最新ネタバレ『ブラッククローバー』280-281話!考察!悪夢の始まり!魔神がもう一体現れる!

スポンサーリンク

前回279話では、ナハトの悪魔が彼に状況を伝えると、想像以上だったと満足そうな表情をします。

ナハトはダンテを切り刻んでいるジャックがさらに攻撃を強めようとした瞬間、ジャックを含め団長たちは奇妙な感覚を感じます。

クリフォトがスペード王国を覆いつくそうとしています。

ナハトはプルメデという悪魔と悪魔同化し「モードフェリス」になります。

影魔法「天影千里眼」地下のクリフォト降臨の場にヤミとヴァンジャンス以外の魔力反応があることを見つけ、そこにはモリスがいました。

ヴァニカの行動も役に立つことがあるんだねと言うモリスは、ロロペチカしか見られないはずのハート王国の叡智を見ています。

そしてクリフォトの樹の成長を早める方法を解明します。

モリスは相当優秀なようで、すぐに理解してしまいました。

彼は悪魔憑きとなり、その能力でロロペチカの叡智を摘出して移植していたようです。

まさかの戦闘できない系のキャラにそんな才能があったとは驚きですね。

冥府の門が開くと思ったナハトはそれを止めに急ぎます。

しかし、手遅れで二人の悪魔が召喚されてしまいます。

今回は、悪夢の連続です。

 

スポンサーリンク

『ブラッククローバー』280話!のネタバレ

それでは『ブラッククローバー』280話!の要点をまとめてみます。

時間のない場合、目次に内容をまとめていますので参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

遊び

田畠裕基「ブラクロ」280話より引用

ジャックが吹っ飛ばされますが、ナハトは何とか防御しています。

しかし、ナハトのプルメデが震えています。

他の悪魔もナハトは契約していますが、プルメデが一番信頼している悪魔のようですね。

クリフォトに整合する冥府の一階層目の最上級悪魔2体は、ナハトの予測よりも桁外れの力を持っています。

まだまだこの悪魔より強い悪魔がいるということですね。

やばいです。

無数の弾が飛んできて、ナハトでも避けきれません。

悪魔の名前はナハマーとリリスというようです。

マナ美味しいねと言っていることから考えると、相手のマナを吸い取れる能力があるのかもしれません。

ナハトは自分たちが遊ばれていると気づきます。

 

スポンサーリンク

悪魔の力100%

外は大樹が世界からマナを吸い取ってどんどん成長しています。

田畠裕基「ブラクロ」280話より引用

そして城の中から悪魔が大量に現れます。

魔神が立ち上がりますが、メレオレオナは動じることなく戦闘を楽しむ余裕を見せます。

彼女は本当に頼もしいですね!

場面が変わってゼノン戦、ダンテ戦、ヴァニカ戦。

ユノがゼノンにとどめを刺そうとした瞬間大きな力に遮られます。

田畠裕基「ブラクロ」280話より引用

なんと3人とも悪魔の力を100%解放しています。

悪魔との契約を不完全にする門が開いたことで、漆黒の三極性は悪魔の力100%出せるようになりました。

 

スポンサーリンク

巨大な魔神

ダンテは倒れているジャックを起こし攻撃をはじめます。

ヴァニカはシャーロットに攻撃をしてシャーロットは傷を受けます。

ゼノンもユノに反撃を始めて、勝利を確信します。

骨の再生力が上がって受けたダメージも回復しています。

ゼノンの顔が骨で守られて全ての部位が守られている印象です。

焦るナハトは最上級悪魔の相手をしないといけないし、モリスも止めないといけないと考えます。

田畠裕基「ブラクロ」280話より引用

そしてナハトは「プルメデ 俺と死んでくれ」と言います。

死を覚悟してアスタが来るまでの時間を稼ぐつもりのようです。

だいぶアスタを信頼していますね。

自分と同じように最初から今まで正しい行動をしてきたアスタを認めているのでしょう。

震えているプルメデが小動物みたいで可愛いです。

ゼノンは「お前たちには帰る場所もない」と意味深なことを言います。

田畠裕基「ブラクロ」280話より引用

その瞬間、新たな巨大な魔神が現れます。

メレオレオナが相対している魔神より大きくて強そうです。

 

スポンサーリンク
"
"

『ブラッククローバー』ネタバレ280-281話のまとめ

田畠裕基「ブラクロ」280話より引用

今回は、ナハトとジャックがナハマーとリリスに遊ばれる、門が開いたことによってダンテ、ゼノン、ヴァニカが悪魔の力100%を解放する、巨大な魔神が現れるなどが描かれました。

やはりすんなりとはいきませんでした。

モリスが曲者でもうめちゃくちゃですね。

団長たちにはもう一段階覚醒してもらわないといけないですね。

ゼノン、リル、フエゴレオンの覚醒がまだなので期待できると思いますね。

ノエルたちの動向も気になりますね。

ヴァニカにリベンジしそうな予感もありますが。

黒の暴牛の団員が助っ人として現れて一緒に倒すというのもありえます。

レオもそのメンバーには入ってそうです。

マグナは本当にどうなったのかもうわからないですね。

エルフたちはおそらく助っ人にはなってはくれないと思うので、今回はクローバー王国の魔法騎士だけでなんとかしそうです。

もし、エルフの今住んでいる森に被害が加えられたら共闘もありえるかもしれませんが。

田畠裕基「ブラクロ」280話より引用

次回は、アスタがついに来る、ナハトの本気が見られると予想されます。

次回もお楽しみに!

 

この記事の関連記事はこちらからです⇩

⇒『ブラクロ』282話!アスタが魔神を真っ二つにする!・・

⇒『ブラクロ』281話!ついにアスタが悪魔同化する!・・

⇒『ブラクロ』279話!絶体絶命!最上級悪魔が召喚される!・・

⇒『ブラクロ』278話!ジャック覚醒!生き残る方が強え!・・

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です