最新ネタバレ『ブラッククローバー』282-283話!考察!アスタが魔神を真っ二つにする!

スポンサーリンク



前回281話では、グリンベリオールが護っていた魔神二体が覚醒してしまいました。

メレオレオナと対峙する魔神は、羽根からマナを取り込んで魔力を増幅させます。

ユリウスはこの体では太刀打ちできないと思い、力を発揮する準備のための時間稼ぎをある人物に頼みます。

クローバー王国に放たれた魔神が民を殺そうとしますが、カイゼルが渦魔法「螺旋結界」を繰り出します。

しかし、カイゼルは早くも傷を負い、とどめるのでさえ精一杯の様子。

そのすきに国民を非難させようと紫苑の鯱が動きます。

魔神が王都に魔法を撃ちますが、桜魔法「魔桜の猛花吹雪」、霧魔法「霧幻泡影」、水創成魔法「大海蛇の激こう」を放ち何とか軌道をずらします。

キルシュ、ソリド、ネブラが魔法を繰り出しています。

ソリドは半年修行した魔法が軌道をずらすことしかできなくて悔しがっています。

カイゼルたちは魔神を食い止めることができず、魔神が魔力の弾を放ちます。

その瞬間、ダムナティオが現れて天秤魔法「スケールレギュレイト」を繰り出しますが、魔力量が大きくて無効化まではできません。

その魔力を魔法帝ユリウスが現れ、打ち消します。

ダムナティオが「今だ」と叫ぶとユリウスが魔神に攻撃を仕掛け、大きな丸い魔力で押しつぶそうとしています。

しかし、時間切れが来てユリウスは子供の姿になってしまいます。

誰もが絶望したその瞬間、アスタが現れて魔神の魔力の弾を押し返します。

そしてリーベに呼びかけ、悪魔同化します。

 

スポンサーリンク

『ブラッククローバー』282話!のネタバレ

田畠裕基「ブラクロ」282話より引用

それでは『ブラッククローバー』282話!の要点をまとめてみます。

時間のない場合、目次に内容をまとめていますので参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

救世主アスタ

アスタとリーベは悪魔同化して魔力の塊をかき消します。

田畠裕基「ブラクロ」282話より引用

ユノはアスタを信じていてゼノンに「クローバー王国には…あいつがいる…!」と言います。

ゼノンはピンときていないようです。

完全に悪魔同化できていますが、5分しか持たないようです。

アスタは魔法議会のダムナティオに「見ていてくれ」と言います。

そして空に悪魔の姿が現れ民は敵だと勘違いしますが、シスターなど知っている人にはアスタだと分かっています。

ソリドは「あんな…下民に…!」と喚きます。

キルシュは悔しがりながらも「だがこれも…美しさか…!」と言い、ソルは驚いています。

色々な人達がアスタを認めるようになっていますね。

田畠裕基「ブラクロ」282話より引用

クラウスは「お前が誰よりも魔法騎士だからだ…!」と叫びます。

 

スポンサーリンク

魔神を真っ二つに

魔神は巨大な超魔力の塊でいかなる魔もはねのけ、単調な攻撃で全てを薙ぎ払います。

それゆえに反魔法を防ぐことはできません。

blank

田畠裕基「ブラクロ」282話より引用

アスタは魔神の単調な攻撃を避け、下から切り刻みついに魔神を真っ二つにします。

魔神はスピードに関しては遅いみたいですね。

アスタはとても喜び「よっしゃあ」と声を上げます。

が、そこにプルメデがナハトの危機を知らせに来ます。

blank

田畠裕基「ブラクロ」282話より引用

泣いているプルメデが可愛いです。

それを聞いたアスタはスペード王国に向かいます。

 

スポンサーリンク

『ブラッククローバー』ネタバレ282-283話のまとめ

blank

田畠裕基「ブラクロ」282話より引用

今回は、アスタとリーベが悪魔同化する、魔法騎士達がアスタを認める、アスタが魔神を真っ二つにする、プルメデが泣いてアスタにナハトの危機を知らせるなどが描かれました。

アスタが魔法騎士に認められるのがとても良かったですね。

また、ユノがアスタを信じていたのがライバルとして熱かったです。

魔神が思ったより強かったですね。

アスタでないと倒せないくらいでしたね。

反魔法やはり最強ですね。

blank

田畠裕基「ブラクロ」282話より引用

次回はナハトを助けに行って最上級悪魔との戦いです。

次回もお楽しみに!

 

この記事の関連記事はこちらからです⇩

⇒『ブラクロ』283話!ハート王国から全軍集結!総力戦が始まる・・

⇒『ブラクロ』281話!ついにアスタが悪魔同化する!・・

⇒『ブラクロ』280話!悪夢の始まり!魔神がもう一体現れる!・・

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です