最新ネタバレ『カッコウの許婚』54-55話!考察!2人っきりのお泊まり?!ついに凪が男になる?!

スポンサーリンク



前回、凪とひろは2人で御朱印集めのデートをしていました。

目的を果たし、いざ帰ろうとしますが…。

突然の強風で電車は止まり、さらに雨まで降ってきます。

帰る手段を無くした2人が取った行動は?!

 

スポンサーリンク

『カッコウの許婚』54話!のネタバレ

吉河美希「カッコウの許嫁」54話より引用

それでは『カッコウの許婚』54話!の要点をまとめてみます。

時間のない場合、目次に内容をまとめていますので参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

旅館にお泊まり

吉河美希「カッコウの許嫁」54話より引用

2人がやってきたのは「戌亥館」という旅館です。

突然の訪問になりましたが、空室あり!

なんとか今日の宿を確保することができました。

夏とは言え、雨の中野宿は流石に厳しいものがありますからね。

凪は旅館のロビーで一息つき、この状況をようやく冷静に見つめることができました。

(まさか瀬川さんと2人きりで泊まることになろうとは…)

『早く大人になりたーい!』

前回の自転車デートで、ひろは海に向かってそう叫んでいました。

(いやいやアレは違う意味だって)

2人きりのお泊まり…凪の妄想も一段と膨らんでいますw

 

スポンサーリンク

これって新婚旅行?!

旅館の女将が差し出したのは宿泊カードです。

泊まる人の名前や年齢を書く必要があるのです。

凪は焦りました。

自分たちは高校生の男女。

もしかしたら宿泊を断られるかもしれません。

ひろは焦りが見える凪から宿泊カードを奪い取り、さらっと記入してしまいます。

吉河美希「カッコウの許嫁」54話より引用

書かれていたのは、”海野凪(22歳)”と”海野ひろ(22)”!

ひろは大胆な作戦に出ました。

中居さんに部屋を案内された2人。

「新婚さんかしらァ?」

中居さんに声をかけられたひろはとても自然に応え答えます。

「そうなんです 新婚旅行に来たら雨に降られてしまってー」

一方の凪は”新婚”という響きだけでドキドキ!

中居さんが帰った後、凪は緊張が解けてホッとします。

「なんかゴメンネ」

ひろは凪に静かに声をかけました。

「エリカちゃんと許嫁なのに私と結婚してることにしちゃって…」

凪は気にしているひろを気遣ったのでしょう。

いつもの空気を作り出すために、少し考えてからひろに言い返しました。

blank

吉河美希「カッコウの許嫁」54話より引用

「瀬川さんのような優等生がうそをつきまくるとか 実は飛んだ”ワル”だったんですねぇ…」

ひろも凪の思惑に気がつきました。

「じゃあ海野君も共犯だね 暫定1位のワルだよ」

2人の空気といえば競争ですよね。

ひろはようやく心からの笑顔を見せました。

凪もその笑顔を見て安心した表情を見せました。

…ちなみに宿泊代はホテル王(天野家父・宗一郎)が払いましたw

 

スポンサーリンク

その頃、姉妹は?

一方、家に戻っているエリカと幸は、姉妹トークを展開中です。

幸は凪がひろと泊まる事実に不満たっぷりです。

対するエリカは冷静で、スマホをいじりながら雨が降ってきたからじゃないか、と推測しています。

仮にそれが理由であったとしても、幸は考えてしまうのです。

blank

吉河美希「カッコウの許嫁」54話より引用

「年頃の若い男女が2人きりで その状況でやることと言えば…」

「セックス」

エリカが即座に答えます。

どうやらスマホでそれを調べていたようですw

気にしていないふりをして、エリカも気にしている様子…。

blank

吉河美希「カッコウの許嫁」54話より引用

「お兄は勉強だけしてればいいんだよ…!!」

幸はほっぺたを膨らませて悔しそうに呟きました。

 

スポンサーリンク

旅館の粋な計らい

旅館では凪とひろは温泉タイム。

僅差でひろの方が早く出てきました。

「タッチの差で私の勝ちかな!」

何事も競争、2人のいつものペースです。

先を歩くひろの後ろ姿は…濡れた髪、見えるうなじ、浴衣姿の色気も加わり凪は見惚れてしまいます。

(瀬川さんの浴衣…最高か!!)

blank

吉河美希「カッコウの許嫁」54話より引用

部屋に戻ると、そこには…1組の布団!!

これは旅館の粋な計らい?!

