【名探偵コナン】安室に直接連絡が取れるのは風見裕也だけ!?風見の所属や安室との関係とは?

スポンサーリンク

「ゼロの執行人」で人気が急上昇し、公式スピンオフ「ゼロの日常」では降谷の右腕として登場が増えた風見裕也。

今回はそんな風見の人物像や安室との関係に迫ってみたいと思います。

 

スポンサーリンク

【名探偵コナン】風見のプロフィール

風見は警視庁公安部所属の警察官で、階級は警部補です。

年齢は上司の降谷より1つ年上の30歳で、「ゼロ」に所属する降谷と直接連絡が取れる数少ない警察官です。

 

スポンサーリンク

【名探偵コナン】風見の名前とガンダムの関係

名前の由来は「機動戦士Zガンダム」の主人公カミーユ・ビダンからです。

声優も同じ飛田展男さんです。

小説の作家や小説に登場する探偵や刑事由来の名前が多く登場する中、安室、風見、赤井はガンダムが由来となっています。

 

スポンサーリンク

【名探偵コナン】警視庁公安部所属の警察官

警視庁公安部所属の風見は同じ警察官にさえその存在を隠し、公に捜査が出来ない降谷に代わり、彼の指示を受け捜査を行っています。

「ゼロの執行人」でも事故で処理されそうになってた爆破を強引に事件化するなど、刑事部の目暮警部たちに対してかなり高圧的な態度を取っています。

公安部としては、早く毛利小五郎を警視庁から公安検察へ移したかったようなので、かなり強引にことを進めようとしてしまったようですね。

 

スポンサーリンク

【名探偵コナン】警察庁と警視庁の違い

blank

日本の警察は各都道府県に県内の警察をまとめる県警があり、警視庁は東京都の警察をまとめる立場です。

それに対し警察庁は国の機関で、警視庁を含めた各都道府県全ての警察を管理する立場であり、直接事件の捜査を行うことはありません。

同じ公安でも、降谷零は警察庁警備局警備企画課、通称「ゼロ」の所属、風見は警視庁の公安部所属です。

日本の安全と秩序を守るために存在するその組織の力は強大で、境子先生が「起訴にも公安的配慮が働く」と言っていたように、警察庁は全ての采配を握っています

「ゼロの執行人」では公安検事が協力者を使っていた事実を隠蔽するために、羽場二三一を自殺したことにして、彼の身柄は公安に保護されました。

その事実は日下部検事はもちろん、警視庁公安部所属の風見も知りませんでした。

そしてニュースで報道された日下部元検事の犯行動機からは、公安への復讐は消されていました。

 

スポンサーリンク

【名探偵コナン】上司である降谷零との関係性

blank

初登場の「純黒の悪夢」では降谷の部下という設定だけでしたが、「ゼロの執行人」では降谷の右腕で、直接連絡が取れる数少ない警察官という詳細な設定になりました。

立場上、公に捜査出来ない降谷に代わって風見が事件の捜査を行っています。

情報を伝える時はお互い目を合わせずに他人の振りをしながら情報を話しています。

風見は降谷のことを尊敬しつつも恐ろしい人だと認識しています。

被疑者を取り調べて自殺に追い込んだと思っていた風見はコナンに「安室と言う男は人殺しだ。」と話しています。

降谷に対して不信感を抱きつつも、降谷についていく風見の忠誠心はすごいですね。

 

スポンサーリンク

【名探偵コナン】盗聴器をつけられても気付かない

blank

「ゼロの執行人」では警視庁で安室とすれ違った時の言動に疑問を持ったコナンに盗聴器を仕掛けられます

コナンは小五郎のおっちゃんにこっそり盗聴器付けるの慣れてますから、これくらいは朝飯前でしょう。

コナンの読みは正しく、風見は安室と直接連絡が取れる数少ない警察官でした。

安室と違い風見はコナンが探偵であることを知らなかったので、ただの子供が絡んできただけと思っても仕方ないですよね。

風見も降谷の命令でコナンのスマホに盗撮アプリを仕掛けているので、これでおあいこだと思います。

ただ、あのコナンから気づかれずにスマホを抜き取っている風見もすごいですよ。

 

スポンサーリンク

【名探偵コナン】「ゼロの日常」でみる風見の日常

blank

「ゼロの日常」を安室透が主人公の公式スピンオフですが、降谷の右腕である風見の登場も多く、スマホゲームにはまっていたり、お昼に大きめのカップラーメンを食べたりと一般男性とあまり変わらない姿が描かれています。

また、劇場版では降谷からの無茶な要求が多い感じがしましたが、難しいミッションをこなした風見のお祝いにバーへ誘ったり、たまには休息するように仕事を延期したりと風見を通して、降谷の部下想いな一面も見られます

 

スポンサーリンク

【名探偵コナン】愛されキャラとして登場回数も増える?

blank

劇場版では刑事部への高圧的な態度が多く見られる風見ですが、ゼロの日常では「眠くない」と言いつつ降谷が運転する隣で眠ってしまったり、降谷に差し出されたセロリを思わず吐き出してしまったりと可愛らしい一面が見られます

また、家をあける降谷にハロの世話を頼まれた風見がハロとすっかり仲良くなり一緒に寝ている姿や、ラーメン小倉では降谷に教えてもらったスープの飲み方をドヤ顔で披露するも、梓はすでに安室からその情報を聞いていたというオチも可愛いですよね。

 

スポンサーリンク

まとめ

blank

劇場版では刑事部への高圧的な態度が見られ嫌な印象も強かったですが、スマホゲームにはまったりハロと仲良くなれて喜んだりと、「ゼロの日常」では風見のごく普通の日常も見ることができます。

また、降谷の厳しくも優しい部下想いな一面や、風見に対する信頼感も見られました。

今後も「ゼロの日常」で2人がどんな表情を見せてくれるのか、非常に楽しみですね。

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です