【転スラ】勇者と崇められる異世界人のマサユキ!ルドラとは全く別の人物!?

スポンサーリンク

今回は転生したらスライムだった件マサユキについてです。

マサユキはリムルと同じ異世界転生組で勇者として崇められています。

 

転生後に勇者になった事で皇帝ルドラの生まれ変わりでは?と言われる反面ルドラとは全くの別人と言う声もあります。

ルドラは古代から転生を繰り返している勇者です。

 

マサユキの正体を巡ったルドラとの真相やリムルとの関係に迫っていきます!

 

スポンサーリンク

【転生したらスライムだった件(転スラ)】マサユキのプロフィール

マサユキのプロフィール
  • ユウキに召喚される
  • スキル「救済者」所有
  • ラミリスの弟子

マサユキの転生前は日本の学生として過ごしていましたがユウキ・カグラザカによって異世界に召喚されました。

 

ユウキはイングラシア王国に滞在し世界最大のギルド組織「自由組合」のマスターです。

自身も異世界出身でリムルと表面上は仲良くしていますが真の黒幕でスキルや能力は最強クラスです。

 

クレイマンやカザリームなど多くの手練れを利用し間接的にテンペスト王国に危害を加えています。

物語を辿ると序盤から起きた事件の全てにユウキが関わっています。

 

後に魔王の中でも指折りの強さのミリムと戦闘した際にはユウキの圧勝で終わりました。

マサユキはスキル「救援者」を習得しておりメシアと呼ばれています。

 

メシアは罪人に罪の意識を強制的に自覚させる能力で相手の心理を操る事が可能です。

スキルを受けた者は罪の重さに耐えられなくなり本音を全て白状させられます。

 

戦闘には向いていませんが国や民衆の統率には非常に優れたスキルです。

現在マサユキはラミリスの弟子になっています。

 

マサユキがリムルの仲間に加わった後にラミリスが運営するRPG型ダンジョン「地下迷宮」に挑戦し10階層を突破しました。

 

地下迷宮を更に良くするため魅力的な改善案を提案した事でラミリスに気に入られ弟子として運営側に周っています。

 

スポンサーリンク
"
"

【転生したらスライムだった件(転スラ)】マサユキは異世界に来てから1年経たずに勇者として崇めらた?

マサユキは異世界に来てから半年で勇者として崇められました。

自身の能力により転生後直ぐに民衆の支持を集め実力は、最強の聖騎士ヒナタに匹敵すると言われています。

 

テンペスト王国で開催された武闘会の予選では他国のチームを1人で全滅させています。

その後マサユキはリムルと出会い意気投合した事でテンペストとの仲間に加わりました。

 

スポンサーリンク

【転生したらスライムだった件(転スラ)】マサユキはルドラとは別人なのか?

マサユキとルドラは似て非なる者です。

 

ルドラは元から異世界に生まれた人間で転生を繰り返す古代の勇者ですが、マサユキはユウキによって意図的に召喚されました。

 

そのため転生者と言う部分では同じですが経緯も育ちも違う別人です。

 

スポンサーリンク

【転生したらスライムだった件(転スラ)】マサユキはルドラの能力だけを受け継いでいる?

マサユキはルドラの能力「幸運」を引き継いで転生しています。

幸運は自身が体験する事象を常時幸運に働かせる能力があり生きる上で非常に便利な能力です。

 

ルドラの能力は古代にギィ・クリムゾンとの戦いに敗れた事で世界に散らばりました。

マサユキが転生した際に偶然ルドラの散らばった能力を拾ったと言われています。

 

スポンサーリンク

【転生したらスライムだった件(転スラ)】マサユキはユウキに操られて勇者を名乗らされていた?

マサユキは召喚者のユウキに操られていました。

転生後マサユキの異常なスキルに着目したユウキはマサユキを精神支配します。

 

その後ヨウムがリムルの配下として英雄を名乗っている事に怒りを感じていたユウキはマサユキを英雄に仕立て上げ英雄としての記録を上書きする計画を立てました。

 

スポンサーリンク

【転生したらスライムだった件(転スラ)】マサユキの能力は全てのことを都合良くすること!?

マサユキの能力は「英雄覇道」を習得しています。

英雄覇道はエラバレシモノと呼ばれ全ての事象を自身の想像通りに動かす事が可能です。

 

実力が低くても願えば攻撃がクリティカルの必中に変わり戦闘前に相手を降参させる事もできます。

最も卑怯なスキルですが非常に優秀なスキルです。

 

スポンサーリンク

【転生したらスライムだった件(転スラ)】マサユキとリムルが接触して洗脳が解ける?

マサユキの洗脳はリムルによって解除されました。

テンペスト王国で開催された武闘会を見ていたリムルはマサユキの不可思議な力に気づきます。

 

その後マサユキと食事をした際に他者からの洗脳を疑ったリムルが直接触れた事で洗脳は解かれました。

マサユキはリムルに感謝しお互い意気投合した事でテンペスト王国に配下では無く仲間として加入しています。

 

スポンサーリンク

まとめ

今回はマサユキについてまとめました。

 

マサユキはユウキによって召喚されリムルと出会うまで洗脳の時を過ごして来ました。

人当たりも良くテンペスト王国に加入してからは「地下迷宮」の運営を任されるなど重要なポジションを自ら進んで掴んでいます。

 

今後の活躍と成長に注目です!

 

この記事の関連記事はこちらです⇩

⇒青色の髪をもつ美女・ヴェルグリンド!皇帝ルドラに次ぐ権力を・・

⇒ディアブロの唯一の部下のヴェノム!天使の能力を奪い取る!?・・

⇒まさかの黒幕ユウキ!スキルは使えないが体が衰えない!!・・

⇒勇者は何人もいた!?ミリムの言う勇者を巡った因果とは??・・

⇒かつては勇者だったレオン!魔王を返り討ちにしたことで魔王と・・

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です