【転スラ】作中最強キャラまとめ!鍵を握るのは八星と十大魔王!!

スポンサーリンク

今回は転生したらスライムだった件の魔王について書いていきます。

初期10名で始まり現在8名の魔王はそれぞれ究極能力を開放しており最強の集まりです。

異世界において重要な役割を補っているのも魔王でリムルとの関係は深いです。

上位7名にスポットを当てて見ていきましょう!

 

スポンサーリンク

【転生したらスライムだった件】7位!ギィやミリムと並ぶ最古の魔王・ラミリス!!

ラミリスは最古の魔王であり元妖精王です。

過去にギィとミリムが魔王の頂上対決として7日間に渡る戦闘をしていた際に止めに入ったのがラミリスです。

2人の戦闘は収まりましたがミリムの発する邪のオーラを浴びてしまった事でラミリスは妖精王から堕天しました。

巨大な力を持っていましたが転生を繰り返した事によって現在はほとんどの力を失っています。

 

スポンサーリンク
"
"

【転生したらスライムだった件】6位!生と死を司る吸血鬼の魔王・ルミナス!!

銀髪ゴスロリ風の少女でルミナス教と言われる教会の神様です。

魔王であるルミナスが教会の神となった理由は魔物とバレずに世界を支配する為のカモフラージュとして自身が信仰対象になりました。

もう一つ理由があり人間の生き血を吸う為で、吸血鬼にとって人々の幸福度が高い程血の味は良くなります。

そのため神として人々に幸福をもたらしていました。

究極能力「色欲之王」を習得しており、アスモデウスと呼ばれるこの能力は死んだ者を蘇生したり対象の者に全身バフをかける事が可能です。

 

スポンサーリンク

【転生したらスライムだった件】5位!元勇者の魔王!伝説の宝具の使い手・レオン!!

長い金髪のブロンドが特徴的で整った顔立ちをしています。

序盤のヒロイン、シズを異世界に召喚した張本人でありリムルと同じ異世界転生者です。

クロエ・オベールと言う元の世界でレオンが大切にしていた女性と共に異世界に来ましたが、ある日を境にレオンの元から姿を消します。

愛するクロエと再び会う為に召喚魔法を覚えシズ以外にも多くの人間を異世界から召喚していますが成功していません。

究極能力「純潔之王」を習得しておりメタトロンと呼ばれるこの技は、全ての物質を最小まで分解する事によって対象を内側から消滅させる事が可能です。

 

スポンサーリンク

【転生したらスライムだった件】4位!魔法攻撃一切無効!巨人族の魔王・ダグリュール!!

ダグリュール巨人族の魔王で巨体に加えて耐久性も魔王の中で断トツです。

最強クラスの魔法攻撃すら無効化する事が可能で、直接的な攻撃も鉄壁の肉体によってダメージを負いません。

ダグリュールの真の姿は兄弟のフェンとグラソードを自身と合体する事で開放します。

開放後のダグリュールはヴェルドラと同等以上の実力になり止める事が出来るのは一部の魔王や竜種しかいません。

クレイマンから怪しい話を持ち込まれた際にはキッパリ断っており物事を平等に判断する冷静な魔王です。

 

スポンサーリンク

【転生したらスライムだった件】3位!世界を創った竜の力を受け継ぐ者・ミリム!!

ミリム竜種ヴェルダナーヴァと人間の間に生まれたハーフです。

ヴェルダナーヴァは魔物や人間と言う概念を生み出した竜種であり異世界を創造した張本人です。

原初の魔王で現在でも最強と言われるギィと戦闘した際には完封する程の実力でしたが、ミリムを生んだ事により力を失い肉体は滅び現在は魂のみ存在しています。

ミリムの実力はたった一人で魔王カリオン率いるユーザニア大陸を滅ぼし、テンペスト王国に魔王クラスと言われる魔物「カリュブディス」が襲来した際には一瞬で粉砕しました。

竜種の血を受け継いでる事と桁外れな強さから将来竜種に覚醒する可能性が最も高いと言われています。

圧倒的な実力とは裏腹に見た目はピンク髪の幼女で、リムルとは会って直ぐにマブダチになるなど子供っぽい可愛い魔王です。

 

スポンサーリンク

【転生したらスライムだった件】2位!究極能力使い放題!悪魔族の魔王・ギィ!!

リムルが魔王になるまでは十大魔王断トツの1位だったギィ・クリムゾンです。

原初の魔王の一人であり長い異世界の歴史の中で数々の強者と戦い続けながらも常に最強の存在として君臨しています。

究極能力は「傲慢之王」で、ルシファーと呼ばれるこの能力は相手の能力をコピーします。

一度見た能力であれば究極能力や最強クラスの能力でさえコピー可能です。

 

スポンサーリンク

【転生したらスライムだった件】1位!最強といえばこいつ!ユウキを超えたスライムのリムル!!

1位は主人公リムル・テンペストです。

ヴェルドラと出会い名前を授かってから数々の進化や覚醒を遂げています。力だけでなく人望も厚くゴブリンの集落地から始まったテンペスト王国は今では世界一の大都会です。

最終決戦でリムルはユウキと対峙した際にギリギリまで追い詰められますが、瞬間移動で時空を超え過去にワープした先でユウキを「虚数空間」に封じ込めました。

ユウキは虚数空間の中で再びシズと出会い二人が仲良くしている風景が書かれています。

ギィやミリムを余裕で倒せる程の実力だったユウキを倒した事によってリムルは名実ともに最強の魔王になりました。

 

スポンサーリンク

まとめ

今回は魔王についてまとめました。

それぞれ思惑やストーリーのある魔王達でしたが、やはり3位~1位の魔王は別格です。

ミリムと初めて対峙した時に「今の自分の20倍は強い」と言っていたリムルが今ではギィやユウキを超え頂点に君臨している事を考えると異世界と言う設定に無限の可能性を感じました!

 

この記事の関連記事はこちらです⇩

⇒オーガ族長の息子・ベニマル!!リムルの側近としての活躍が凄・・

⇒リムル大好きのディアブロ!その正体は原初の悪魔!?・・

⇒リムルの秘書役のシオン!立ち塞がる敵は剛力丸でねじ伏せる!・・

⇒リムルの頂点にして原点のスキル・大賢者!その実力は世界の理・・

⇒まさかの黒幕ユウキ!スキルは使えないが体が衰えない!!・・

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です