為の専用武器や属性剣の製造が得意です。

短期間で大量の武器製造の依頼を受け悩んでいた際にリムルのスキル「大賢者」によって一瞬で武器を複製してもらった事で恩を感じています。

ベスターはドワーフ王国のポーションの作成を任されています。

ポーションは傷や病気を癒す効果がありベクターの作成するポーションは純度70%の高純度です。

後にリムルが100%のハイポーションを所持している事を知った際には嘘だと疑っています。

 

スポンサーリンク
"
"

【転生したらスライムだった件(転スラ)】ベスターが憧れたドワーフ王のガゼルとは?

ドワーフ王国が誇る騎士団のリーダーがガゼル王です。

王国を統率する権力者で国内の政治や他国との商談は全てガゼル王によって決定されています。

騎士としての実力は最強クラスで剣だけの熟練度はリムルよりも格上です。

テンペスト王国に視察で訪れた際にはリムルの腕を確かめる為に戦いギリギリまで追い詰めました。

 

スポンサーリンク

【転生したらスライムだった件(転スラ)】ベスターとカイジンの魔装兵計画とは?

ベスターカイジンはガゼルの命令により魔装兵計画の代表に選ばれていました。

魔装兵計画は魔族や各国との戦争に備えて強力な兵器を製造する計画で失敗に終わっています。

ベスターが製造を進める中で兵器が暴走する可能性に気づいたカイジンは計画の中止を提案します。

魔装兵計画はベスターにとってガゼルに認められる絶好の機会だった為カイジンの提案を断り研究を続けました。

兵器は完成しましたが暴走を起こしドワーフ王国に甚大な被害をもたらします

自身の失敗でガゼルからの信用を失う事に恐れたべスターはカイジンに濡れ衣を着せ副官を降格させます。

原因のベスターが代わりに副官に就いた事で2人の仲は険悪になり固執が生まれました

 

スポンサーリンク

【転生したらスライムだった件(転スラ)】ベスターがリムルを出し抜いて裁判沙汰に仕立てあげた!

ベスターはリムルを罪人に仕立て上げ裁判を起こします。

リムルが武器の複製をした事で納品期限に間に合ったカイジンはお礼として自身が経営する酒場に案内しました。

酒場で盛り上がる中突然現れたベスターがリムルをスライムと侮辱した事でカイジンは怒りベスターを殴ります。

ベスターはカイジンとリムルが酒場で暴れ注意した所を殴られたと事実を捏造し裁判所で訴えました

 

スポンサーリンク

【転生したらスライムだった件(転スラ)】リムルに1時間謝罪してリムルの配下に加わった!!

現在ベスターはリムルの配下に加わっています

ベスターが研究の失敗をカイジンに濡れ衣を着せた事やリムルを裁判に仕立て上げた事は全てガゼルに見抜かれていました。

今までの嘘がバレたベスターはドワーフ王国を追放されます

路頭に迷う中で過去の行いを改めリムルに対し1時間にも及ぶ謝罪と土下座をした事で許しを貰い配下に加わりました。

 

スポンサーリンク

【転生したらスライムだった件(転スラ)】ラミリスにベスターが拉致される??

ベスターはラミリスに拉致されています。

ラミリスが地下迷宮の運営をする上で人手不足に悩んでいた際にベスターの研究施設を訪れます。

ベスターの研究品や功績を目の当たりにしたラミリスはベスターを拉致し書類やデータの整理をさせていました。

 

スポンサーリンク

【転生したらスライムだった件(転スラ)】ベスターがリムルに研究させてくれと懇願?

ベスターは研究に命を懸けています。

ラミリスの元で仕事の傍ら研究をしていたベスターはリムルによって救出されます。

救出後は研究所に戻されましたが寝る間を惜しんで研究するベスターにリムルは「休んでいい」と言います

ベスターは研究する事が全てと語りリムルに研究の続行を懇願しました。

 

スポンサーリンク

まとめ

今回はベスターについてまとめました。

ベスターはガゼル王の側近として活躍する為に日々研究を積み重ね世界でも最高峰の研究者になっています。

ガゼル王に嘘が見抜かれリムルの配下に加わってからは純度100%のハイポーションを作成するなど素晴らしい活躍ぶりです。

今後のベスターの研究にも注目です!

 

この記事の関連記事はこちらです⇩

⇒クレイマンに心臓を握られた美人・ミュウラン!転スラの貴重な・・

⇒リムル大好きのディアブロ!その正体は原初の悪魔!?・・

⇒全ての魔王の支配を目論むクレイマン!配下は仲間ではなく道具・・

⇒ジュラの森の管理者のトレイニー!社長のようなポジションだが・・

⇒かつては勇者だったレオン!魔王を返り討ちにしたことで魔王と・・

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です