2人は一瞬硬直しました。

凪はひろに安心してもらうため、タオルを巻いたものを線に見立て、ベットの外に置きました。

「俺はこの線からでませんので」

気を使われていることを理解したひろも、凪を気遣いました。

「気を遣わなくていいのに 昨日も寝てないんでしょー?」

ひろはエリカの兄探しをしながら凪が眠そうにしているのをちゃんと見ていました。

blank

吉河美希「カッコウの許嫁」54話より引用

「それに畳!気持ちいいよー?」

ゴロンと横になったひろの浴衣は少しはだけ、胸の谷間がくっきり!

凪の視線は釘付けですw

 

スポンサーリンク

英語しりとりで時間稼ぎ?

お腹が空いたひろのため、2人は売店へ。

おにぎりやお茶を購入した後は再び部屋に戻ります。

年頃の若い男女が2人きりで その状況でやることと言えば…?!

2人はなぜか英語しりとりを始めていましたw

「”ACCESS”」

次は凪の番。

blank

吉河美希「カッコウの許嫁」54話より引用

「S…セック…」

危なくタブーな単語を口走るところでしたw

「”SPICY”」でなんとか切り抜けた凪でしたがひろは即座に「”YEEL”」で対抗!

その瞬間…凪のそばの壁をヤモリが這っているのを発見!!

虫や爬虫類が苦手な凪は叫び声を上げました。

「”LIZARD”でいいのカナ?」

ストイックに英語しりとりを続けるひろなのでした。

 

スポンサーリンク

2人きりの夜

ひろ曰く、ヤモリがいる家はいい家。

怖がったりせず、逃してあげればいいのです。

全く役に立たない凪に替わり、ひろはヤモリを外に出してあげようと立ち上がりました。

その時、浴衣の裾を踏んでしまいます。

バランスを崩して倒れかけるひろを支えようと手を伸ばした凪は…。

意図せずひろに馬乗りになってしまいます。

場所は布団の上、自分の目の前には横になるひろ。

凪は思わず目を逸らし、手を離します。

「あ…ゴメン!」

その手にひろは指を絡めました。

「”DEEP”」

英語しりとりは、ひろの気持ちを表しているようです。

絡まる指を凪は見つめていました。

「今日はさ…たくさん悪いことしちゃったね」

blank

吉河美希「カッコウの許嫁」54話より引用

「もっと悪いことしてみる…?」

ひろは凪の手を取り誘います。

凪はひろを見つめ返しました。

静かな時間の中で、部屋の外獅子落としだけがカコンッと音を立てました。

2人きりの夜、ついに凪は男になれるのでしょうか?

 

スポンサーリンク

『カッコウの許婚』ネタバレ54-55話のまとめ

今回のお話は凪とひろの(偽装)新婚旅行のお話でした。

突然の悪天候で電車が止まり、凪とひろは急遽、旅館で一晩過ごすことになります。

blank

吉河美希「カッコウの許嫁」54話より引用

高校生の男女だと怪しまれることから、ひろは咄嗟に新婚夫婦のふりをします。

許嫁であるエリカに気を遣うひろに笑って欲しくて、凪はいつもの空気を作ります。

凪もひろも思いやりのある優しい性格ですよね!

温泉から上がると、部屋に敷かれていたのは1組の布団…。

若い新婚夫婦のために旅館側が勝手に粋な計らいをしていったようですw

しかし、2人はこれをどうしたらいいのかわかりません。

ひろに遠慮して遠くにいようとする凪ですが、ひろの洞察力は冴えていました。

エリカの兄探しの時に見せた眠そうな姿。

その前の夜は幸との2人きりの夜…。

ひろは凪があの夜、眠れなかったと推測していたのでしょう。

凪が眠れなかったのは、幸を意識しているから。

凪がエリカの兄探しに必死なのは、エリカを意識しているから。

…じゃあ、自分は?

凪とのデートを突然申し出たり、関係を新婚さんにしたのは、どこかにヤキモチがあったのかもしれませんね。

(案外、凪が疲れているのを知っていたからデートも早く切り上げて帰ろうとしていたのかもしれませんね)

…とは言え、急に関係性が変わるわけもなく、結局、英語しりとりをしながら時間を潰すことになりました。

blank

吉河美希「カッコウの許嫁」54話より引用

そして、ハプニングは起きます!

ついに凪は男になることができるのでしょうか?!

次週もますます目が離せません♪

 

この記事の関連記事はこちらからです⇩

⇒『カッコウの許婚』56話!意外な人物の誕生日会開催?!・・

⇒『カッコウの許婚』55話!悪いこと…しちゃう?!凪とひろの・・

⇒『カッコウの許婚』53話!ひろと3回目のデート?!嬉しい・・

⇒『カッコウの許婚』52話!お兄ちゃんがいる?!ついに再会?!・・

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です