最新ネタバレ『ブラッククローバー』281-282話!考察!ついにアスタが悪魔同化する!

スポンサーリンク



前回280話では、最上級悪魔にジャックが吹っ飛ばされますが、ナハトは何とか防御しています。

しかし、ナハトのプルメデが震えています。

クリフォトに整合する冥府の一階層目の最上級悪魔2体は、ナハトの予測よりも桁外れの力を持っています。

無数の弾が飛んできて、ナハトでも避けきれません。

ナハトは自分たちが遊ばれていると気づきます。

魔神が立ち上がりますが、メレオレオナは動じることなく戦闘を楽しむ余裕を見せます。

場面が変わってゼノン戦、ダンテ戦、ヴァニカ戦。

ユノがゼノンにとどめを刺そうとした瞬間大きな力に遮られます。

なんと3人とも悪魔の力を100%解放しています。

悪魔との契約を不完全にする門が開いたことで、漆黒の三極性は悪魔の力100%出せるようになりました。

ゼノンもユノに反撃を始めて勝利を確信します。

骨の再生力が上がって受けたダメージも回復しています。

焦るナハトは最上級悪魔の相手をしないといけないし、モリスも止めないといけないと考えます。

そしてナハトは「プルメデ俺と死んでくれ」と言います。

死を覚悟してアスタが来るまでの時間を稼ぐつもりのようです。

 

スポンサーリンク

『ブラッククローバー』281話!のネタバレ

それでは『ブラッククローバー』281話!の要点をまとめてみます。

時間のない場合、目次に内容をまとめていますので参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

魔神の成り立ち

グリンベリオールが護っていた魔神二体が覚醒してしまいました。

魔神は人の憎悪と冥府の力が相まって生まれる奇跡のようです。

昔話があります。

田畠裕基「ブラクロ」281話より引用

スペード王国に凄まじい魔力を持った二人の王族の青年がいて二人は親友でした。

憎しみあった二人はお互いに魔神となって争いそして封印されてしまいます。

親友なのになぜ争ってしまったのでしょうか。

この昔話を聞くと、魔神の強さが際立ちますね。

この二体の魔神が解放されたようです。

ゼノンに言われて、ユノはクローバー王国の国民のことを心配します。

田畠裕基「ブラクロ」281話より引用

メレオレオナと対峙する魔神は、羽根からマナを取り込んで魔力を増幅させます。

 

スポンサーリンク

王都にいる魔法騎士

ユリウスはこの体では太刀打ちできないと思い、力を発揮する準備のための時間稼ぎをある人物に頼みます。

田畠裕基「ブラクロ」281話より引用

クローバー王国に放たれた魔神が民を殺そうとしますが、カイゼルが渦魔法「螺旋結界」を繰り出します。

しかし、カイゼルは早くも傷を負い、とどめるのでさえ精一杯の様子。

そのすきに国民を非難させようと紫苑の鯱が動きます。

blank

田畠裕基「ブラクロ」281話より引用

魔神が王都に魔法を撃ちますが、桜魔法「魔桜の猛花吹雪」、霧魔法「霧幻泡影」を放ちます。

さらに水創成魔法「大海蛇の激こう」を放ち、何とか軌道をずらします。

キルシュ、ソリド、ネブラが魔法を繰り出しています。

ソリドは半年修行した魔法が軌道をずらすことしかできなくて悔しがっています。

カイゼルたちは魔神を食い止めることができず、魔神が魔力の弾を放ちます。

 

スポンサーリンク

アスタ到着

blank

田畠裕基「ブラクロ」281話より引用

その瞬間、ダムナティオが現れて天秤魔法「スケールレギュレイト」を繰り出しますが、魔力量が大きくて無効化まではできません。

その魔力を魔法帝ユリウスが現れ、打ち消します。

体を10年分先に進めたため、大人の姿に戻っています。

時間も能力も制限があるようですが、ダムナティオと力を合わせればなんとかできると考えます。

先ほどユリウスが時間稼ぎを頼んだ相手は、ダムナティオでしたね。

ダムナティオが「今だ」と叫ぶとユリウスが魔神に攻撃を仕掛けます。

大きな丸い魔力で押しつぶそうとしています。

しかし、時間切れが来てユリウスは子供の姿になってしまいます。

blank

田畠裕基「ブラクロ」281話より引用

誰もが絶望したその瞬間、アスタが現れて魔神の魔力の弾を押し返します。

そしてリーベに呼びかけ、悪魔同化します。

ついにアスタが来ましたね。

 

スポンサーリンク

『ブラッククローバー』ネタバレ281-282話のまとめ

blank

田畠裕基「ブラクロ」281話より引用

今回は、魔神の成り立ち、圧倒的な魔神の強さ、アスタ到着などが描かれました。

やっとアスタが来ました。

あのままだと王都は崩壊していましたね。

悪魔同化をマスターしてきたと思いますから、とても楽しみですね。

いけすかないと思っていたダムナティオでしたが、王国のためには体を張る人物のようで、ユリウスからも信頼されていましたね。

今回影の薄いソリド、ネブラ、カイゼルが出ましたね。

ノエルとだいぶ力の差が開いたなあと感じました。

カイゼルは団長ですが、実力が他の団長と比べると心元ないです。

blank

田畠裕基「ブラクロ」281話より引用

今回は魔法帝が久々に登場してなんか嬉しかったです。

しかし、まだ完全に力は戻っていなかったですね。

世代交代のような感じでしたね。

アスタとユリウス、ノゼル、フエゴレオンだれが魔法帝になるのでしょうか。

次回はアスタの完全な悪魔同化と魔神が瞬殺される瞬間が見られるでしょう。

次回もお楽しみに!

 

この記事の関連記事はこちらからです⇩

⇒『ブラクロ』283話!ハート王国から全軍集結!総力戦が始まる・・

⇒『ブラクロ』282話!アスタが魔神を真っ二つにする!・・

⇒『ブラクロ』280話!悪夢の始まり!魔神がもう一体現れる!・・

⇒『ブラクロ』279話!絶体絶命!最上級悪魔が召喚される!・・

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です