【転生したらスライムだった件(転スラ)】リムルが異世界で出会った初の大型種族のゴブリン!初対面からリムルを敬愛している!

スポンサーリンク

今回は転生したらスライムだった件のゴブリン族についてです。

ゴブリン族は森を拠点とする種族で最初は魔物を恐れながら暮らす小さな集落でした。

 

弱かったゴブリン族は今では世界を代表するテンペスト王国に最も貢献した種族です。

リムルとの出会いからテンペスト王国の繁栄、ゴブリン族の成長と活躍を書いていきます!

 

スポンサーリンク

【転生したらスライムだった件(転スラ)】ゴブリン族のプロフィール!

ゴブリン族のプロフィール
  • 魔族としては最弱クラス
  • 見た目は多種多様
  • 現在のテンペスト王国

 

ゴブリン族の魔族としての地位は下位悪魔なので、スライムと同じ最弱カテゴリーに分けられています。

魔王ヴェルドラが勇者に敗れゴブリン族の集落近くの洞窟に封印された為、ヴェルドラを恐れた魔物は森に寄り付かなくなりました。

 

平和を保っていたゴブリン族の村ですが、ある日ヴェルドラの存在が消えた為魔物が森を侵略するようになり、力の無いゴブリン族は種族と村の壊滅寸前まで追い込まれています。

見た目はリムルに名前を授かる前から、人間に近いです。

他の下位悪魔と違い種族として共通する事は肌色が緑な事だけなので、それぞれ個性があります。

 

ゴブリン族の暮らしていた森と集落は、現在のテンペスト王国になってます。

そのためリムルとの関係は種族単位で最も高く、全てが始まるきっかけとなった最初の村であり種族です。

 

スポンサーリンク

【転生したらスライムだった件(転スラ)】ゴブリン族はリムルが初めて出会った多い種族!

リムルが外の世界で初めて会った種族がゴブリン族です。

異世界転生したリムルのスタート地点は、ヴェルドラが封印された洞窟の中でした。

 

慣れないスライムの体で洞窟を彷徨っていた時にヴェルドラと出会います。

ヴェルドラから異世界について詳しく聞いたリムルは「封印を解いてほしい」というヴェルドラの頼みを引き受け2人は盟友になりヴェルドラからリムル・テンペストとして名前を授かります。

 

ヴェルドラとの約束を果たす為リムルは洞窟を抜け出しますが、そこで最初に出会ったのがゴブリン族でした。

 

スポンサーリンク

【転生したらスライムだった件(転スラ)】リムルと初対面からゴブリン族は魔素量から強者と判断していた!!

洞窟を抜けゴブリン族と対面したリムルですが出会った瞬間に土下座されます。

リムルは元々特殊な個体で名前を持ったスライムですが、外に出た時点では自分の力をまだ理解していなかった為に大量の魔素を持った強者のオーラを全開に放っていました

 

ゴブリン達はその異常なオーラに怯えつつも魔王ヴェルドラの器と考え、再び村に平和をもたらす救世主としてリムルに敬意と忠誠を誓います。

 

スポンサーリンク

【転生したらスライムだった件(転スラ)】ゴブリンとスライムでウルフ族を相手に圧勝する!!

blank

ゴブリン族から村に案内されたリムルですが目に入ったのはボロボロの村と負傷したゴブリンの住民達でした。

リムルは村の長であるリグルドから、ウルフ族が村の侵略を始めた事と今のままでは種族が滅ぶ事を聞かされ村とゴブリン族を助ける約束をします。

 

約束した日の夜にウルフ族の群れが攻め込んで来ますが、リムルの考えた「防壁から遠距離で弓を通す」策が成功し一時休戦になります。

リムルはウルフ族のボスに引き下がるように言いますが、反発し襲い掛かった為首を落としました。

 

その後、死体をスキル捕食によって吸収し自身がウルフの姿となって群れを脅します。

降参したウルフ族はリムルの温情で配下に加わり、ボスの弟だったランガは現在リムルの側近として活躍しています。

 

スポンサーリンク

【転生したらスライムだった件(転スラ)】リムルが物凄い量の名前をゴブリンに授けて回る!

blank

ウルフ族との戦闘が一夜明けリムルはゴブリン族から感謝されます。

リムルはゴブリン族の集落を自身の拠点とする事を決意し総勢500人もなるゴブリンに名前を授け、全員の名前を付けた所で魔素切れを起こしたリムルは3日間睡眠状態になりました。

 

スポンサーリンク

【転生したらスライムだった件(転スラ)】ゴブリン族は後々活躍するキャラが多くいる!

名前を授けたゴブリン族の中でリグルド、ゴブタ、リグルは大活躍しています。

ゴブタは小さい体とは思えないほど戦闘能力が高く成長スピードも早いです。

 

リグルは国同士の打ち合わせや貿易の派遣に行く事が多くテンペスト王国の商業を任されています。

 

スポンサーリンク

【転生したらスライムだった件(転スラ)】ゴブリン族をまとめあげているのはリグルドというゴブリン!!

blank

リグルドは、ゴブリン族の長として日々ゴブリンに仕事を割り当てたり活動を見守っています。

 

仲間愛が強くゴブリン族以外の種族からも慕われておりリムルからの信頼も熱いです

テンペスト王国の重要な会議がある際は必ず出席しています。

 

スポンサーリンク

まとめ

blank

今回はゴブリン族についてまとめました。

 

テンペスト王国が世界有数の大都会に発展できたのはゴブリン族が日々働き国に忠誠を誓い続けた事が大きいです。

ゴブリン族の今後の成長と活躍に期待です!

 

この記事の関連記事はこちらです⇩

⇒作中初期からのリムルの足・ランガ!狼のようなガタイとは反対・・

⇒リムル大好きのディアブロ!その正体は原初の悪魔!?・・

⇒オーガ族長の息子・ベニマル!!リムルの側近としての活躍が凄・・

⇒リムルの秘書役のシオン!立ち塞がる敵は剛力丸でねじ伏せる!・・

⇒ただのスライムではない!魔物の国を統治するリムルの快適な街・・

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です