【転スラ】公式外伝・魔国暮しのトリニティとは一体何!?

スポンサーリンク

今回は転生したらスライムだった件の魔国暮らしのトリニティについて書いていきます。

転スラはシリーズ累計発行部数1000万を突破しアニメ化もされた大人気作品です。

そんな中で転スラの新しい作品として「魔国暮らしのトリニティ」が始まりました。

魔国暮らしのトリニティの概要や解説、ファンの声や評価に迫っていきます!

 

スポンサーリンク

【転生したらスライムだった件(転スラ)】トリニティとは転スラの公式外伝

魔国暮らしのトリニティは転スラの公式外伝でストーリーは原作同様に「伏瀬先生」が監修しています。

イラストレーターも公式と同じ「みっつばー」さん担当です。

連載開始されたのは2019年からで小説では無く漫画になっています。

原作に基づいて起こった事の後日談や全く別のシナリオもあったりと時間軸は原作と同じですが話の内容は様々です。

存続のキャラクターに加えて新たなキャラクターも沢山登場するためトリニティでしか見る事の出来ない面白味がありリムルと配下の新しい一面や何気ない日常も描かれています。

戦闘や事件も発生しますが原作と比べると優しい世界でゆっくりと話が進んで行く為キャラクター同士の純粋な絡みが多い作品です。

 

スポンサーリンク
"
"

【転生したらスライムだった件(転スラ)】ユーラザニアとテンペストの交流模様が描かれる?

「魔国暮らしのトリニティ」はユーラザニア王国がメインの話です。

ユーラザニアは獣人族が生活する大国で魔王カリオンを筆頭に活動しています。

素早く威力の高い打撃が得意で弱肉強食の実力主義を掲げている種族です。

生活面では農業に特化しており各国にブドウやリンゴなど農産物を輸出しています。

時間軸はテンペスト王国とユーラザニア王国が「カリュブディス」の一件を終え平和条約を結んだ後の話で魔王カリオンとその配下がテンペスト王国と交流する模様が描かれています。

ユーラザニア王国の過去や秘密にも触れているので新たな発見が多いです。

 

スポンサーリンク

【転生したらスライムだった件(転スラ)】かわいいケモミミ娘が登場する?

魔国暮らしのトリニティの主役は獣人族のフォスです。

フォスはカリオンの運営する「獣王戦士団」の候補で見た目は赤毛に覆われてピンと張った狐耳が特徴的です。

日々勢力拡大をするテンペスト王国の視察と交流を兼ねてカリオンから派遣されます。

テンペストに向かう道中で作業中のオーク族とゴブリン族に出会い、話していた所を魔物に襲われますが駆け付けたゴブタ太グルーシスの協力により倒しました。

戦いの後ゴブタ達に招待されリムルと初の顔合わせをします。

実績を作り獣王戦士団に入隊する為にテンペスト王国とユーラザニア王国を繋ぐ第一人者として活動しています。

 

スポンサーリンク

【転生したらスライムだった件(転スラ)】原作の別視点を違う目線で見ることができるから伏線に気が付きやすい!?

フォスやミリム、リムルなど各キャラクターの視点で読む事ができます。

原作と時間軸は同じなため伏線に気が付きやすく「なるほど」と思う事も多いです。

スピンオフ作品でありながら原作の答え合わせができる内容で細かい部分の辻褄が合います。

テンペスト王国メンバーがリムルの配下に加わる前の話やユーラザニア王国の普段の生活や娯楽なども解説されています。

 

スポンサーリンク

【転生したらスライムだった件(転スラ)】原作の転スラの進行とはあまり関係がない?

原作とトリニティは内容が大きく違います。

ユーラザニア王国と結託前までのストーリーは共通していますが結託後では登場人物や主役も大きく変わります

そのため原作主人公のリムル視点が極端に少なく話の進行も非常に緩やかです。

結託前の事については回想シーンが入り原作より細かく書かれる事もあり伏線回収になっている事もあります。

トリニティの世界は結託後の世界で実質止まっているといえるため関係性は薄いです。

 

スポンサーリンク

【転生したらスライムだった件(転スラ)】ファンの間では意外と評価が高い!

ファンの間では評価が高いです。

全く新しいストーリーながらも原作を読んでいると分かる伏線を散らしている為、原作ファンにとって嬉しい内容になっています。

新キャラとして登場したフォスは正面から突き進む活発なヒロインでありながら天然要素も強い為可愛いと評判です。

 

スポンサーリンク

【転生したらスライムだった件(転スラ)】魔国暮しのトリニティは公式ネットから読むことができる

トリニティは転スラの公式ネットから読む事が可能です。

公式が運営するサイトの一覧から魔国暮らしのトリニティに飛ぶ事で1巻の途中まで試し読みする事が出来ます。

不定期で更新されており始まってから日が浅いため巻数は少ないです。

1冊のページ数は160ページになっています。

 

スポンサーリンク

まとめ

今回は転スラの外伝・魔国暮らしのトリニティについてまとめました。

原作ファンを考慮しつつ原作を知らない方でも楽しめる内容になっています。

転スラの伏線回収をしたい方や何気ないキャラクター同士の掛け合いを見たい方、イラストが好きな方などおすすめです!

 

この記事の関連記事はこちらです⇩

⇒伝説はここから始まった!転スラはノベルも漫画も大人気!!・・

⇒大人気アニメ転スラのプライズ商品!販売開始即売り切れ!?・・

⇒小説家になろうに転スラを投稿していた作者は伏瀬!主人公はな・・

⇒百獣の魔王・カリオン!力だけでなくテンペストの価値を見出す・・

⇒魔王の中でも別格の強さのミリム!最古の魔王の能力とは!?・・

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です